« 2012年12月28日 | トップページ | 2012年12月30日 »

2012年12月29日

2012年12月29日 (土)

住宅街で64歳男性撃たれ重傷 犯人は逃走中 奈良(29日)テレビ朝日

奈良県の閑静な住宅街で発砲事件です。64歳の男性が拳銃で撃たれて重傷を負い、撃った男は逃走中です。
 29日午前10時20分ごろ、生駒市萩の台の路上で、「人が拳銃で撃たれた」と女性から通報がありました。救急が駆けつけると、生駒市内に住む64歳の男性が腹から血を流していて、すぐに病院に運ばれましたが、左下腹部を1発撃たれて重傷です。
 近くに住む人:「発砲事件が身近に起きるのはショック」「家にいても鍵をかけておかないと…」
 男は60歳ぐらいとみられ、発射後の拳銃を持ったまま車で逃走しています。また、警察によりますと、撃たれた男性と逃げている男は顔見知りだということです。警察は殺人未遂事件として捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221229025.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防署員が署長を恐喝容疑 不祥事巡り金を要求 大分(29日)朝日

消防署長から金を脅し取ろうとしたとして、大分県警は28日、大分市東消防署員の河野和則容疑者(50)=大分市下判田=を恐喝未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を一部否認しているという。 発表によると河野容疑者は17日、同じ市内にある大分市中央消防署長(58)に「防火衣の件で取引しないか。100万円なら話に乗る」と書いた紙と防火衣の写真を郵送。その後、市内のホテルの通路に100万円を置くよう電話で指示した疑い。28日、ホテルに現れたところを、署長の被害届を受けて現場に来ていた捜査員に逮捕された。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/national/update/1229/SEB201212290005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ事件遺族、300万円の私的懸賞金準備(29日)読売

 山梨県甲斐市志田の国道20号で2011年2月、会社員平野隆史さん(当時24歳)がひき逃げされて死亡した事件で、佐賀県に住む平野さんの両親らが、犯人検挙につながる有力情報の提供者に対し、300万円の私的懸賞金を支払う準備を進めている。
事件から丸2年となる来年2月25日から始める予定で、「事件解決の糸口になれば」と祈るような思いだ。
 韮崎署の事件当時の発表によると、平野さんは11年2月25日午前3時50分頃、国道の路肩付近で鼻や口から血を流し、意識不明の状態で倒れているのを通行人に発見され、その後死亡した。手がかりとなる車の破片などの痕跡は少なく、夜間で目撃情報も少ないため捜査は難航している。
 母親によると、平野さんは当日未明まで会社の送別会に参加し、午前2時50分頃に帰宅。発見までの1時間に何があったのかは分かっていないという。突然の息子の死に対し、「怒りの矛先をどこに向ければよいのか分からず、諦めきれない思いを抱いてきた」と話す。
 佐賀から山梨は遠く、情報提供を求めるチラシ配りなども難しいことから、私的懸賞金の準備を始めた。母親は「『当時、様子がおかしい人が周辺にいた』など、ささいな情報でもいいから寄せてほしい」と訴えている。
 懸賞金の期間は来年2月25日から1年間を予定。情報提供は韮崎署((電)0551・22・0110)へ。(2012年12月29日17時47分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

社債詐欺で71歳女性が500万円被害(29日)産経

栃木県警今市署は29日、同県日光市の無職女性(71)が社債購入名目で500万円をだまし取られたと明らかにした。詐欺事件として調べる。同署によると、11月18日ごろ社債の代理購入を持ち掛ける男からの電話があった。了承したところ、社債発行会社を名乗って「名義貸しは違法で500万円が必要」との電話があり、指定された住所へ宅配便で現金500万円を送った。
 不審に思った女性が同署に相談し発覚した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121229/crm12122919180007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故で入院中の35歳息子の首絞め…意識不明の重体 容疑の両親「将来を悲観」(29日)産経

 29日午後0時10分ごろ、堺市中区の病院で、入院中の無職男性(35)の首を母親(63)が絞めているのを看護師が発見、男性は意識不明の重体になった。西堺署は殺人未遂の疑いで、母親と、病室に一緒にいた父親(65)を逮捕した。
 西堺署によると、両親はいずれも「息子に障害があり、将来を悲観した」と供述しており、詳しい状況を調べている。
 逮捕容疑は共謀し、29日午後、病室内で男性の首を絞め殺害しようとした疑い。男性は25日にバイクで交通事故を起こし、入院していた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121229/crm12122920350008-n1.htm

Msn_s1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
平和ボケ?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20121216101710

