« 2012年12月19日 | トップページ | 2012年12月21日 »

2012年12月20日

2012年12月20日 (木)

19日朝に白い不審車目撃 干物店2人殺害(20日)日テレ

 19日に静岡・伊東市の干物店の冷蔵庫から店の経営者2人の遺体が見つかった殺人事件で、19日朝、店で不審な車が目撃されていることが、近所の民宿経営者への取材でわかった。
 この事件は19日午前8時30分頃、伊東市の「八八ひものセンター」で、冷蔵庫の中から社長・清水高子さん(59)と乗務・小淵慶五郎さん(71)が死亡しているのが見つかったもの。19日午前6時過ぎ、現場の店に不審な白い車が止まっているのが、近くの民宿の客に目撃されていた。 近くの民宿経営者「釣りの客がコンビニ脇を上ってくる時に(白い車が)いたのを見たという。それで、買い物をして帰ってきたら、赤信号をその車が抜けたということ」詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.news24.jp/articles/2012/12/20/07219885.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逗子ストーカー殺人 元教師の男を書類送検(20日)テレビ朝日

神奈川県逗子市で元交際相手の女性を殺害したとして、その場で自殺した元教師の男が書類送検されました。
 小堤英統容疑者(当時40)は先月、逗子市のアパートで三好梨絵さん(当時33)を包丁で刺して殺害した疑いが持たれていて、その後に自殺しました。警察は20日、容疑者死亡のまま書類送検しました。この事件を巡っては、警察が小堤容疑者を三好さんへの脅迫容疑で逮捕した際に、逮捕状などに書かれた住所や結婚後の名字を読み上げていました。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221220054.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2ちゃんねる創設者を書類送検 薬物売買情報放置の容疑(20日)朝日

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」上の違法な情報を放置し、禁止薬物の売買を手助けしたとして、警視庁は20日、2ちゃんねる創設者の西村博之元管理人(36)を麻薬特例法違反(あおり、唆し)幇助(ほうじょ)の疑いで書類送検し、発表した。ネット掲示板への書き込みに関し、捜査当局が運営側の責任を問うのは極めて異例だ。
 サイバー犯罪対策課によると、書類送検の容疑は、禁止薬物の売買を誘う多数の書き込みを放置し、昨年5月7日、50代の無職の男が覚醒剤の売買を持ちかける内容の書き込みをするのを手助けしたというもの。書き込みは実際に密売に利用され、男は麻薬特例法違反(あおり、唆し)などの罪で実刑判決を受けた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/national/update/1220/TKY201212200560.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会シーズン、乗客の「暴力行為」に駅員警戒(20日)読売

乗客の「脱線」は許しません――。忘年会シーズンがピークを迎え、鉄道各社は乗客による「暴力行為」への警戒を強めている。
 ついつい杯を重ねすぎるこの季節、酔いにまかせて駅員にいきなり殴りかかるなどの悪質なケースは、ほとんどが泥酔客。鉄道各社は、警察と連携を強化し、暴力行為が確認された場合はただちに通報するなど、度が過ぎた酔っぱらい客に対しては、強い措置を取る方針だ。
 ◆年末年始に◆私鉄71社が加盟する日本民営鉄道協会(東京)によると、大手私鉄16社の駅構内や車内で起きた乗客による駅員や乗務員に対する今年度上期(4~9月)の暴力行為は117件(前年同期比10件増)。統計を取り始めて以降、2番目に多かった。
 このうち、酔っぱらい客による暴力行為は、95件で全体の8割を超えている。2010年度上期は59%(73件)、11年度上期は72%(77件)とここ数年で割合が高まっているという。
 鉄道各社が警戒を強めるのが、忘年会から新年会が立て込むこの季節。11年度の駅員らに対する暴力行為は計229件に上るが、月別でみると1月が27件と最多で、12月と合わせると46件と年間の約2割を占めていた。
 ◆いきなり殴られ◆ 酔客への対応が困難なのは、いきなり暴れるなど行動を予測することがきわめて難しいからだという。鉄道各社によると、深酔いした乗客を介抱しようと駅員が近付いたところ、突然、襲われるなど、原因が判然としない暴力行為も目立つ。
 悪質な事例では、JR東日本で昨年、未明の立川駅(東京)で暴れていた酔客を駅員が注意したところ、駅員が顔を殴られ、全治3週間のけがを負った。今年度上半期の事例でも、大手私鉄の駅で酩酊状態の男性(60歳代)が自動改札機を通過しようとした際に誤って転倒。駅員が男性を助けようと近付いたところ、突然顔を殴られ、駅員がけがをしたという。
 JR東日本では、酔客の突然の暴力行為に対応するため、警備員による駅の巡回や、駅員らが警察官から護身術を学ぶ講習会を受けるなどの対策に取り組んできた。今月14日には、警視庁の協力も得て、渋谷駅など主要ターミナル駅で警察官が改札口やホームを巡回して目を光らせた。
 ◆節度をもって◆ JR東日本の場合、乗客による暴力行為は昨年度で338件。このうち約6割が酔客だった。同社は「たとえお客様であっても、社員への暴力に対して被害届を提出するなど毅然とした対応を徹底している」とする。
 JR東海では、女性乗務員に防犯ブザーや防犯スプレーを携帯させており、「暴力があった場合は、直ちに警察へ通報し、厳正に対処する」。大手私鉄の京王電鉄も「暴力が起きた場合は必ず通報する」と、各社は厳しい構えを見せる。
 JR各社や全国の私鉄などは、10日から駅構内や車内の中づりに「STOP暴力」と題した啓発ポスターを掲示。「酔って覚えていなくても、暴力に言い訳は許されない」と呼びかけ、鉄道業界を挙げて暴力追放キャンペーンを展開している。民鉄協会では「お酒は節度を持って楽しんでほしい。たとえ酔っても、駅構内や電車内では『社会のルール』を守ってほしい」と呼びかけている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「年の瀬なのに…」 住宅密集地で一時騒然 東京・日本橋の雑居ビル火災(20日)産経

