« 工藤会・道仁会・九州誠道会、特定指定暴力団に(21日)読売 | トップページ | 妻娘の遺体遺棄などの疑い、夫を手配 (21日)TBS »

2012年12月21日 (金)

逗子ストーカーで「配慮の余地」 県警が検証結果(21日)共同

神奈川県逗子市で11月に起きたストーカー殺人事件で、県警は20日、刺殺されたデザイナー三好梨絵さん(33)の個人情報の取り扱いについて「配慮の余地があった」とする検証結果を公表した。三好さんから事件前に相談を受けていた逗子署の対応は「ストーカー規制法などにのっとっていた」とし、適正だったとの見方を明らかにした。
 また同日、三好さんを刺殺したとして殺人容疑で、自殺した元交際相手の無職小堤英統容疑者(40)を容疑者死亡のまま書類送検した。
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122001002214.html

« 工藤会・道仁会・九州誠道会、特定指定暴力団に(21日)読売 | トップページ | 妻娘の遺体遺棄などの疑い、夫を手配 (21日)TBS »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逗子ストーカーで「配慮の余地」 県警が検証結果(21日)共同:

« 工藤会・道仁会・九州誠道会、特定指定暴力団に(21日)読売 | トップページ | 妻娘の遺体遺棄などの疑い、夫を手配 (21日)TBS »