« 1歳長男をゴミ袋に入れ放置 殺人容疑で母親逮捕(15日)朝日 | トップページ | 逮捕9人、警告2645件、ネットは30件 選挙違反で警察庁まとめ(16日)産経 »

2012年12月16日 (日)

【衝撃事件の核心】暴力団名門一家の凋落 海外旅行で治療費をだまし取るお寒い懐事情(16日)産経

暴力団組員一行の東南アジア旅行は、新手のシノギ(経済活動)だった。現地の病院で支払った治療費の一部を負担する官民の制度を悪用して現金をだまし取ったなどとして、指定暴力団住吉会の副会長を含む同会関係者ら9人が10~11月、詐欺容疑などで警視庁に相次いで逮捕、起訴された。海外の案件の審査が甘くなる点につけ込み、制度を悪用した構図だが、暴力団排除条例の影響で従来通りのシノギが成り立たなくなりつつある中、資金繰りに窮する暴力団側の「懐事情」も浮かび上がった。(原川真太郎、太田明広)
判読不能の「診断書」…病院の印鑑も偽造
 「これは、全く判読不能ですね」
 暴力団捜査を担当する警視庁組織犯罪対策4課の捜査員からタイ語や英語で書かれた「診断書」の翻訳を依頼された専門家は、一読するなりこう断言した。そこには食中毒を起こし、嘔吐(おうと)や吐血、腹痛などの症状で治療を受けたとする診断内容が示されているはずだった。
 診断書は住吉会副会長、並木実被告(68)=東京都板橋区=らが国民健康保険の「海外療養費」制度の申請書類として、それぞれ居住する自治体に提出したものだ。平成21年1月20~28日にタイ旅行に行き、食中毒で現地の病院に入院したという。
 同制度では海外旅行中に病気やけがで現地で治療を受けるなどした場合、治療費の保険負担分が払い戻される。申請には現地で発行された病院の領収書や医師の診断書が必要で、日本語訳も添付される。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121216/crm12121607010001-n1.htm

« 1歳長男をゴミ袋に入れ放置 殺人容疑で母親逮捕(15日)朝日 | トップページ | 逮捕9人、警告2645件、ネットは30件 選挙違反で警察庁まとめ(16日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56328793

この記事へのトラックバック一覧です: 【衝撃事件の核心】暴力団名門一家の凋落 海外旅行で治療費をだまし取るお寒い懐事情(16日)産経:

« 1歳長男をゴミ袋に入れ放置 殺人容疑で母親逮捕(15日)朝日 | トップページ | 逮捕9人、警告2645件、ネットは30件 選挙違反で警察庁まとめ(16日)産経 »