東京・日本橋で20日午後5時半ごろ発生した雑居ビル火災。ビルの間に民家が立ち並び、夕方の買い物客や、帰宅途中のサラリーマンが行き交う裏通りは、焦げた臭いが立ちこめ、消防車のサイレンで一時騒然となった。年末の住宅密集地での火災に、住民らは心配そうに消火活動を見守っていた。「ドーンという爆発するような音が聞こえて、ガラスの割れる音がした」出火したビルから50メートルほど離れた食料品店に勤める女性(28)は、出火直後の様子をこう話した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

67歳女性が1300万円振り込め詐欺被害(20日)産経

東京都足立区の無職女性(67)が息子を装った電話を受け、現金1300万円をだまし取られていたことが20日、警視庁綾瀬署への取材で分かった。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。
 同署によると、14日午前、女性方に長男を名乗る男から「会社のカネに手をつけた。監査があるから今日中に現金が必要だ」などと電話があった。
 女性は複数の金融機関から現金を引き出し、待ち合わせ場所に指定された豊島区内の駅近くの路上で会社の同僚を名乗る男に現金1300万円を手渡した。16日に本物の長男に電話し、被害に気づいた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121220/crm12122017030012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組最高幹部を釈放 詐欺容疑、処分保留(20日)産経

暴力団関係者であることを隠してゴルフ場を利用したとして、大阪府警に詐欺容疑で逮捕された指定暴力団山口組最高幹部で2次団体「極心連合会」会長、姜(きょう)弘文容疑者(65)と元ボクシング世界王者で同会幹部、渡辺二郎容疑者(57)ら3人について、大阪地検は20日、処分保留で釈放した。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121220/crm12122020240018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
年末年始特別警戒中
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

2629922051_097665c53f

 今年も残すところあと10日余-東京では暴力団関係の相次ぐ発砲事件。横浜では電車内での切りつけ事件が相次ぎ、大阪ではアパートの住民が殺害され、病院に入院中の患者の点滴チューブが切断されるなど恐怖感を与える事件が続いている。
 そんな中で、今年11月までの交通事故による死者数が3908人で昨年の同期4612人に比べて704人も減少していることが警察庁の調べで分かった。年間死者数が平成9年以来、最も少ない数字となりそうだ。
 年齢別で最も多いのは75歳以上の1304人。これに65歳から74歳の674人を加えると半数以上になり、お年寄りの交通事故は深刻な問題となりそうだ。
 歩行中に事故に遭ったのは全体の36.3%で次が自動車事故の31.8%。マナーが問題視されている自転車が31.1%を占めた。
 年末になると思い出すのが平成8年。第2次交通戦争と言われ死者数を1万人以下に抑えることが課題だった。12月初めの死者数が9000人台の後半。当時の警察庁長官は国松孝次さん。国松さんは記者会見で「機動隊を投入しても絶対に1万人以下に抑える」という決意を語った。年末の忘年会の日(12月28日)、9900人を超え、誰もが1万人超えを予想した。結果は9942人で9年ぶりに1万人を下回ることができた。国松さんの作戦が見事に成功したのである。
 平成に入り、重要事件シフトから街の制服警察官数が少なくなっていたが、この結果を見て制服の警察官の威力を改めて認識させらた年だった。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