 フジテレビの「踊る大警察24時」やテレビ東京の「激録警察密着24時」など各局の年末恒例番組「警察もの」の最後は、28日のテレビ朝日「激闘警察X」だった。
 これら番組では米国のFOXnews並のカーチェスの空撮映像があった。米国の結末は事故を起こした逃走車両にけん銃を構えた警察官が近づき、最後は路上にねじ伏せて逮捕する。だが日本の警察は逃走犯人にもかかわらず丸腰で挑み、紳士的な対応をする。
 今、米国は銃社会をどうするか揺れ動いているが、その米国では「ダーティハリー症候群」なる現象がおきているという。新人警察官が自らを逞しく見せようと被疑者に過度の暴力をふるうことを言うらしい。
 「ダーティハリー」はアメリカ映画のタイトル。「主人公ハリー・キャラハンが正義の名のもとに犯罪者を自分で処刑する」という筋書き。正義感に燃える警察官映画としては見ていてスキッとする。症候群名はそこに由来するという。
 ところが日本はどうだろう。平成15年9月、奈良県内で逃走中の車上荒らし容疑者の車を発見。その車が警察官めがけて走ってきたのに射撃した。弾丸がそれて助手席の28歳の男にあたり死亡した。これに対して奈良地裁は警察官を特別公務員暴行陵虐致死罪で審判にかけたのである。結果的に無罪だが、それほど日本は〝平和ボケ〟しているのか裁判官の資質の問題か?。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

死刑囚:戦後最多133人 昨年ゼロの執行、今年7人−−法務省調査(29日)毎日

12年末時点の死刑囚の数は法務省の調べで27日現在、133人に上り、戦後最多だった昨年末時点の131人を更新した。年間を通じて死刑執行がなかった11年から一転して7人が執行されたが、新たに9人の死刑が確定した。病死者はいなかった。1審の死刑判決は過去10年で最も少ない3人だった。
 民主党政権では、10年に千葉景子法相が初めて2人の執行を命じたが、11年はゼロだった。今年は小川敏夫法相が3月、1年8カ月ぶりに3人の執行を命令。小川氏を継いだ滝実法相も8、9月と2カ月連続で女性死刑囚1人を含めた計4人の執行に踏み切った。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20121229mog00m040004000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引容疑で巡査部長逮捕 高知県警(29日)産経

高知県警は29日、ドラッグストアで薬を盗んだとして、窃盗の疑いで、宿毛署交通課巡査部長の深見剛史容疑者(45)=同県宿毛市宿毛=を逮捕した。
 逮捕容疑は28日夜、宿毛市のドラッグストアで風邪薬1箱(1380円)をバッグに入れて盗んだ疑い。
 県警によると、店の出入り口にある防犯ゲートの警報を聞いた店員が、付近にいた深見容疑者を不審に思い110番した。
 深見容疑者は当初「精算するつもりだった」と容疑を否認していたが、取り調べの中で「お金が惜しくて盗んだ」と容疑を認めたという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121229/crm12122909360001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

NYの殺人件数が過去最少 市長、最も安全な米大都市とアピール(29日)産経

ニューヨークのブルームバーグ市長は28日、警察学校の卒業式で、2012年中に同市内でこれまでに起きた殺人件数は昨年比19%減の414件で、半世紀前に記録を取り始めて以来最も少なくなるのは確実だと述べ、「全米で最も安全な大都市がさらに安全になった」とアピールした。 AP通信によると、これまでの最少は09年の471件。最も多かったのは1990年の2245件。大幅な減少の理由は、ジュリアーニ前市長時代の警官増員策、銃規制派の急先鋒ブルームバーグ市長による犯罪多発地域取り締まり、警官による不審者への頻繁な所持品検査とみられている。(共同)

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/world/news/121229/amr12122911040001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県警、被害者名なしの逮捕状 ストーカー事件で(29日)共同

兵庫県警は28日、今月に摘発したストーカー規制法違反事件で、逮捕状を読み上げる際に被害者の個人情報が加害者に漏れないよう、被害者の氏名などの記載がない逮捕状の交付を裁判所から受けたと発表した。神奈川県逗子市で11月に起きたストーカー殺人事件では、逮捕状に記載された被害者の転居先などを、警察官が容疑者に読み上げていたことが発覚。警察庁は、被害者に配慮した対応を全国の警察に指示している。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122801001963.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅トイレに大量の婚姻届など、窃盗で捜査(29日)日テレ

