« 2012年12月20日 | トップページ | 2012年12月22日 »

2012年12月21日

2012年12月21日 (金)

女性に尿かけ男が逃走 東京・北区で2件相次ぐ(21日)テレビ朝日

東京・北区の路上で20日、女性が男に尿とみられる液体を飲まされそうになる事件が相次ぎました。警視庁は暴行の疑いで男の行方を追っています。
 午後8時すぎ、北区浮間の路上で、帰宅途中の23歳の女性が後ろから近づいてきた男に押さえつけられ、ペットボトルに入った液体を飲まされそうになりました。液体は女性の上着やマフラーにかかり、男は走って逃走しました。その5分後には500メートルほど離れた路上で、34歳の女性が男に液体を飲まされ救急車で搬送されました。女性の健康に異常はないということです。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221221044.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

板橋主婦殺害事件 男の自宅捜索で押収の靴から被害者のDNA(21日)フジテレビ

東京・板橋区の主婦殺害事件で、主婦の口座から現金を引き出し、逮捕・起訴された男の自宅から押収された靴に、被害者のDNA型が付着していたことがわかった。
殺害された主婦・荒井久美さん(34)の口座から現金を引き出した窃盗の罪で起訴された、松尾元気被告(22)の自宅の捜索で、警視庁が押収した靴から、荒井さんのDNA型が検出されていたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237501.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団に流れた2900万円、補助金回収を断念(21日)読売

埼玉県から看護師養成学校運営のための補助金をだまし取ったとして、補助金適正化法違反などが確定した同県越谷市の学校法人「平和学院」(2008年に破産)に対し、県が返還を求めていた補助金約2900万円が戻らず、回収を断念していたことがわかった。
 補助金は主に暴力団関係者からの借金の返済に充てていたとされ、多額の公費が反社会的勢力に流れたまま取り戻せなくなった形だ。
 県医療整備課によると、回収を断念した補助金は昨年3月に「不納欠損」として処理された。同課によると、県は看護専門学校を経営する同法人に1992年度から毎年、3000万円前後の「看護師等養成所運営費補助金」を支給。2001年度までの10年間で総額約3億円に上る。(

2012年12月21日16時24分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お宝埋まっているとお告げ」 世界遺産の日光社寺敷地内で穴掘る 女ら3人逮捕(21日)産経

 栃木県警日光署は21日、世界遺産の「日光の社寺」の一つ、日光二荒山(ふたらさん)神社(同県日光市)の山林内に無断で穴を掘ったとして、器物損壊の疑いで、山梨県韮崎市穂坂町宮久保、自称運命鑑定師、平林重美子(えみこ)容疑者(82)を逮捕。また、同日までに、器物損壊容疑で、平林容疑者の指示で実際に穴を掘った男2人も逮捕した。
 同署によると、男らはパワーショベルなどを使って穴を掘っていた。平林容疑者は「ここにお宝が埋まっていると観音様のお告げがあった」などと供述。3人はいずれも容疑を認めているという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121221/crm12122116160018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
〝主権住民〟
 【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

200909270850261l

 九州の暴力団・工藤会が「特定危険指定暴力団」に指定することが決まった-
 改正暴対法が施行されたのが10月30日。同地区は暴力団排除条例により「暴力団員立入禁止」の標章掲示を巡り報復と思われる事件が続発。さらに手りゅう弾が発見されるなど抗争と思われる事件も相次ぎ、資料が揃っており、本来なら施行と同時に審議入りが可能で指定はこんなに遅れることはないはずだ。
 21日付けの産経新聞社会面によると、中洲(福岡市博多区)と並ぶ九州有数の歓楽街が制服姿の警察官のパトロールで異様な雰囲気に包まれており、商店街では「忘年会シーズンなのに一晩中あんな感じ。物々しくて商売あがったりやけん」とつぶやく関係者もいるという。
 さらに「暴力団員 立入禁止」の標章を入り口に掲示する対象の飲食店は当初、約4千店舗のうち8割が掲示したが、脅迫や放火事件などがあり、減少し続けているという。
 標章を掲示して脅迫されたり傷害事件が発生したり、商店にしてみれば想像を絶する恐怖感があったのだろう。
 しかし、この条例は地域住民が暴力団との縁を切るため自らの案で制定、施行されたもので、警察や行政が押しつけたものではない。今、住民は警察と共に戦っていくことが大事だ。そして今が正念場なのである。
 一方警察は、標章の掲示を店に依頼する際には、予想されるあらゆる妨害行為を含めて、その対策等について商店側に事前に説明しておく必要があった。それが地域住民とのコミュニケーションだ。
 この問題は、警察だけが法の執行をするだけでなく地域住民との協力関係が大事だからこそ、警察もそれに応えなければならない。地域住民には安心感を与え、取り締まりにはスピード感を持つことが求められ、死傷者が1件でもでれば0点である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリンスタンド強盗は自作自演 (21日)TBS

