« 2012年12月23日 | トップページ | 2012年12月25日 »

2012年12月24日

2012年12月24日 (月)

イヴの夜、乳児置き去り 埼玉、国道沿いの植え込み(24日)産経

24日午後4時40分ごろ、埼玉県三郷市高州の国道298号付近を通りかかった女性から「赤ちゃんが捨てられている」と110番通報があり、約10分後に駆けつけた県警吉川署員が国道沿いの植え込みに置かれたビニールバッグの中で泣いている乳児を発見した。
 吉川署によると乳児は生後間もない女児で、へその緒がついていた。衣類は身に着けておらず、数枚のタオルにくるまれていた。バッグは青色でショッピングバッグのようなものという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121224/crm12122422350016-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

こたつに入ったまま…高齢夫婦の遺体 千葉市(24日)テレビ朝日

88歳の夫と91歳の妻は、こたつに入ったまま死亡していました。
 警察によりますと、24日午前8時半ごろ、千葉市花見川区の団地の一室で、この部屋に住む田口賢三さんと妻のかね子さんが死亡しているのが見つかりました。田口さんを迎えにきた病院の担当者らが応答がないのを不審に思い、部屋に入ったところ、居間のこたつで死亡している2人を見つけて警察に通報したということです。2人に目立った外傷や争ったような形跡はなく、警察は、2人が死亡した経緯などを慎重に調べています。田口さんはかね子さんと2人暮らしで、週に3回、人工透析を受けていたということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・勝浦、車内に男性遺体 (24日)TBS

24日朝、千葉県勝浦市で40代くらいの男性が車の中で死亡しているのが見つかりました。男性は胸などに刺し傷がありましたが、警察は、現場の目撃情報などから自殺の可能性もあるとみて調べています。
 24日午前8時50分ごろ、勝浦市川津の市道でマラソンをしていた男性から「車の中で血を流している人がいる」と110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、40代くらいの男性が車の中で大量に血を流していて、病院で死亡が確認されました。
 警察によりますと、男性は胸や腹に数か所の刺し傷があり、胸の傷の1か所は心臓近くに達していました。近くから刃物などは見つかっていないということですが、警察は、男性が1人で車を運転して現場に来たところが目撃されていることや、争った形跡がないことなどから、自殺の可能性もあるとみて調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5216080.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)
ノブレスオブリージュ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20121219152256

 現職警察官が殺人のみならず放火で証拠隠滅を図っていたことがわかり逮捕された。
 それにしても暴力団に捜査情報を漏らしたり海水浴場で知り合った少女に酒を飲ませて乱暴したり、警察手帳を使ってホテルに連れ込んで乱暴するなど絶対にあってはならない警察官の資質が問われる不祥事が相次いでいる。かと思えば、ストーカーの被害相談を無視したり留置施設で自殺されたり緊張感に欠けた不祥事もある。
 あれは13年前-神奈川県警の機動隊内の暴行事件に端を発し、桶川女子大生殺人事件、石橋署少年リンチ殺人事件など不作為が問われた不祥事…明けて平成12年の新潟県警の雪見酒問題など管理職の責任が問われた不祥事。この間、沖縄サミットを控え、中東に捕まっていた日本赤軍の釈放問題からのテロの危険度。国内では警察不審に国民の怒りが爆発し、交通違反取り締まりに支障をきたし、職務質問などの警察活動へも影響もでた。加えて中国人によるピッキング盗や日本の暴力団員を手足に使い、資産家を狙った強盗殺人事件などが続発。刑法犯の認知件数は年間に10万件ずつ増加…日本の治安の末期を強烈に感じたことはなかった。
 そして12年-また不祥事による懲戒処分が増えているという。あの時もそうだったが、「処分の基準が曖昧だ」「制度疲労だ」など、いろんな意見を持つ評論家が現れた。その中で心に残った一言がある。
 警察刷新会議の座長・氏家斎一郎さんの言葉で「ノブレスオブリージュ」だ。フランス語で「高貴な身分の者はそれにふさわしい振る舞いが求められる」という意味。氏家さんは「警察官という職業にはそれに応じた社会的責任と義務が求められている」と言いたかった。
 今回の事件の警部補は交番勤務時の住民からの信頼感、数々の功績…ところがその人生の裏で苦しんでいたことがあったのも事実だ。ふたつの顔を見抜けなかった管理職は、けん銃を所持する警察社会では通用しない。危機管理に想定外は禁物だ。
 富山県警本部長の新美さんの言う抜本的な改革が必要だ。25万5000人の警察官全員に「ノブレスオブリージュ」の教育は喫緊の課題であろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
            メリークリスマス

