カテゴリー

« 浜松の宝石店に強盗、店員取り押さえる (12日)TBS | トップページ | “木刀男”不動産会社で現金奪い逃走 大阪(12日)日テレ »

2012年12月12日 (水)

なりすまし事件に懸賞金300万円 犯人“特徴”公開(12日)テレビ朝日

遠隔操作されたパソコンから襲撃予告などが書き込まれた事件で、警視庁などは、犯人やウイルスの特徴を公開しました。
 一連の遠隔操作事件では、警視庁などが書き込みに利用された「2ちゃんねる」のサーバー管理会社などを捜索したほか、送信先のサーバーから約90億ログの通信記録を押収していますが、犯人につながる有力な情報は得られていません。警視庁は11日、有識者との協議会を開き、犯人や遠隔操作ウイルスの特徴をホームページなどで公開することを決めました。警視庁によりますと、犯人は「Cシャープ(音楽記号)」というプログラミング言語を利用してウイルスを作成したほか、2ちゃんねるへ本人の代わりに投稿する「シベリア郵便局」と呼ばれるシステムを利用していました。また、ウイルスは起動すると自動的にメールが送信されるということです。警察庁は12日から、犯人逮捕につながる有力な情報提供者に、最大で300万円の報奨金を支払うことにしています。映像あり

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221211066.html2009_1229_211958annlogo1

« 浜松の宝石店に強盗、店員取り押さえる (12日)TBS | トップページ | “木刀男”不動産会社で現金奪い逃走 大阪(12日)日テレ »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 浜松の宝石店に強盗、店員取り押さえる (12日)TBS | トップページ | “木刀男”不動産会社で現金奪い逃走 大阪(12日)日テレ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