« 2012年12月27日 | トップページ | 2012年12月29日 »

2012年12月28日

2012年12月28日 (金)

子供2人殺傷、34歳母親逮捕 さいたま市(28日)日テレ

さいたま市の民家で19日、幼い子供2人が母親に胸などを刺されて1人が死亡した事件で、警察は28日、母親を殺人と殺人未遂の疑いで逮捕した。
 逮捕されたのは、さいたま市の介護士・栗原敦子容疑者(34)で、19日未明、自宅で幼い子供2人を自宅にあった包丁で刺し、二男・拓人ちゃん(5か月)を殺害するなどした疑いが持たれている。栗原容疑者も自分で腹などを刺して病院に入院していたが、28日に退院の許可がでたことから、警察が逮捕した。
 警察の調べに対し、栗原容疑者は「2人を殺した後に、私も死のうと思った」と供述しているということで、警察は動機について捜査を進める方針。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/12/28/07220385.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿・花園神社殺人、被害者知人を起訴 (28日)TBS

今月、東京・新宿区の花園神社で男性がハンマーで頭を殴られ、死亡した事件で、東京地検は28日、知人の27歳の男を殺人の罪で起訴しました。
 起訴されたのは東京・中野区の無職、阿部泰典容疑者(27)です。阿部被告は今月11日、中野区の職業不詳、高嶺一海さん(当時26)の後頭部などを金属製のハンマーで何度も殴り、殺害した罪に問われています。
 阿部被告と高嶺さんは大学時代からの友人で、逮捕直後の取り調べに対し、阿部被告は「気に入らない部分があって殺そうと思ってやった」と供述していたということです。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5219077.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「証拠が不十分」詐欺容疑で逮捕の組長ら不起訴(28日)読売

暴力団関係者の利用を禁じているゴルフ場で身元を偽ってプレーしたとして詐欺容疑で逮捕された山口組の2次団体組長(65)、元プロボクシング世界王者(57)ら4人について、大阪地検は28日、不起訴(嫌疑不十分)にした。地検は「証拠が十分ではなかった」としている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故偽装で休業補償など詐取、共犯の男を逮捕(28日)産経

交通事故を偽装して損害保険会社から休業補償などをだまし取った事件で、警視庁交通捜査課が詐欺容疑で、新たに東京都足立区足立、自称自営業、倉内利樹容疑者(23)を逮捕していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 同課は主犯格の足立区千住桜木、清掃会社社長、団野陽介被告(23)=同罪で起訴=ら4人を逮捕、起訴。倉内容疑者の逮捕状を取って行方を追っていたが、今月21日に警視庁に出頭してきた。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は平成22年7月、八王子市内で、団野被告らと同じ車両に乗って追突事故に遭い、けがを負ったように装い、休業補償などの名目で損保会社2社から計約1200万円をだまし取ったとしている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121228/crm12122817040014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国の警察が捜査・調査「特定失踪者は868人」 警察庁が開示(28日)産経

北朝鮮による拉致の可能性が否定できないとして、全国の都道府県警が捜査、調査している特定失踪者が、民間団体「特定失踪者問題調査会」が把握している470人を大幅に上回る868人となることが28日、わかった。
 「北朝鮮による日本人拉致問題の解決を目指す徳島ネットワーク(救う会徳島)」が警察庁外事課に対し、特定失踪者の都道府県別捜査・調査対象数について情報公開請求し、警察庁が11月1日現在のデータを公開した。それによると、各都道府県警が単独で捜査・調査しているのは720人(うち女性204人)、複数の警察本部が共同で捜査・調査しているのは147人(同27人)で、対象者が867人と判明。警察庁国際テロリズム課が捜査している高知県出身の女性を加えると全体で868人(同232人)に上るという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121228/crm12122820330015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
ここにも経済格差?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20121218105527

 76歳の母親と51歳の娘が日本茶やココアなどの食料品1144円を万引きしたとして26日、兵庫県警に逮捕された=産経新聞電子版
 年の瀬になんとなく物悲しさを感じさせるニュースである。
 かと思えば、茨城・水戸市の86歳の女性が現金1,800万円をだまし取られる振り込め詐欺に遭った。犯罪にも経済格差があるのだろうか?
 「万引きは犯罪です」なる標語が日本中で話題になったのは少年による万引きが多くなった平成20年ごろ。その万引きは現在、どうなっているのか。年々、少年を含めて全体的には減少傾向にあるものの、高齢者による万引きは20年連続で増えてている。
 警察庁によると今年11月までの万引きの認知件数は12万4106件で窃盗犯全体の12.8%を占めた。前年同期と比べて5735件も減っている。
 検挙人員は8万6458人で7297人の減少。このうち少年は1万8136人で、こちらはなんと6007人も減っている。
 あれは平成20年ごろの話しだったが警察大学で某県警の某課長がこんな事を言っていた。「私の弟は学校の教員をしている。その弟が『万引きは犯罪です』なる言葉に怒り心頭なんだ。『そんな事は敢えて掲げなくても教育している。当たり前の事を改めて言う必要があるのか?』とね」。
 しかし、同じ万引きでも、兵庫の事件のように本当に生活に困っていたのなら、そうした世の中にした政(まつり事)に問題があるし、少年には、「なぜ犯罪はいけないのか」を教える必要がある。昔は「前科」がつくので怖かった。その「前科」という言葉はマスコミから消えた。甚だ疑問である。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続銃撃事件で暴力団事務所を捜索(28日)TBS

