« 大阪・吹田市で43歳男性が日本刀のようなもので切りつけられ重体(11日)フジテレビ | トップページ | “無能なお前らには”警察庁にメール (11日)TBS »

2012年10月11日 (木)

大麻栽培事件 指定暴力団・工藤会系組事務所などを家宅捜索(11日)フジテレビ

暴力団によるとみられる市民への襲撃が相次ぐ福岡・北九州市で11日、指定暴力団・工藤会系の組事務所などに家宅捜索が行われた。
「開けんかい! きょうの責任者は誰か。出さんか、こら!」など、住宅街に怒号が飛び交った。
そして福岡県警の捜査員は、大型工具を持ち出した。
家宅捜索に入ろうとしているのは、指定暴力団の組事務所。
11日午前10時半すぎ、福岡県警は、自宅で大麻を栽培した疑いで組員らが逮捕された事件で、北九州市の指定暴力団・工藤会系の組事務所など2カ所を捜索した。
警察が「入られんとや」と言うと、組員は「なんで俺の事務所、中入っていかんのか」と詰め寄った。
この家宅捜索が行われた背景には、北九州市内で立て続けに起きている、一般人を狙った放火や切りつけなどの凶悪事件の存在があった。
9月26日、切りつけられた男性の近所の人は「(夜中の)12時半くらいに、ギャアギャアとものすごい音が聞こえて」と話した。
北九州市内では8月以降、暴力団の関与が疑われる放火事件が3件、殺人未遂事件は、すでに4件発生している。
北九州市では8月1日から、暴力団排除条例が強化されていて、今回狙われた飲食店のほとんどは、暴力団員の立ち入りを禁止する標章を掲げていた。
福岡県警は捜査の過程で、一連の事件に工藤会系組織が関与している疑いを強めている。
テレビ西日本福岡県警担当の嘉村将輝記者は「かつて工藤会は、覚せい剤や麻薬などの薬物で主な収入を得ている組織ではなく、建築業者などを脅すことによって、みかじめ料をとるという、そういう収入の得方をしていたわけですが、昨今の暴対法の強化などにより、かつての収入源からの収入が減っている中で、今はそういう、薬物の密売で新たな資金を得ているという動きがあると思います」と語った。
全国的に暴力団排除の動きが強化される中、10月4日、風俗情報誌が山口組弘道会の資金源となっている疑いが浮上するなど、暴力団の資金集めは、さらに巧妙化している。
工藤会は、そうした流れとは逆に、薬物による資金獲得へと向かったとみられている。
そうした中、行われた今回の捜索。
その資金源を断つとともに、相次ぐ一般人を標的とした凶悪事件に、組織をけん制する意味合いもあるとみられている。
これまでの捜査では、実行犯の検挙には至っておらず、市民の不安は広がるばかりとなっている。
北九州市の飲食店関係者は、「『次はお前だ』みたいな電話があった」、「何十件も(脅しの)電話がかかってきているから、怖い」などと話した。
その一方で、2012年7月には、福岡県警の警部補が、工藤会に捜査情報を流す見返りに現金を受け取っていた事件まで発覚した。
北九州市の飲食店関係者は「事件が頻発している現状。(警察が)事態を悪化させているだけで、何も対策を打ててないわけじゃないですか」と話した。
市民の不安は、警察への不信へ。
福岡県と北九州市は10日、繁華街に、あわせて100台の防犯カメラを増設することを発表した。
テレビ西日本福岡県警担当の嘉村将輝記者は「(警察は)犯人逮捕が非常に求められているが、なかなか、その実行犯と指示した人間との因果関係がはっきりしない部分がありますので。そういったところを早急に割り出すための方法・方策を検討していかなければならないというふうに思います」と語った。

Logo4_3

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00233294.html

« 大阪・吹田市で43歳男性が日本刀のようなもので切りつけられ重体(11日)フジテレビ | トップページ | “無能なお前らには”警察庁にメール (11日)TBS »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55868594

この記事へのトラックバック一覧です: 大麻栽培事件 指定暴力団・工藤会系組事務所などを家宅捜索(11日)フジテレビ:

« 大阪・吹田市で43歳男性が日本刀のようなもので切りつけられ重体(11日)フジテレビ | トップページ | “無能なお前らには”警察庁にメール (11日)TBS »