« 2012年12月14日 | トップページ | 2012年12月16日 »

2012年12月15日

2012年12月15日 (土)

1歳長男をゴミ袋に入れ放置 殺人容疑で母親逮捕(15日)朝日

 1歳11カ月の長男をゴミ袋に入れて自宅の玄関に放置し殺害したとして、兵庫県警は15日、神戸市兵庫区大開通8丁目の主婦佐々木恭子容疑者(34)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。死因は窒息死で、「袋に入れて口を結んだが殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているという。
 兵庫署によると、佐々木容疑者は14日、マンションの居間で長男の博一ちゃんを40リットルのゴミ袋に入れて口を縛り、玄関に放置して殺害した疑いがある。午後4時35分ごろ、「子どもが息をしていない」と佐々木容疑者から119番通報があった。「子どもがご飯やティッシュを散らかして部屋を汚した。言うことを聞かなかったのでやった」と話しているという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/national/update/1215/OSK201212150011.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

選挙違反、9人逮捕…ネット運動で警告は大幅増(15日)読売

警察庁は15日、衆院選の選挙違反取り締まり状況をまとめ、14日現在で9人を逮捕したと発表した。
 投票終了後は約110件の本格捜査に着手する予定。半数以上が買収の疑いで、運動員ら約280人を取り調べる方針だという。
 同庁によると、逮捕された9人はいずれもポスターを破ったり、街頭演説を妨げたりする自由妨害の疑い。逮捕者は前回2009年の同時期より11人減った。
 一方、ブログで特定候補や政党への投票を呼びかけるなど、インターネットを使った選挙運動に対する警告は30件で、前回の8件から大幅に増えた。(

2012年12月15日18時47分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「悲しみを生きる力に」 世田谷一家殺害から12年で集会(15日)産経

東京都世田谷区で一家4人が殺害された事件が間もなく12年を迎えるのを前に、被害者の宮沢泰子さん=当時(41)=の姉で絵本作家の入江杏さん(55)が15日、東京都内で「ミシュカの森」と題した集会を開き「悲しみを生きる力に」をテーマに講演した。
 入江さんは家族写真や泰子さんの長女、にいなちゃん=当時(8)=が書いた絵を前に「(絵の中のにいなちゃんが)励ますかのようなほほ笑みで、悲しみから引き戻してくれた」と語った。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121215/crm12121519250005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
銃社会の悲劇
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20121206150919

 また悲惨な事件が発生した。14日、日本時間で同日夜、米東部コネティカット州ニュータウンの小学校で銃乱射事件があり、子供20人と教職員6人の計26人が死亡した。
 犯人は20歳の男で事件後に自殺した。報道によると男は4丁の銃を持ち防弾チョッキ、マスクを着用。2つの教室で100発近く撃ったという。男の自宅では母親が殺害されていた。
 この事件でオバマ大統領は涙を流しながら記者会見したのが、銃社会・米国の悲しさを象徴していた。
 警察庁がまとめた今年上半期(1~6月)の日本の銃器情勢によると発砲事件は12件で前年同期に比べて半減した。このうち暴力団員が関係した発砲事件は10件で83.3%を占めた。死者は7人で前年より2人の減。
 最近10年間の発砲事件の推移をみると平成14年の158件を山に年々減少し平成21年には34件まで減った。しかしその後22、23年と上向きに転じたが、今年は上半期で半減している。
 一方、今年上半期の押収丁数は172丁で前年同期の216丁から44丁減ったのが気になるところである。

2006_0810_004208nisho

 群馬県では73歳の女性が400万円、静岡県では81歳の男性が1500万円を振り込むなどの被害が出ており、年末に向けて〝追い込み〟被害に遭わないように…。さらに埼玉県内ではコンビニ強盗が連続するなど年の瀬を感じる。年末年始特別警戒は20日からだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅に放火容疑で女逮捕、遺体は娘か (15日)TBS

14日夜、滋賀県草津市で自宅に火をつけて全焼させたとして、73歳の女が逮捕されました。焼け跡からは、一緒に住んでいた娘とみられる遺体が見つかりました。
 放火の疑いで逮捕されたのは、草津市に住む北川治子容疑者(73)で、14日午後8時半頃、家にあった段ボールに火をつけ、木造2階建ての自宅を全焼させた疑いです。
 警察によりますと、出火直後、北川容疑者は自宅の前にいて、駆けつけた警察官が事情を聴いたところ、「私が火をつけました」と話したということです。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5208323.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺で女性4百万円被害 群馬・渋川、長男をかたり(15日)共同