点滴チューブ切断、別の入院患者は骨折 (20日)TBS

入院患者の点滴チューブが切断された大阪府泉佐野市の病院で、別の入院患者が腕を骨折していたことがわかりました。
 大阪府泉佐野市の泉佐野優人会病院では今月7日、重い脳障害で入院していた女性患者(59)が何者かに点滴のチューブを切られ出血する傷害事件が起きました。
 警察のその後の調べで、去年10月、別の女性患者(当時78)が左腕を骨折していたことがわかりました。女性は全身の筋肉が動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患い声が出せない状態で、ホワイトボードに文字を書き、家族を通じて看護師に痛みを訴えていたということです。
 女性は今年5月に死亡しましたが、当時、点滴チューブの事件があった病棟の同じ階に入院していて、警察が骨折したいきさつを調べています。(19日19:04)

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨県の中央道富士吉田線でバスとトラックが衝突 けが人数人か(20日)フジテレビ

山梨県の中央自動車道富士吉田線で、20日午前、バスとトラックが衝突し、けが人が数人出ているもよう。
20日午前10時45分ごろ、山梨県の中央自動車道富士吉田線下りの大月トンネル付近で、バスとトラックが衝突した。
山梨県警によると、バスには、20人ほどの乗客が乗っていたとみられ、このうち数人が、軽傷を負っているもようだという。
衝突のはずみで、トラックが横転し、下り2車線をふさいでいる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

38歳女と高1男子、一緒にスーパーで万引き(20日)読売

スーパーで万引きしたとして、兵庫県警明石署は19日、明石市西新町、無職加賀美真優子容疑者(38)と、同市内に住む私立高校1年の男子生徒(16)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。発表では、2人は同日午後0時25分頃、同市大久保町のスーパーでシャンプーなど26点(計1万1006円相当)を万引きした疑い。警備員が、レジを通らず店を出る2人を見つけ、取り押さえた。いずれも容疑を認めているという。
 男子生徒は、加賀美容疑者のいとこの友人。主に男子生徒がショッピングカートを押し、加賀美容疑者が商品を買い物カゴに入れていたという。(

2012年12月20日11時37分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・代々木の通り魔事件 殺人未遂容疑で35歳男逮捕「女性と面識なかった」(20日)産経

東京都渋谷区の路上で4日、飲食店アルバイトの女性(36)が刃物で刺され重傷を負った事件で、警視庁捜査1課は、殺人未遂容疑で、住所不詳、無職、柏原耕平容疑者(35)を逮捕した。同課によると、容疑を認め、「女性と面識はなかった。凶器は捨てた」と供述している。
 逮捕容疑は4日午後11時20分ごろ、渋谷区代々木の路上で女性の背中などをナイフのような刃物で数回刺し、殺害しようとしたとしている。女性は6カ所を刺されて入院しているが、命に別条はないという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121220/crm12122011340005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山県警、男性自殺を再捜査 殺人容疑で遺族告訴(20日)共同

和歌山市で昨年8月、無職の男性=当時(34)=が自宅マンションで首をつった状態で死亡しているのが見つかり、自殺と判断していた和歌山県警が、殺人容疑で再捜査を求める遺族の告訴を受理していたことが19日、遺族や捜査関係者らへの取材で分かった。県警は既に、遺族からあらためて事情を聴くなど再捜査を開始しているが、県警幹部は取材に「現時点では何も話せない」としている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121901002010.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・港区男性刺殺飛び降り事件 男、包丁を事前に準備か(20日)フジテレビ

