« がれき処理辞め金欠で窃盗団に 愛知の6人、容疑で逮捕(23日)朝日 | トップページ | コンビニ強盗、現金奪う 広島(23日)産経 »

2012年11月23日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
いじめに強いひとづくりが先決だ!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20121121101434

文部科学省が実施した今年4月から9月までのいじめ緊急実態調査で、国公立私立の小・中・高校などが把握していた件数は14万4054件にのぼったという=報道各紙
 いじめなんか昔からあった。集団生活をしていれば、意見の合わない者もいるし、中には誰がみても受け入れられない性格の者もいた。こうした者は次第に仲間外れになっていった。でも、それをまとめたのは集団生活だった。体育の時間にはドッチボール、運動会では騎馬戦や棒倒しなど戦闘的なものが多く、練習を入れると仲間外れになっている余裕なんかなかった。
 こうした戦闘的な生活があるとボスが生まれる。そのボスがいるからいじめなんておこらない。もち論、小競り合いの喧嘩をして自分の主張を押し通すこともあるが、根に持つことはないほどスッキリしていた。また、そのような人間がもてはやされた時代でもある。
 集団生活という一種の厳しさのなかで育てば、陰湿ないじめなんて言っている余裕はない。
 ところが今は、傷つけて帰ればモンスターペアレントが学校に抗議する。遊びと言えば携帯にインターネット…道具は全て与えられ、ゲームに夢中になる。これじゃ集団どころか孤立した人間が多くなっていくのは当たり前で、あらゆる面での弱肉強食の厳しい社会を生き延びるためにも、いじめに勝つ人間づくりは喫緊の課題だ。いじめ、結構。いじめに勝てる人間づくりをしないと日本は滅びますぞ。
 時間の経過もあり首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« がれき処理辞め金欠で窃盗団に 愛知の6人、容疑で逮捕(23日)朝日 | トップページ | コンビニ強盗、現金奪う 広島(23日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« がれき処理辞め金欠で窃盗団に 愛知の6人、容疑で逮捕(23日)朝日 | トップページ | コンビニ強盗、現金奪う 広島(23日)産経 »