群馬県警渋川署は15日、同県渋川市の無職女性(73)が、振り込め詐欺で現金約400万円をだまし取られたと明らかにした。
 渋川署によると、11日午後2時半ごろ、女性の自宅に長男を名乗る男から「女性との間に子どもができた。示談のため100万円を振り込んでほしい」と電話があった。その後も「借金がある」などと言われ、女性は14日までに、男が指定した口座に計4回現金を振り込んだ。長男が女性に電話し、被害に気づいた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121501001465.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内に男性遺体 妻が発見、首にコード巻き付け(15日)産経

15日午前10時55分ごろ、名古屋市西区又穂町の集合住宅の駐車場に止まっていた乗用車内で、60代ぐらいの男性が首にコードを巻き付けた状態で死亡しているのを男性(67)が発見し、妻が110番した。西署が身元確認を急ぐとともに、事件と事故の両面で調べている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121215/crm12121515290002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・加須市で連続コンビニ強盗、11万円奪う(15日)読売

15日午前4時25分頃、埼玉県加須市花崎の「セブン―イレブン加須花崎店」に男が押し入り、男性店員(35)に包丁のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅した。男はカウンター越しにレジを開け、現金約8万円を奪って逃げた。
 約50分後、約2・2キロ離れた同市川口の「セブン―イレブン加須川口2丁目店」に男が押し入り、男性店員(26)を包丁のような刃物で脅し、現金約3万円を奪って逃走した。男の特徴が似ていることから、加須署は同一犯による連続強盗事件とみて調べている。
 発表によると、男は身長1メートル70~75くらいで、黒っぽいジャンパーにジーパン、白いマスク姿だった。(2012年12月15日11時00分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

PC遠隔操作事件:捜査現場に危機感(15日)毎日

一連の遠隔操作事件は、警察当局によるサイバー捜査の限界を浮き彫りにした。14日に公表された検証結果では、インターネット犯罪への強化策が打ち出されたが、匿名化技術の壁を乗り越えることは実質的に不可能とされ、捜査現場には危機感が広がる。「誤認逮捕の防止」と「迅速捜査の遂行」の両立は可能なのか。課題は今も山積している。【小泉大士、喜浦遊、松本惇、黒田阿紗子】
 ◇逮捕前ウイルス検査、検出の保証なく
 「やってません」。9月1日、東京都内の幼稚園に襲撃メールが送られた事件を捜査していた警視庁はIPアドレスの解析から福岡県の男性を特定、家宅捜索に踏み切った。容疑を認めない男性に業を煮やした捜査員は尋ねた。「パソコン(PC)を見てもいいかな」
 証拠物は本来、押収後に調べるべきだが、襲撃予告の始業式は間近に迫っていた。PCを調べた捜査員が「真犯人」が仕込んだ別の事件の脅迫文を発見。容疑を認めたとして逮捕した。男性はウイルス感染の可能性も指摘したが、遠隔操作ウイルスの存在を知っている捜査員は現場にはいなかった。
 襲撃予告日が近づくことへのあせり、サイバー犯罪に対する決定的な知識の欠如−−。誤認逮捕という最悪の結果を招いたのは複数の要因の積み重ねだった。
 サイバー犯罪では、IPアドレスから発信元をたどるのが捜査の基本だが、今後は遠隔操作の可能性を想定し、逮捕前のウイルス検査も不可欠になった。ある幹部は「たとえ容疑を認めても、遠隔操作の可能性を排除してから逮捕するとの流れを徹底する」と話す。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20121215mog00m040004000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:81歳男性が1500万円被害…静岡(15日)毎日

静岡県警富士宮署は15日、同県富士宮市に住む無職男性(81)が振り込め詐欺で1500万円の被害に遭ったと発表した。
 同署によると、12日に息子をかたる男から「風邪を引いて病院へ行き、携帯電話を盗まれて番号を変えた」などと電話があった。「税務署の監査が入る」などと頼まれ、13日に定期預金を解約した1000万円、14日に普通預金を下ろした500万円をJR新横浜駅(横浜市)の改札口で、息子の代理人を名乗る男に手渡した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20121215k0000e040173000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相談者へ暴行容疑の巡査部長を書類送検(15日)TBS

警視庁・東村山警察署の巡査部長が、交番に相談にきた男性の髪をつかむなどの暴行を加えた問題で、警視庁はこの巡査部長を書類送検しました。
 特別公務員暴行陵虐致傷の疑いで書類送検されたのは、東村山警察署の巡査部長(47)です。
 秋津駅前交番に勤務していた巡査部長は今年8月、「当て逃げ被害にあった」と相談にきた20代の男性に、髪をつかむなどの暴行を加えていたことが明らかになったものです。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5208132.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡市博多区男性殺害 被害者の52歳妻を殺人容疑で逮捕(15日)フジテレビ

