« 東京駅に自転車で通う住民急増…「放置」深刻化(5日) | トップページ | ネット掲示板に小学生殺害予告 埼玉で警戒(5日) »

2012年10月 5日 (金)

自転車ルール徹底へ、警察庁で有識者懇 (5日)

信号無視や酒酔いなど悪質な自転車運転の摘発が去年、過去最多となる中、交通ルールの徹底について悪質な違反者への交通安全講習の義務化も視野に話し合う有識者による懇談会が警察庁で開かれました。
 警察庁によりますと、去年1年間、信号無視や酒酔い、そしてブレーキがついていない競技用自転車を公道で運転するといった悪質な自転車運転の摘発は、過去最多の3956件に上りました。また、交通事故全体の件数が減少傾向にある中、自転車対歩行者の事故はこの10年間でおよそ1.5倍に増えていて、警察庁は5日、自転車の利用者に対しどうすれば交通安全教育を徹底できるかを話し合う有識者による懇談会を開きました。
 懇談会は今年12月まで合わせて3回程度開かれる予定で、悪質な違反者への交通安全講習の義務化についても議論される予定です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5148883.html

« 東京駅に自転車で通う住民急増…「放置」深刻化(5日) | トップページ | ネット掲示板に小学生殺害予告 埼玉で警戒(5日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車ルール徹底へ、警察庁で有識者懇 (5日):

« 東京駅に自転車で通う住民急増…「放置」深刻化(5日) | トップページ | ネット掲示板に小学生殺害予告 埼玉で警戒(5日) »