« 2013年1月1日 | トップページ | 2013年1月3日 »

2013年1月2日

2013年1月 2日 (水)

昨年の交通事故死、愛知が最悪 2年連続、235人(2日)共同

愛知県警は1日、2012年の県内の交通事故死者数は暫定で235人だったと発表した。11年に続き都道府県別で最多とみられる。県警によると、昨年12月30日現在で2位の北海道や埼玉県と30人以上の差があった。
 愛知県は05年以降、10年を除き全国ワーストが続いており、11年も225人が死亡していた。一方、事故死者数の計上漏れがあったことが昨年12月に判明し、県警は記録が残る過去約10年をさかのぼり再調査中。近く結果を公表するとしているが、各年で数十人が上乗せされる見込みという。
 県警によると、死者数の内訳は65歳以上が123人で52・3%。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013010201000810.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)
 天網恢々疎にして漏らさず
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

Shirobai

 「親を市中ひきまわしのうえ打ち首にすれば良い」
 これは小泉政権時代の某大臣の発言。それほどショックな事件だった。平成15年7月に長崎市で男児が誘拐される事件が発生した。ところが犯人は12歳の中学生。触法少年で刑事罰が問えず悔しさのあまりの大臣発言となった。
 こうした誘拐の中で最も卑怯なのは「身代金目的誘拐事件」だ。ところが、最近はこの事件が消えてしまった。それもそのはず。検挙率が100%に近くもあり成功することはまずない。「検挙に勝る防犯は無し」の一言である。
 卑怯極まりないと言えば「ひき逃げ事件」。新年早々千葉県船橋市の市道で、自転車に乗っていた62歳の女性が車にひき逃げされ死亡したが43歳のタイ人が逮捕された。
 昨年12月30日には大阪府東大阪市で自転車に乗った男性が車にひき逃げされ、意識不明の重体になる事件があった。逃走車両が防犯カメラに映っており、検挙は時間の問題だろう。
 さらに29日未明には京都府向日市の路上で51歳の京都市職員が約500メートル引きずられ死亡したひき逃げ事件。事故後に車の修理などをしていたが、逃げ切れずに自首してきた。
 実はこうした死亡ひき逃げ事件も警察は「逃げ徳を許すな」として検挙率も高く90%台を誇る。平成12年以降急増したが、17年以降は減少し続けており、身代金目的誘拐のように0にはならないだろうが、防犯カメラの時代であり、逃げられませんぞ!と言いたい。
 年末年始特別警戒中-首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「まさにスパイ、ゾッとした」首相発言も筒抜け(2日)読売

狙われたのは、日本の通商政策の根幹に関わる情報だった。
農林水産省で発覚した内部文書流出疑惑。サイバー攻撃によって日本の機密が丸裸にされていた恐れがあるが、農水省は攻撃を察知して約1年たった今も、攻撃を受けた事実を公表していない。国家中枢へのサイバースパイが横行する中で、日本では対応を各省庁の判断に委ね、国として一元的に情報を管理する体制にはほど遠い。関係者は「あまりに無防備」と危機感を募らせる。
 野田首相「A案(APEC首脳会議時に参加表明)か、遅くともB案(2012年早々に参加表明)で行くしかないな」
 古川国家戦略相「先送りしても仕方ない。11月に参加表明するしかない。鹿野農水大臣には自分から話をする」――。
 流出の疑いがもたれる内部文書の一つだ。11年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を前に、10月4日午前11時から、当時の野田首相らに農水省幹部が面会した際のやり取りとみられる。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加表明の時期が議題で、同省審議官が「国内や党内が割れる」などとして早期表明に反対する場面も生々しく記載されていた。
 こうした内部文書が漏えいしたという疑惑は約1年前に浮上し、12年春頃には文書の一部は特定されていたという。
 「まさにサイバースパイ。日本の通商政策を盗み見ようという攻撃者の意図を感じ、ゾッとした」と、同省関係者はこう明かす。

(2013年1月2日15時31分 読売新聞)