東京・清瀬市役所が保管していた死亡届や婚姻届などの公文書150通余りが駅のトイレで見つかり、警視庁は、何者かが盗んで放置したとみて捜査している。
 警視庁や清瀬市によると、今月7日午後6時半頃、東京・JR立川駅の男子トイレに、書類が入った茶色の紙袋が放置されているのを駅の利用客が発見した。中には、清瀬市が受理して保管していた市民の死亡届や出生届、婚姻届など計151通が入っており、その後、拾得物として駅員が警視庁に届け出たという。
 これらの公文書は施錠された文書庫で保管されていたことから、清瀬市は、何者かが不正に持ち出した可能性が高いとして、被害届を出しており、警視庁は窃盗事件として捜査している。

2010_0318_173406banner011

http://www.news24.jp/articles/2012/12/28/07220368.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“当て逃げ”警部補を懲戒免職…事故後に隠蔽指示(29日)テレビ朝日

神奈川県警の警部補が当て逃げをしたうえに同乗していた部下に口裏合わせをして事故を隠蔽(いんぺい)するように指示したとして、懲戒免職処分になりました。
 神奈川県警川崎署の白澤准一警部補(40)は先月、横浜駅の西口近くでワゴン車を運転中に止まっていた車に接触したにもかかわらず、そのまま逃走したうえ、同乗していた男性巡査(22)に事故を隠蔽するように指示したということです。ぶつけられた車に乗っていた親子3人は軽傷でした。事故の後、白澤容疑者は男性巡査に対し、「運転手は男性巡査で西口には行ってない」と警察に話すように指示したということです。男性巡査は警察の調査に、「白澤容疑者が怖いイメージがあったので本当のことを言えなかった」などと話しています。28日付で白澤警部補は懲戒免職処分になり、男性巡査は減給処分となりました。2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221228057.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・所沢市の郵便局で男が局員にスプレーかけ110万円奪い逃走(29日)フジテレビ

埼玉・所沢市の郵便局で、男が局員にスプレーをかけ現金110万円を奪って逃走した。
28日午後0時50分ごろ、所沢市の所沢久米郵便局に男が押し入り、女性局員(56)にスプレーをかけて「札をつめろ」などと書かれた紙を見せ、局員が袋に詰めた現金110万円を奪って逃走した。
男は20代くらいで、野球帽に紺のジャージーの上下を着ていたということで、警察は強盗事件として調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237886.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペニオク詐欺事件「芸能人に宣伝依頼」 会社役員を起訴(29日)朝日

 インターネット競売「ペニーオークション」をめぐる詐欺事件で、インターネット関連会社役員の鈴木隆介容疑者(30)=大阪市中央区=が「芸能人にペニオクサイトをブログで宣伝するよう、知人を介して頼んだ」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。京都地検は28日、鈴木容疑者ら4人を詐欺罪で起訴した。 起訴状によると、4人は共謀して1~7月、実際は一般入札者が落札出来ない競売サイトを運営し、4人から入札手数料計3万3750円を詐取したとされる。サイトには「最大99%オフ」「激安価格で落札出来る」と記載していた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/national/update/1229/OSK201212280148.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイナリさん、刑事補償を請求 再審無罪確定、東京地裁(29日)朝日

1997年に東京・渋谷で起きた東京電力女性社員殺害事件で、今年11月に再審無罪が確定したゴビンダ・プラサド・マイナリさん(46)が、東京地裁刑事補償を請求したことがわかった。97年の逮捕から釈放まで約15年間、身柄を拘束され、上限額であれば国から7千万円近くが支払われる見通し。 マイナリさんは強盗殺人罪でいったん無期懲役が確定して服役したが、新たなDNA型鑑定の結果から今年6月に再審開始が認められ、母国ネパールに帰国した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/national/update/1229/TKY201212280886.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中央道笹子トンネル、29日午後2時頃に仮復旧(29日)読売

 中日本高速道路は28日、天井板崩落事故で通行止めになっている中央自動車道の笹子トンネルの仮復旧・通行再開を、29日午後2時頃と発表した。
 笹子トンネル(約5キロ)を含む8キロ区間が、下り2車線を使った対面通行となる。上り線の勝沼インターチェンジ(IC)は閉鎖される。
 対面通行区間の制限速度は、トンネル内が時速40キロ、その他の区間が同50キロ。(2012年12月28日21時41分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗:宝くじ売り場の店員に刃物、30万円奪う 大阪(29日)毎日

28日午後6時半ごろ、大阪府茨木市上郡の大型ショッピングセンター「アル・プラザ茨木」敷地内の宝くじ売り場に刃物を持った男が押し入り、パート店員の女性(52)を脅して売上金約30万円を奪って逃走した。女性にけがはなかった。府警茨木署が強盗事件として捜査している。 同署によると、売り場は独立した平屋の建物で、女性は1人で店外でシャッターを下ろすなどの閉店作業をしていた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20121229k0000m040110000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月28日 | トップページ | 2012年12月30日 »