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難ライフル弾か、駐在所の自転車かごから発見(24日)読売

11月30日に山梨県北杜市明野町の農業男性(75)が軽トラックの中から狩猟用ライフルの弾が盗まれたと被害届を出していた窃盗事件で、北杜署は、同市須玉町内の駐在所で、被害品とみられる弾が発見されたと23日、発表した。
 発表によると、22日午後2時55分頃、駐在所の警察官が駐輪場にとめていた私有の自転車の前かごから、布に包まれた弾13発を発見。23日に被害者の男性が確認したところ、盗まれた弾と同じ種類だと分かった。(

2012年12月24日11時57分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂容疑で男2人逮捕 大阪の殴打事件、女性関係トラブルか(24日)産経

大阪市東住吉区で若い男性が殴られ意識不明の重体になった事件で、大阪府警東住吉署捜査本部は23日深夜、殺人未遂の疑いで知人の建築業、内村翔也容疑者(28)と、とび職、山川雄容疑者(21)=いずれも大阪市平野区=を逮捕した。
 捜査本部によると、男性と2人は以前の仕事仲間で、女性関係をめぐりトラブルがあったとみられる。23日午後、東住吉署に出頭した。
 逮捕容疑は20日夜、平野区瓜破西のカラオケ店駐車場や東住吉区住道矢田の衣料品販売店駐車場などで暴行し、右急性硬膜下血腫と全身打撲のけがを負わせた疑い。男性の命に別条はないが、意識は回復していない。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121224/crm12122411100005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺害動機は「30年の積み重ね」 逮捕の富山県警警部補(24日)共同

富山市で2010年、会社役員の福田三郎さん=当時(79)=夫妻が殺害され、住居が放火された事件で、殺人の疑いなどで逮捕された富山県警警部補加野猛容疑者(54)が夫妻を殺害した動機について「30年以上前からの積み重ね」などと供述していることが24日、富山県警への取材で分かった。
 県警は容疑を裏付けるため、24日も午前8時半ごろから富山市森1丁目の加野容疑者の自宅を捜索。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122401001220.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路線バスが多重事故、11人けが 静岡市(24日)産経イザ

 23日午後8時ごろ、静岡市葵区御幸町の県道交差点で、路線バスが停車中の軽乗用車と接触。はずみで信号機にぶつかり、地面から外れた信号機とともに歩道を約20メートル走り、停車していたタクシーに衝突した。静岡中央署によると、バスの運転手と乗客ら計11人が頭などにけがを負い、病院に搬送された。歩行者にけが人はなく、重傷者はいないもよう。同署で事故原因を調べている。現場はJR静岡駅から北西に約300メートルの静岡市中心部で、飲食店などが立ち並ぶ繁華街。事故当時は多数の通行人がおり、一時騒然とした。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

貸別荘で女性絞殺の疑い 自首の52歳男逮捕(24日)産経

 山梨県警富士吉田署は24日、女性を絞殺したとして殺人の疑いで、愛知県みよし市三好町蜂ケ池、飲食店従業員、白井正美容疑者(52)を逮捕した。
逮捕容疑は23日ごろ、山梨県鳴沢村の貸別荘の室内で女性の首を絞めて殺害した疑い。
 富士吉田署によると、白井容疑者は24日午前4時35分ごろ「人を殺した」と同署に自首。供述に基づき、現場のベッドで死亡している女性を署員が発見した。女性は20歳ぐらいで、同署で身元の確認を進め、動機や2人の関係を調べる。現場は、河口湖の南約3キロのホテル内にある貸別荘。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121224/crm12122410130004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・江戸川区の宅配すし店で現金約60万円が入った金庫盗まれる(24日)フジテレビ

東京・江戸川区の宅配すし店で、現金およそ60万円が入った金庫が盗まれているのが見つかった。
23日朝、江戸川区の宅配すし店「銀のさら葛西店」で、売上金などおよそ60万円が入った金庫が盗まれているのが見つかった。
男2人がシャッターのスイッチカバーを壊して、店内に侵入するのが目撃されているという。
警視庁は窃盗事件として捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