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

養豚場で火事、豚約139匹焼け死ぬ(2日)TBS

2日未明、茨城県下妻市の養豚場で火事があり、中で飼っていた豚およそ139匹が焼け死にました。
 午前0時40分頃、下妻市肘谷で「豚舎が燃えている」と近くに住む女性から119番通報がありました。消防が駆けつけ火は、およそ3時間半後に消し止められましたが、養豚場およそ100平方メートルが焼け中で飼っていた豚200匹のうちおよそ139匹が焼け死にました。けが人は、いませんでした。
 経営者の男性は警察に対し、「メス豚の出産に備えて寒さ対策で電気ヒーターを通常よりも強めにしていた」と話しているということで、警察は失火の可能性が高いとみて詳しく調べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5222286.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北アで遭難相次ぐ 西穂高岳で3人から救助要請(2日)テレビ朝日

北アルプスで登山客の遭難が相次ぎ、2日朝から警察の救助隊が捜索しています。岐阜県の西穂高岳では、男女3人が救助を求めています。
 神奈川県藤沢市の会社員・中村文建さん(44)ら同じ山岳会の男女3人で、1日午後、西穂高岳の山頂から100メートルほど下ったところにいる中村さんから「下山できなくなった」と携帯電話で110番通報がありました。警察によりますと、3人は31日に下山する予定でしたが行程が遅れ、藤沢市の会社員・三橋鈴子さん(60)は衰弱して歩けない状態で、中西裕さん(50)は凍傷の疑いがあるということです。現場は強い風や雪でヘリコプターが出動できず、警察の山岳警備隊が2日朝から徒歩で現場に向かっています。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230102018.html

続きを読む "北アで遭難相次ぐ 西穂高岳で3人から救助要請(2日)テレビ朝日"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年の東京都内での交通事故死者数、戦後最少の183人(2日)フジテレビ

2012年1年間の東京都内での交通事故死者数は、戦後最少の183人だったことが明らかになった。
警視庁によると、2012年1年間に交通事故で死亡した人の数は、前の年より32人少ない183人にとどまり、戦後初めて200人を下回った。
警視庁は、「チャレンジアンダー200」をスローガンに、死者数を200人未満に抑える目標を立てていた。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00238000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で2人死亡 新潟、高齢夫婦か(2日)産経イザ

1日午後6時40分ごろ新潟県津南町赤沢、根津武さん(86)方が燃えていると通行人から119番があった。木造2階建て約160平方メートルが全焼し、現場から搬送された男女2人の死亡が病院で確認された。根津さんと妻イツさん(87)とみられる。十日町署によると、根津さん方は夫婦2人暮らし。2人は玄関で倒れていた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】「不夜城」に巣くうナイジェリア人グループ 強引な客引きで泥酔客から10億円をぼったくり(2日)産経

「不夜城」に巣くうナイジェリア人らのグループは組織的かつ巧妙に泥酔客から暴利をむさぼっていた。東京・新宿歌舞伎町の飲食店で客を酒に酔わせてキャッシュカードを奪い、現金を引き出したとして、警視庁組織犯罪対策2課は昨年12月、強盗などの疑いで、ナイジェリア国籍の経営者ら男女9人を逮捕、起訴した。強引な客引きで店に連れ込み、6年間の被害額は10億円を超えるとみられる。古典的な手口だが、被害者の大半が酒の力で記憶を失い、被害届が出されぬまま発覚を免れていた。(大島悠亮、中村翔樹)
1時間5000円のはずが…目覚めたらラブホテル
 昨年10月中旬の深夜。平日であっても人通りが絶えない「不夜城」歌舞伎町で、三重県からスカイツリー観光に来ていた男性会社員(33)は、その日の宿泊先を探していた。
 「1時間5000円で飲み放題だよ」
 突然、腕をつかまれ、片言の日本語で白い歯をのぞかせながら話しかけてきたのは、屈強な体格の黒人の男数人。
 「5000円ならいいか」
 こう思った男性は手を引かれるままに女神像が入り口で出迎える古びたビルの7階に吸い込まれた。
 店内は薄暗く、革張りのソファが数席あった。客1人に対してホステスが1人で対応している。自分の後にも、男性3人が入ってきた。自分の横には30代と思われる日本人とフィリピン人の女2人が座った。最初はビールを頼んだ。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130102/crm13010212010000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

