« 新生銀ATMにスキミング装置 30人、641万円被害(19日)産経 | トップページ | 捜査車両に乗った事件関係者、衝突事故で死亡(19日)読売 »

2012年12月19日 (水)

不法滞在者:チャーター機で一気に強制送還へ 法務省方針(19日)毎日

 不法滞在者の強制送還を効率化するため、法務省は、一度に多数を帰国させられる専用チャーター機の活用方針を固めた。一般客も乗り合わせる航空機で対象者を1人ずつ送り出す現在の方法より、費用と安全の両面で利点があるとしている。同省は来年度予算の概算要求で関連費用約3000万円を計上。予算が通れば、年間150人程度にとどまっていた送還拒否者の帰国人数を350人程度に増やせるという。
 不法滞在者には、同省が「退去強制令書」を出した上、原則として入管施設に収容し、飛行機などで母国へ帰国させている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20121219k0000m040126000c.html

« 新生銀ATMにスキミング装置 30人、641万円被害(19日)産経 | トップページ | 捜査車両に乗った事件関係者、衝突事故で死亡(19日)読売 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56349391

この記事へのトラックバック一覧です: 不法滞在者:チャーター機で一気に強制送還へ 法務省方針(19日)毎日:

« 新生銀ATMにスキミング装置 30人、641万円被害(19日)産経 | トップページ | 捜査車両に乗った事件関係者、衝突事故で死亡(19日)読売 »