今年7月、東京・八王子市のガソリンスタンドで、およそ70万円が奪われた強盗事件で、警視庁は店員の少年ら2人が自作自演で強盗事件を装い、売上金を盗んでいたとして逮捕しました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京・八王子市に住む、無職の19歳の少年ら2人です。警視庁によりますと、2人は今年7月11日、八王子市内のガソリンスタンドで、強盗が押し入ったように装って売上金、およそ70万円を盗んだ疑いが持たれています。2人のうち、1人は、このガソリンスタンドのアルバイト店員で被害者を装い、もう1人の少年が強盗の役をしていたということです。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5213354.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone5、95台が盗難 栃木・足利(21日)朝日

21日午前0時10分ごろ、栃木県足利市助戸東山町の「ソフトバンク足利北店」で、出入り口のガラスがたたき割られ、店内にあったスマートフォンiPhone(アイフォーン)5」95台がなくなっていた。足利署が窃盗事件として調べている。

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/1221/TKY201212210386.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おばあちゃんごめん」 「反省日記」が空き巣裏付け 容疑の69歳女逮捕(21日)産経

高齢女性ばかりを狙いすりや空き巣を繰り返したとして、兵庫県警捜査3課は21日、窃盗の疑いで同県明石市松の内、無職、池上きよゑ容疑者(69)を逮捕、送検したと明らかにした。日記に「おばあちゃんごめん」などと記録を残し、同課は12件約160万円の被害を裏付けた。
 捜査3課によると、日記は日常生活を書いていたが、盗んだ日には「取った」「入った」と記した上で「悪いことをした」「おばあちゃんごめん」と、反省や謝罪の言葉がつづられていた。「借金の返済や生活費に使った」と供述している。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121221/crm12122114330015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【なりすましウイルス】犯行時間帯をHP掲載 フェイスブック初活用(21日)産経

パソコン遠隔操作事件で、警視庁など4都府県警の合同捜査本部は21日、犯行時間帯や犯行予告文などを警視庁のホームページ(HP)に掲載すると発表した。交流サイト「フェイスブック」(FB)を新設して同じ内容を載せる。同庁によると、FBを捜査に活用するのは全国初。
 合同捜査本部によると、HPでは犯行予告が月曜と水曜の昼間に集中していることをグラフで示すほか、大阪市のHPなどに送られた詳細な襲撃予告文を公開。遠隔操作ウイルス「iesys.exe」の特徴も挙げ、情報提供を募る。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121221/crm12122114440016-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校指導員、小5男児を板にたたきつける 傷害容疑で書類送検「ばかにされたと思った」(21日)産経

東京都板橋区立板橋第六小学校で、放課後の子供たちを見守る指導員の男(69)が5年生の男児(11)に暴行、軽傷を負わせたとして、傷害容疑で書類送検されたことが21日、警視庁板橋署への取材で分かった。
 送検容疑は11月15日午後3時40分ごろ、校庭で男児の胸ぐらをつかみ、板にたたきつけるなどして負傷させた疑い。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121221/crm12122114570017-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶店に乗用車突っ込み1人死亡 東京(21日)日テレ

東京・西東京市で20日、乗用車が喫茶店に突っ込む事故があり、店内にいた74歳の男性が死亡した。
 警視庁によると、20日午後4時半頃、西東京市の西武新宿線・西武柳沢駅前にある喫茶店に、男性(80)が運転する普通乗用車が突っ込んだ。この事故で、客として店内にいた西村宗慶さん(74)が、頭などを打ち病院に搬送されたが、死亡が確認された。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.news24.jp/articles/2012/12/21/07219916.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻娘の遺体遺棄などの疑い、夫を手配 (21日)TBS

先月、岐阜市で車の中から60歳の女性と長女の遺体が見つかった事件で、警察は20日、行方が分からなくなっている女性の夫の逮捕状を取り、全国に指名手配しました。
 この事件は先月10日、岐阜市内の堤防道路に停まっていた乗用車の中から、市内に住む高橋里子さん(60)と、長女の依里さん(35)が、遺体で見つかったものです。
 里子さんの首には、絞められたような痕があり、岐阜県警は20日、行方が分からなくなっている里子さんの夫で会社員の勝幸容疑者(59)を、殺人と死体遺棄の疑いで逮捕状を取り、指名手配しました。高橋容疑者は、身長166センチほどで、やせ型。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5213020.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逗子ストーカーで「配慮の余地」 県警が検証結果(21日)共同

神奈川県逗子市で11月に起きたストーカー殺人事件で、県警は20日、刺殺されたデザイナー三好梨絵さん(33)の個人情報の取り扱いについて「配慮の余地があった」とする検証結果を公表した。三好さんから事件前に相談を受けていた逗子署の対応は「ストーカー規制法などにのっとっていた」とし、適正だったとの見方を明らかにした。
 また同日、三好さんを刺殺したとして殺人容疑で、自殺した元交際相手の無職小堤英統容疑者(40)を容疑者死亡のまま書類送検した。
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122001002214.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会・道仁会・九州誠道会、特定指定暴力団に(21日)読売