下敷き使い首を切る…刑務所で60代受刑者が自殺(2日)テレビ朝日

兵庫県加古川市の刑務所で、60代の男性受刑者が首から血を流して倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。室内にあった「下敷き」を使って自殺したとみられます。
 1日未明、加古川市の刑務所「播磨社会復帰促進センター」の職員が単独室を巡回中、60代の男性受刑者が首から血を流して倒れているのを発見しました。男性受刑者はすぐに病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡が確認されました。男性受刑者が倒れていた布団の上には、刑務所が受刑者に配布しているプラスチック製の下敷きの破片が落ちていたということで、この破片で首を切って自殺を図ったとみられます。この刑務所は民間と法務省が共同で運営している施設で、「受刑者が亡くなったことは遺憾」とコメントしています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230101035.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

船橋でひき逃げ、自転車の女性が死亡(2日)TBS

1日の夜、千葉県船橋市の市道で、自転車に乗っていた62歳の女性が車にひき逃げされ、死亡しました。
 1日午後7時15分頃、船橋市習志野台の市道で「車と自転車の事故があって女性が倒れている」と、近くを車で通りがかった女性から110番通報がありました。
 警察などがかけつると、自転車の傍で市内に住むパート店員の八十岡みつぎさん(62)が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、間もなく死亡しました。通報した女性は、警察に対し「自分の前にいた白っぽいミニバンの動きがおかしかった。接触した音が聞こえた後に女性が倒れた」などと話しているということです。
 車はそのまま走り去っていて、警察はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5222059.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性店員に包丁男「金を出せ」…70万円?奪う(2日)読売

12月31日午後1時50分頃、北海道旭川市永山11の1のコンビニ店「セイコーマート旭川永山11条店」に男が押し入り、陳列棚の整理をしていた女性店員に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅した。
 男はレジにあった約3万円と事務所前に置かれていた現金を奪って徒歩で逃走した。奪われた額は計約70万円とみられる。店員2人にけがはなかった。旭川東署が強盗事件として調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:76歳父親刺され死亡、息子逮捕 さいたま(2日)毎日

埼玉県警岩槻署は1日、同居する父親を包丁で刺したとして、さいたま市岩槻区加倉1、無職、山中烈(れつ)容疑者(39)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。父の康通(やすみち)さん(76)は病院に搬送されたが、まもなく死亡。山中容疑者は「おれが刺した」と容疑を認めているという。同署は殺人容疑に切り替えて調べている。
 逮捕容疑は1日午後2時ごろ、自宅の駐車場で康通さんの首を包丁で刺したとしている。2人が口論する姿が目撃されており、近所の人からの110番で駆けつけた署員が山中容疑者を現行犯逮捕した。【林奈緒美】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130102k0000m040024000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【なりすましウイルス】真犯人からの新年メール 山中捜索も…USBメモリー発見できず(2日)産経

遠隔操作ウイルス事件で、「真犯人」とみられる人物から1日未明に産経新聞記者らに届いたメールに、ウイルスのデータなどが入った記憶媒体のUSBメモリーを東京都内の山中に埋めたことを示唆する写真が仕組まれていたことが同日、分かった。
 これまでの犯行予告や犯行声明と同じメールアドレスで、匿名化ソフト「Tor(トーア)」が使われていたことなどから、警視庁など4都府県警の合同捜査本部は真犯人から送られたメールと断定、山中を捜索したが、USBなどを発見できなかった。
 メールに添付されたアドレスのファイルを調べたところ、パズルが順番に出題され、最後の5問目に、ポリ袋に入ったUSBや石柱などの写真2枚と「ファイルを格納した記憶媒体を埋めた。今回は位置情報に細工は一切ない」などとする文書が出てきた。
 写真の位置情報は東京都奥多摩町日原地区で、東京、埼玉、山梨の3都県境にある雲取山の山頂近くを示しており、合同捜査本部は付近で写真に写っていたものと似た石柱を見つけて周辺を掘り返すなどしたが、何も出てこなかった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130101/crm13010121290003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月1日 | トップページ | 2013年1月3日 »