« 【世田谷立てこもり】いがみ合う隣人 道路の植木鉢、野良猫の餌で言い争い(11日)産経 | トップページ | 自転車の違反で赤切符、今年は5倍ペース(11日)読売 »

2012年10月11日 (木)

【世田谷立てこもり】ささいなきっかけ凶行に 布団たたく音「うるさい」、ゴミ出しで口論…(11日)産経

近隣トラブルをめぐる事件は後を絶たない。騒音やゴミ、ペットのしつけなどささいなトラブルをこじらせ、凶行に及ぶ例が多い。
 今年6月には東京都世田谷区で、80歳の男が「布団をたたく音がうるさい。ほこりがくる」と近隣女性とベランダ越しに口論になり、一緒にいた20代の男性を包丁で刺したとして殺人未遂の現行犯で逮捕された。男は「以前からトラブルがあった」と供述した。
 昨年11月には、電動かんなの大工作業の「音がうるさい」と注意されたことに腹を立てた堺市中区の40代の男が、男女2人を刺殺。アパートのドアの開閉音が「うるさい」と、住民や大家の男性ら3人を殺害したとして殺人罪に問われた川崎市幸区の59歳の男には昨年6月、裁判員裁判で死刑判決が言い渡された。
 ペットやゴミ出しのルールをめぐる事件も多く、埼玉県寄居町では平成22年12月、65歳の男が「飼っている猫の縄張りをめぐりトラブルになった」と近所の男性を木刀で殴って逮捕された。東京都足立区では昨年12月、ゴミ出しをめぐり口論になった近所の男性を包丁で刺したとして76歳の男が逮捕されている。

警察庁によると、近隣や職場、家庭トラブルなどで全国の警察に寄せられた昨年1年間の相談件数は約16万6000件。前年の2.3%増となっている。
 法政大学の越智啓太教授(犯罪心理学)は「ささいなトラブルでも、怒りが積もり事件に発展することがある。特に独居の高齢者の場合は話し相手もおらず、怒りが発散できないまま、増幅して攻撃的になってしまう傾向が強い」と話した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121011/crm12101100300000-n2.htm

« 【世田谷立てこもり】いがみ合う隣人 道路の植木鉢、野良猫の餌で言い争い(11日)産経 | トップページ | 自転車の違反で赤切符、今年は5倍ペース(11日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【世田谷立てこもり】ささいなきっかけ凶行に 布団たたく音「うるさい」、ゴミ出しで口論…(11日)産経:

« 【世田谷立てこもり】いがみ合う隣人 道路の植木鉢、野良猫の餌で言い争い(11日)産経 | トップページ | 自転車の違反で赤切符、今年は5倍ペース(11日)読売 »