重機から覚醒剤110キロ 国際的な大規模密輸か 福岡(24日)朝日

 九州厚生局麻薬取締部門司税関の合同捜査本部は、福岡市博多港に陸揚げされたコンテナ内の重機の中から覚醒剤約110キロ(末端価格約88億円)を発見し、押収したと23日発表した。関係者とみられる男5人を麻薬特例法違反(規制薬物としての所持)の疑いで逮捕、送検した。
 隠されていた覚醒剤を抜いて害のない代替物と入れ替えて運ばせる「泳がせ捜査」で、5人が代替物を持っていることを確認した。
 逮捕されたのは、佐賀県神埼市神埼町、輸出入関連会社経営北村竜次容疑者(37)と、米国、カナダ、ベトナム、セルビア国籍の33~51歳の4人。全員が容疑を否認しているという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/national/update/1223/SEB201212230096.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同姓同名の口座を差し押さえ、住所確認怠りミス(24日)読売

山口県は21日、自動車税滞納者の預金口座を差し押さえる際、誤って同姓同名の別の男性の口座の1万7456円を差し押さえるミスがあったと発表した。
 県は男性に謝罪し、徴収した額と利子を返還。過去2年間に差し押さえた約4000件について同様のミスがないか調査している。
 県税務課によると、下関県税事務所の職員が昨年1月、延滞金も含めて4万6800円の滞納者の情報を住民票で調べた際、同姓同名の男性の情報を入手した。職員は住所や生年月日を確認しなかったという。
 今月20日、男性が同事務所に指摘してミスが発覚。県は男性の住所、氏名、口座番号などの個人情報が記載された通知書を滞納者に送付したが、回収できていないという。
 県税務課の鈴木健一課長は「基本の本人確認を怠り、大変申し訳ない。複数でチェックし、再発防止に努めたい」と話している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅:映像のイベント中止(24日)毎日

東京駅(東京都千代田区)の駅舎をコンピューターグラフィックスで彩るイベント「東京ミチテラス2012」を開催する実行委員会は23日、観客が公道にあふれたとして同日の映像ショー「TOKYO HIKARI VISION」を中止した。安全確保のため、24日の開催も見合わせる。
イベントは21日に始まり、カップルなどの観客が集中。23日のショーは午後5時半にスタートしたが、約45分後に中止された。イベントは28日までの予定。問い合わせは事務局(電話0180・993・771)

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20121224k0000m040082000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

趣味は昆虫採集…「経験豊富」「人のいい駐在さん」がなぜ 殺人容疑の警部補(24日)産経

殺人などの容疑で逮捕された加野猛容疑者は同僚からの信頼も厚く、地域住民にも「明るく面倒見がいい人」と親しまれていた。昆虫採集が趣味で、周囲へのあいさつも欠かさなかった加野容疑者。事件翌日も、普段と変わらない様子で出勤したといい、関係者は「まじめな人がなぜ…」と絶句した。
 加野容疑者は高校卒業後の昭和52年に富山県警に採用され、留置管理部門や交番勤務などの地域部門で勤務。平成20年に警部補に昇任し、高岡署の留置管理係に配属された。
 県警内部ではベテラン警察官として高く評価されており、同僚らは「経験豊富で優秀な警察官」「留置管理業務に精通していた」と異口同音に話す。関係者によると、本部長賞など県警内部の表彰を十数回受けたことがあるという。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121224/crm12122400470000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

富山県警本部長「警察運営を抜本検討」 殺人容疑で警部補逮捕(24日)産経

知人夫婦を殺害した疑いで富山県警警部補加野猛容疑者(54)が逮捕されたことを受け、新美恭生県警本部長は23日、幹部らを前に「凶悪事件というだけの歴史的事実に終わらせてはならない。警察運営について抜本的な検討を行わなければならない」と緊急訓示した。
 県警本部内で各部長や署長ら58人を前に約15分間にわたり訓示。「自らの組織の中から犯罪者を出してしまい、ざんきの念に堪えない」と謝罪した上で「全職員が心を一つにし、この難局を乗り越えて職責を全うしていただきたい」と述べた。
 県警によると、県内15の警察署でも同時放送され、職員約2200人が聞いた。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121224/crm12122401020001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月23日 | トップページ | 2012年12月25日 »