« 手配の男は旅館に宿泊 和歌山の経営者刺殺事件(4日) | トップページ | 大阪市中心部のビルで“異臭騒ぎ” 女性8人搬送(4日) »

2012年10月 4日 (木)

脱法ドラッグ原料密輸した疑い、男ら逮捕 (4日)

JNNで取材を続けてきた薬物の大量密輸事件でついに逮捕者が出たというニュースです。沖縄県南大東島の沖合で脱法ドラッグの原料となる薬物数十キロを台湾の船から受け取り、密輸したとして男2人が逮捕されました。
 薬事法違反などの疑いで逮捕されたのは、福岡市の建築業、宋漢久容疑者(66)ら2人です。
 宋容疑者らは先月3日、沖縄県南大東島沖の公海上で浦添宜野湾漁協所属の漁船を使って、台湾船籍の漁船から厚生労働省が定める指定薬物数十キロを受け取り、南大東島に持ち込んだ疑いです。
 指定薬物は、幻覚を引き起こしたり、人体に危害を及ぼすおそれがあるとして、研究や医療目的以外での製造や販売、輸入が禁止されています。最近は、いわゆる「脱法ドラッグ」として販売されているものに含まれるケースが増えています。
 取り調べに対し2人は、「身に覚えがない」などと容疑を否認しています。この事件では、警察の摘発を逃れようとした暴力団組員が島のサトウキビ畑で自殺していて、警察は、近くに放置されていた薬物の鑑定を進めていました。
 警察によりますと、今回押収された薬物には覚せい剤と同じような成分が含まれていました。この薬物はこれまでに押収された例がなく、警察は使用目的や末端価格はわからないとしています。

Logo1_3

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5148169.html

« 手配の男は旅館に宿泊 和歌山の経営者刺殺事件(4日) | トップページ | 大阪市中心部のビルで“異臭騒ぎ” 女性8人搬送(4日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55813512

この記事へのトラックバック一覧です: 脱法ドラッグ原料密輸した疑い、男ら逮捕 (4日):

« 手配の男は旅館に宿泊 和歌山の経営者刺殺事件(4日) | トップページ | 大阪市中心部のビルで“異臭騒ぎ” 女性8人搬送(4日) »