 今月、東京都内で住吉会系や山口組系の暴力団事務所などが相次いで銃撃された事件にからみ、警視庁は双方の事務所を家宅捜索しました。
 家宅捜索を受けたのは、東京・杉並区の住吉会系暴力団や、神戸市にある山口組系暴力団の事務所など10か所です。今月19日、武蔵野市の住吉会系暴力団事務所が入るビルや歌舞伎町の山口組系暴力団の関係会社が銃撃されているのが相次いで見つかっていて、この2日前には、埼玉県にある、住吉会系の暴力団事務所で82歳の組員がけん銃で撃たれる事件も起きています。
 警視庁は今月10日に歌舞伎町で起きた、暴力団同士の傷害事件が背景にあるとみて捜査しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5218956.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大学生らの交通事故詐欺、共犯の男も逮捕(28日)産経

仲間内で交通事故を偽装して損害保険会社から休業補償などをだまし取ったとして、警視庁交通捜査課に詐欺容疑で私立大4年、清掃会社社長、団野陽介容疑者(23)=東京都足立区千住桜木=ら4人が逮捕された事件で、逃走していた共犯で自称自営業、倉内利樹容疑者(23)=同区足立=が逮捕されていたことが28日、捜査関係者への取材でわかった。同課によると、容疑を認めている。
 倉内容疑者は逮捕状が出た11月以降に逃走していたが、今月21日に警視庁に出頭した。
 逮捕容疑は22年7月、団野容疑者らと同じ車両に乗って交通事故に遭ったと偽装して損害保険会社2社から計約1200万円をだまし取ったとしている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121228/crm12122817040014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路標識、間違ってました…6人に反則金返還(28日)読売

福岡県警は27日、北九州市八幡西区則松2の国道3号交差点で、規制時間の誤った道路標識に基づき、車を運転していた男女6人(23~74歳)に反則切符(青切符)を交付したと発表した。


 県警は6人の違反点数(各2点)を抹消し、納付された反則金など計5万6200円を返還した。 発表では、交差点には規制時間に合わせて電動で標識が変わる可変標識を設置。平日の午前7時半~同8時半は、直進以外の進行を禁止する標識を示していた。
しかし、昨年8月、計画停電による可変標識の停止に備え、路側標識を設置した際、規制時間を午前7~9時と誤表示。今年8~11月、誤った標識に基づき、本来は規制のない時間に右折するなどした6人を取り締まった。うち1人からの指摘でミスが発覚。今月7日に路側標識を撤去した。
 県警交通規制課は「単純なチェックミス。標識の管理を徹底し、再発防止を図る」としている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗・監禁容疑などでタイ人の女逮捕 千葉(28日)産経イザ

知人と共謀して女性を監禁したなどとして、千葉県警市原署は27日、強盗や監禁の疑いで、自称市原市姉崎、無職、タイ国籍のシノダ・プラノーム容疑者(44)を逮捕したと発表した。容疑を一部否認しているという。
 逮捕容疑は平成16年3月2日、知人5人と共謀して東京都内で無職女性(56)から現金約7万円などが入ったバッグを奪い、市原市内に監禁した上、「500万円用意しろ」などと脅したとしている。
 同署によると女性はすきを見て脱出。共犯者4人は逮捕されたが、シノダ容疑者は行方をくらまし、県警が指名手配をしていた。シノダ容疑者の夫が病死した際に知人が県警に連絡したため、居場所が発覚したという。Head_logo1
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

国交省が貸し切りバス一斉点検 新基準を確認(28日)テレビ朝日

関越道のバス事故を受けて、国土交通省は、スキー場などへ向かう深夜の貸し切りバスが適切に運行されているかどうか、27日から一斉点検に乗り出しました。
 国交省は、4月の関越道バス事故を受けて、午前2時から4時をまたいで夜間運行する貸し切りバスで、運行距離が400キロを超える場合、原則として交替の運転手を配置するなどとした新たな基準をつくりました。この基準が守られているかどうかを確認するため、国交省では27日から、東京・池袋のバスターミナルなど、全国の発着場で貸し切りバスの一斉点検を始めました。運行経路の正確な表示も点検の対象で、スキー場に向かう客が多い来年2月まで実施されます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