東京・港区で18日夜、水道業者の男性を殺害した男が直後に飛び降り自殺をした。
18日午後7時半ごろ、「知人が水道業者を刺した。その後、下に飛び降りたかもしれない」と警視庁に通報があった。
港区芝のマンションで、トイレの水周りの修理に訪れた水道設備工の作田 誠さん(38)が、部屋にいた河島博昭容疑者(30)に、包丁で首を刺されて死亡した。
その後、刺した河島容疑者は、マンションの8階から飛び降り自殺した。
目撃者は、「AED(自動体外式除細動器)はないかって」、「仕事で来ていたんじゃないですか? 作業服着ていた人が。血は見えました」と語った。トイレの水周りの修理のあとに、2人は口論になったとみられ、事件発生直前には、玄関先で作田さんと河島容疑者が言い争う声を、部屋にいた、ほかの2人が聞いていた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237371.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【干物店殺人】遺体引きずった形跡なし 店内で男女襲撃か(20日)産経

静岡県伊東市の干物販売店「八八ひものセンター」の冷凍庫から男女が遺体で見つかった殺人事件で、店内外に遺体を引きずって運んだ痕跡が見当たらないことが20日、静岡県警への取材で分かった。
 経営者の清水高子さん(59)と常務の小淵慶五郎さん(71)の2人には刺し傷があり、冷凍庫内や外で血痕が見つかった。県警は、2人は18日の閉店後に店内で襲われた可能性が高いとみて、20日に店を現場検証。犯行場所の特定や遺留品を捜索するとともに、司法解剖し死因を調べる。
 犯人は2人を刺した後、冷凍庫から出られないよう扉の外にテーブルを置いて逃走したとみられる。凶器は見つかっていない。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121220/crm12122008270003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

70代男性、胸刺され死亡 殺人容疑で男追う 大阪(20日)朝日

19日午後8時半ごろ、大阪市東住吉区住道矢田(すんじやた)4丁目のアパート「栄光荘」で「人が刺された」と、近所の男性から119番通報があった。府警東住吉署員が駆けつけると2階の一室で70代の男性が胸を1カ所刺されて倒れており、病院に搬送されたがまもなく死亡した。刺したとみられる男が現場から逃走しており、同署が殺人容疑で行方を追っている。 詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/national/update/1220/OSK201212190257.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

保険金詐欺:封じ込めに専門組織を新設 不正請求情報集約(20日)毎日

日本損害保険協会(柄沢康喜会長)は、保険金詐欺対策の司令塔となる専門組織を来年1月にも新設する方針を固めた。個別の案件ごとに照会に応じる現在の方式を改め、各社から最新の詐欺データを月ごとに集約、フィードバックする。不正請求が疑われる事案のデータベースも手口まで登録するよう改め、詐欺グループらのあぶり出しにつなげたい意向で、詐欺封じ込めへの対策が本格化する。
 新組織の名称は、保険金不正請求対策室。大手5社から1人ずつ出向するなどして8人でスタートする。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20121220k0000m040097000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人遺棄容疑で歯科医逮捕、車庫に放置 土地めぐりトラブルも(20日)産経

浜松市東区の車庫に知人男性の遺体を遺棄したとして、静岡県警は19日、死体遺棄の疑いで、浜松市東区安間町の歯科医師藤井敏美容疑者(57)を逮捕した。司法解剖の結果、遺体は同市南区小沢渡町の無職高森繁治さん(68)と判明。死後1~5カ月が経過しているとみられ、目立った外傷はなく死因は不明。
 浜松東署によると、藤井容疑者と高森さんの間には、土地をめぐるトラブルがあったという。高森さんは7月下旬から行方不明になり、家族から捜索願が出ていた。
 同署は、高森さん死亡の経緯についても、藤井容疑者が事情を知っているとみて調べている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121219/crm12121921440038-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

六本木襲撃、実行犯特定 怒羅権元リーダーら4人に逮捕状(20日)産経

東京・六本木の飲食店で昨年12月、指定暴力団山口組系組幹部(当時)らが約20人の男らに襲撃され重軽傷を負った事件で、警視庁組織犯罪対策4課が中国残留孤児2、3世でつくる不良グループ「怒(ド)羅(ラ)権(ゴン)」の元リーダーで指定暴力団住吉会系組員の男ら4人を新たに実行犯と断定し、傷害容疑などで逮捕状を取っていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、男らは事件直前、襲撃された組幹部と同席していた山口組系元組員と六本木の路上で口論となっており、警視庁は元組員を狙った襲撃に組幹部らが巻き込まれたとみて捜査。警視庁は今年11月、実行犯の一人とみられる住吉会系組員の男(32)=処分保留で釈放=を傷害容疑などで逮捕していた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121220/crm12122005380002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月19日 | トップページ | 2012年12月21日 »