« 「病院から出たかった」感染症防護特別病室に放火容疑 大阪府警、入院患者を書類送検(27日)産経 | トップページ | JRA青木騎手が自殺か 1831戦106勝(27日)共同 »

2012年12月27日 (木)

覚醒剤密輸、元組長らの逆転無罪確定へ(27日)TBS

北朝鮮から覚醒剤を密輸した罪に問われ東京高裁で逆転無罪となった元暴力団組長らについて、東京高検は上告しない方針を固めました。
 韓国籍の禹時允さん(65)と東京の暴力団の宮田克彦元組長(65)は2002年に北朝鮮から覚醒剤230キロを密輸した罪などに問われ1審で無期懲役の判決を受けました。しかし、今月14日の控訴審判決で、東京高裁は共犯とされた男の供述について「家族との接見や勾留停止などの便宜を受けるため、捜査側の意に沿う虚偽の供述をした」などとその信用性を否定し、2人に逆転の無罪判決を言い渡しました。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5217608.html

« 「病院から出たかった」感染症防護特別病室に放火容疑 大阪府警、入院患者を書類送検(27日)産経 | トップページ | JRA青木騎手が自殺か 1831戦106勝(27日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56403008

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤密輸、元組長らの逆転無罪確定へ(27日)TBS:

« 「病院から出たかった」感染症防護特別病室に放火容疑 大阪府警、入院患者を書類送検(27日)産経 | トップページ | JRA青木騎手が自殺か 1831戦106勝(27日)共同 »