船から覚醒剤40キロ、外国人2人を起訴 (28日)TBS

東京湾に入港した船の工作機械の中から、覚醒剤およそ40キロが見つかった事件で、東京地検はアメリカ人の男ら2人を麻薬特例法違反の罪で起訴しました。
 この事件は今年10月、香港から東京湾に貨物船で輸入された工作機械の中から、およそ40キロの覚醒剤が見つかったものです。
 東京税関の職員が覚醒剤を代替物にすり替え、警視庁などと合同で捜査を続け、配送先の福島県でアメリカ人のリンコン・エイドリアン被告ら、外国人2人と日本人3人を覚醒剤の代替物を所持した麻薬特例法違反容疑で逮捕しました。
 東京地検はこのうち、エイドリアン被告ら外国人2人を26日付けで起訴しましたが、福島県の会社役員の男性(62)ら日本人2人は「現時点で起訴するに足る証拠がない」として、処分保留で釈放しました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5218424.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・水戸市の86歳女性が振り込め詐欺で1,800万円を詐取される(28日)フジテレビ

茨城・水戸市の86歳の女性が詐欺の被害に遭い、現金1,800万円をだまし取られた。
12月7日、水戸市の86歳の女性宅に、息子を名乗る男から「3,600万円の小切手をなくしてしまった。『モリ』という男に渡してほしい」などと電話があった。
女性は「モリ」と名乗る男に、笠間市の駅前などで現金あわせて1,800万円を手渡したが、その後、息子に電話をかけ、被害が発覚したという。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237843.htmlLogo4

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国22トンネルに不具合 ボルト脱落など、国交省点検(28日)朝日

 国土交通省は27日、全国の22本のトンネルで、ジェットファンや情報板などの重量物を支える部分に不具合があったと発表した。ボルトが抜け落ちたり、緩んだりしていた。補修を進めており、安全上は大きな問題はないという。
 高速道路や国道、市町村道などすべての道路トンネルのうち、重量物が高い場所にある1435本を対象に一斉点検した。島根県隠岐の島町の県道新武良(むら)トンネルでは、標識1基を固定していたナット20個のうち6個がなくなっており、標識自体を撤去する。群馬・新潟県境の関越道関越トンネル上り線でも、標識1基を固定するアンカーボルト16本のうち4本が緩んでいた。
http://www.asahi.com/national/update/1227/TKY201212270779.html

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

大津いじめ自殺、少年3人を書類送検・児相送致(28日)読売

大津市で昨年10月、いじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、滋賀県警は27日、加害者とされる中学3年の少年2人(ともに15歳)を、生徒を殴打した暴行容疑などで大津地検に書類送検した。
 当時、13歳で刑事罰の対象とならない別の少年(15)は、暴行などの非行事実で児童相談所に送致した。
 少年3人は当時、同じ中学の2年生。発表などによると、3人は昨年9月、体育祭で生徒をはちまきで縛るなどし、同10月には校内のトイレで生徒を殴るなどした暴行、生徒の成績カードを破るなどした器物損壊、窃盗の三つの容疑の計13件で書類送検、送致された。
 3人は一部の行為について容疑事実を認めているが、その他は「遊びだった」などと犯意を否認するか、行為そのものがなかったと話しているという。県警は、「少年を更生させる観点から、個別の容疑事実や詳細な認否は明らかにしない」としている。いじめに至った経緯や自殺の背景にも踏み込んで捜査しているといい、近く市側に報告する。
 3人のうち1人については、今年5月に女性教諭に重傷を負わせた傷害容疑でも書類送検した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京地検:会社社長を不起訴 暴走族の名で恐喝未遂(28日)毎日

暴走族「関東連合」の名前を使ってジャスダック上場の金融サービス会社から現金を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕されていた東京都港区のコンサルティング会社「ゲートキーパー」の原敏郎社長(49)について、東京地検は26日付で不起訴にした。
 原社長は金融サービス会社の社長らに「関東連合OBが役員に入れろと言ってきたが、抑えたので自分に金を貸して」などと要求し現金を脅し取ろうとしたとして11月、警視庁に逮捕されていた。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20121228k0000m040124000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットバンク不正:送金先9割中国人口座 組織的犯行か(28日)毎日

インターネットバンキングの不正送金事件が相次いでいる問題で、今年に入ってから26日までに判明した不正送金先口座のうち、9割が中国人名義とみられることが警察庁の調べで分かった。フィッシングとコンピューターウイルスを交互に使いわけるなど時期によって手口を変遷させていることも判明。警察当局は中国人グループが組織的に犯行を繰り返している可能性が高いとみて調べている。
 警察庁によると、6〜12月だけで、ゆうちょ▽三井住友▽みずほ▽楽天−−の4行の計58口座で被害を確認。総額約4600万円が他人名義の口座に不正送金された。送金先は77口座に上り、うち72口座が中国人名義とみられている。
 送金先には日本人名義の口座もあるが、愛知県警が逮捕した名義人は「中国人の男に口座を譲り渡した」と供述したという。不正送金を巡っては昨年約3億円の被害があり、福岡県警などが「出し子」ら中国籍の男女14人を逮捕。その供述などから中国国内にいる組織の関与が疑われ、警察当局は最近の事件との関連も調べている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20121228k0000m040139000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月27日 | トップページ | 2012年12月29日 »