11月、福岡市で男性が殺害された事件で、被害者の52歳の妻が、すでに逮捕されている男の共犯として、殺人容疑で逮捕された。
この事件は、11月21日、福岡市博多区の住宅で、福永和夫さん(62)が首を絞められるなどして殺害されたもので、自称・建設作業員の小林裕之容疑者(45)が殺人容疑で逮捕されていた。
小林容疑者の供述から、殺害された福永さんの妻が、犯行計画の立案に加担していた疑いが強まり、警察は14日夜、妻の初江容疑者(52)を殺人の疑いで逮捕した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

誤認逮捕「裏付け不十分」 PC遠隔操作、警察が検証(15日)朝日

 遠隔操作されたパソコンによる犯罪予告で4人が誤認逮捕された問題で、警視庁など4都府県警は14日、パソコン1台ずつに割り当てられるIPアドレスを過信し、供述の検証も不十分だったとする検証結果を発表した。特に神奈川県警は取り調べの捜査員の発言を不適切と認め、幹部ら7人を指導した。懲戒処分は考えていないという。
 警察庁サイバー犯罪捜査の能力向上を求める通達を全国の警察に出した。
 横浜市のサイトに犯罪予告が書き込まれた事件で、男子大学生(19)を誤認逮捕した神奈川県警は、不適正な取り調べにつながる行為があったと認めた。具体的には、否認する大学生に「『こういう理由で自分がやったのではない』と説明したらどうか」と無実の証明を求めたことを挙げた。詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/1214/TKY201212140635.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

代金振り込んだが、スマホ届かず…会社名を公表(15日)読売

 スマートフォンの販売を巡り、代金を振り込んでも商品が届かないトラブルが相次いでいるとして、消費者庁は14日、消費者安全法に基づき、香港に店舗があるとされる「SKS Telecom」の社名を公表、消費者に注意を呼び掛けた。同庁によると、同社を巡る相談は11月以降、消費生活センターなどに少なくとも23件あり、計約280万円の被害が出ている。いずれも指定の銀行口座に代金を振り込んでから1か月以上、商品が届いていないという。
 同社はホームページ上で、通信会社を自由に選べるスマートフォンを販売していると宣伝しているが、店舗所在地とされる香港には法人登記がなく、連絡も取れないという。(2012年12月14日18時26分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本ひき逃げ:道仁会系組幹部 佐藤さんの保険料支払う(15日)毎日

熊本市で約3億円の保険金が掛けられた男性が車にひかれて死亡した事件で、保険料の一部を強要未遂容疑で逮捕された指定暴力団道仁会系組幹部、斉藤健一容疑者(43)が支払っていたことが、捜査関係者への取材で分かった。他にも保険料を支払っていた人物が数人いることから、熊本県警は逮捕した2人以外にも数人が事件に関与した疑いがあるとみて調べている。熊本県警によると、10月20日未明、熊本市内で車にはねられて死亡した同市中央区の佐藤良治(よしなお)さん(当時45歳)には保険会社約10社、約3億円の保険が掛けられていた。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20121215k0000m040133000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

銃乱射:米コネティカット州の小学校で  26人殺害(15日)毎日

米東部コネティカット州ニュータウンのサンディフック小学校で14日朝(日本時間14日深夜)、男が校舎内で銃を乱射し、子供20人を含む26人を殺害した。警察は男が死亡しているのを校舎内で発見した。米国の近年の乱射事件としては、2007年4月にバージニア州のバージニア工科大で33人が死亡した事件に次ぐ惨事。米国の銃社会の問題点をあらためて示した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20121215k0000m030147000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

めぐみさん2007年に生存 脱北男性が示唆(15日)

拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当時(13)=が2007年前後に生存していたことを示唆する情報を、同年に脱北した男性(47)が14日、東京都内で拉致被害者の家族会などが開いたセミナーで証言した。北朝鮮はめぐみさんについて1994年に「死亡した」と説明している。男性の存在については2011年に韓国の国会議員が公表し、政府の拉致問題対策本部なども情報の信憑性について分析している。
 男性は朝鮮労働党の工作機関「作戦部」の幹部を父に持つ友人から、めぐみさんの情報を入手した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121215/kor12121500070000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月14日 | トップページ | 2012年12月16日 »