« トンネル崩落:00年の打音検査でナットの緩み見つけ補修(6日)毎日 | トップページ | ホームレス排除 公園で封鎖工事 江東区着手、もみ合いに(6日)共同 »

2012年12月 6日 (木)

容疑者のアリバイあった…地検が異例の無罪論告(6日)読売

愛知県大治町

で今年4月、合成麻薬MDMAを所持、使用したとして麻薬取締法違反に問われた同県東海市の会社員男性(28)について、名古屋地検は5日、名古屋地裁での公判で「犯罪を行った証明ができず、無罪を言い渡すべきだ」と述べ、無罪論告した。
 補充捜査で男性側の主張するアリバイが裏付けられたという。19日の判決で無罪が言い渡されるとみられる。
 男性は今年4月14日、大治町の知人の男の家で行われた薬物を使用する集会に、この知人を含む男3人と参加したとして、5月10日に県警に逮捕され、同30日に起訴された。
 男性は捜査段階から「集会には参加していない」と一貫して否認していたという。しかし、検察側は、共謀したとされる男3人が「男性は参加していた」と供述し、具体的なアリバイもないことなどから「男性の主張の信用性は低い」と判断。7月18日の初公判でも「合成麻薬15錠を所持し、使用した」と述べた。
 一方、弁護側は初公判で、男性は集会に参加したとされる時間は別の場所にいたと主張し、証拠として、その場所で撮影した携帯電話の画像記録を提出した。検察側が補充捜査したところ、男性の主張通りアリバイが確認でき、男らも「男性はいなかった」と供述を翻したことから、8月3日に釈放した。

2012年12月5日22時40分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« トンネル崩落:00年の打音検査でナットの緩み見つけ補修(6日)毎日 | トップページ | ホームレス排除 公園で封鎖工事 江東区着手、もみ合いに(6日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56261421

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者のアリバイあった…地検が異例の無罪論告(6日)読売:

« トンネル崩落:00年の打音検査でナットの緩み見つけ補修(6日)毎日 | トップページ | ホームレス排除 公園で封鎖工事 江東区着手、もみ合いに(6日)共同 »