« 東京駅:映像のイベント中止(24日)毎日 | トップページ | 重機から覚醒剤110キロ 国際的な大規模密輸か 福岡(24日)朝日 »

2012年12月24日 (月)

同姓同名の口座を差し押さえ、住所確認怠りミス(24日)読売

山口県は21日、自動車税滞納者の預金口座を差し押さえる際、誤って同姓同名の別の男性の口座の1万7456円を差し押さえるミスがあったと発表した。
 県は男性に謝罪し、徴収した額と利子を返還。過去2年間に差し押さえた約4000件について同様のミスがないか調査している。
 県税務課によると、下関県税事務所の職員が昨年1月、延滞金も含めて4万6800円の滞納者の情報を住民票で調べた際、同姓同名の男性の情報を入手した。職員は住所や生年月日を確認しなかったという。
 今月20日、男性が同事務所に指摘してミスが発覚。県は男性の住所、氏名、口座番号などの個人情報が記載された通知書を滞納者に送付したが、回収できていないという。
 県税務課の鈴木健一課長は「基本の本人確認を怠り、大変申し訳ない。複数でチェックし、再発防止に努めたい」と話している。

« 東京駅:映像のイベント中止(24日)毎日 | トップページ | 重機から覚醒剤110キロ 国際的な大規模密輸か 福岡(24日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同姓同名の口座を差し押さえ、住所確認怠りミス(24日)読売:

« 東京駅:映像のイベント中止(24日)毎日 | トップページ | 重機から覚醒剤110キロ 国際的な大規模密輸か 福岡(24日)朝日 »