福岡、山口両県公安委員会は20日、改正暴力団対策法に基づき、工藤会(本部・北九州市)を「特定危険指定暴力団」に指定することを決めたと発表した。
 福岡、佐賀、長崎、熊本4県の公安委は同日、道仁会(同・福岡県久留米市)と九州誠道会(同・同県大牟田市)を「特定抗争指定暴力団」に指定することを決めた。10月の同法施行後初めてで、ともに指定は27日付。各公安委が設定した区域内で取り締まりが強化される。
 改正暴対法では都道府県の公安委員会が、指定暴力団のうち企業襲撃などを繰り返す組を「特定危険」、激しい抗争を繰り返す組を「特定抗争」に指定すると規定している。
 発表によると、工藤会は傘下の組員が2009年に山口県防府市のパチンコ店に放火した事件など、市民や企業を襲撃する事件を相次いで起こしている。(

2012年12月21日00時18分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

消えた暴力団禁止標章、おびえる街「商売あがったりやけん」 北九州の繁華街ルポ(21日)産経

師走の寒風が吹き抜ける夜の繁華街。北九州市小倉北区の堺町地区では、サラリーマンやOLらでにぎわう路地を、制服姿の警察官が3人一組で絶えず巡回する。「忘年会シーズンなのに一晩中あんな感じ。物々しくて商売あがったりやけん」。厳しい表情で周囲に目を配らせる警察官の後ろ姿を目で追いながら、客引きをしていた男性(26)がつぶやいた。
 堺町はJR小倉駅の南側にあり、隣接する鍛冶町、紺屋町とともに居酒屋やスナック、クラブなどの飲食店が密集する。中洲(福岡市博多区)と並ぶ九州有数の歓楽街は8月以降、異様な緊張感に包まれている。
 きっかけは、福岡県が暴力団排除条例に基づき同月から導入した「暴力団員立入禁止標章」制度だ。「暴力団員 立入禁止」と書かれたB5判の標章を、北九州市や福岡市など県内5市の繁華街にある飲食店の入り口に掲示。無視した組員には福岡県警が中止命令を出し、従わなければ50万円以下の罰金が科される。
 対象は4千店舗超。北九州市内の飲食店で掲示を了承した店舗は一時約8割に達したが、市内で8月末~9月下旬、標章を掲げる店の経営者らが、帰宅途中に刃物で顔を切りつけられるなどの襲撃事件が立て続けに4件発生した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121220/crm12122022310019-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【板橋マンション主婦刺殺】強殺容疑で再逮捕へ(21日)産経

東京都板橋区のマンションで主婦の荒井久美さん(34)が刺殺された事件で、窃盗容疑で逮捕された松尾元気容疑者(22)が荒井さんを殺害し、財布などを奪った疑いが強まったとして、警視庁高島平署捜査本部が近く強盗殺人容疑で再逮捕する方針を固めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、捜査本部は事件直前に荒井さん宅のインターホンに録画されていた黒縁眼鏡の男を松尾容疑者と断定。空き巣に入り、物色中に帰宅した荒井さんと鉢合わせになって殺害したとみている。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121221/crm12122107170004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・久留米市の暴力団事務所で爆発 手りゅう弾を投げ込みか(21日)フジテレビ

20日夜、福岡・久留米市の暴力団事務所に手りゅう弾とみられる爆発物が投げ込まれ、警察は暴力団同士の抗争も視野に捜査している。
手りゅう弾とみられる爆発物が投げ込まれたのは、久留米市白山町の指定暴力団・道仁会系の暴力団事務所。
20日午後9時ごろ、「爆発音のような音がした」と通報があり、敷地内に止めてあった車4台と壁の一部に、金属片とみられる破片が飛び散っていたという。
けが人はいなかった。
警察は、暴力団同士の抗争事件の可能性も視野に調べている。
道仁会は20日、新しい暴力団対策法に基づき、「特定抗争指定暴力団」に指定されることが決まったばかりだった。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237467.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本維新の会所属の上西 小百合氏陣営の運動員を買収容疑で逮捕(21日)フジテレビ

16日に投開票が行われた衆議院議員選挙で、選挙運動の報酬として現金を渡した疑いで、日本維新の会に所属する上西 小百合さんの陣営の男が逮捕された。
公職選挙法違反の疑いで逮捕されたのは、日本維新の会の公認候補として、大阪7区に立候補し、比例近畿ブロックで復活当選した上西 小百合さんの選挙運動員・佐藤徳二容疑者(41)。
警察によると、佐藤容疑者は12月中旬ごろ、関東在住の男性3人に対し、選挙運動の報酬として、現金およそ20万円ずつを渡した疑いが持たれている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月20日 | トップページ | 2012年12月22日 »