« 高1女子はねられ死亡 運転の容疑者「ハーブ吸った」(11日)朝日 | トップページ | 山形大生死亡訴訟 第1回弁論後 市消防本部に抗議殺到(11日)共同 »

2012年10月11日 (木)

東電社員殺害、高検が無罪主張を検討 (11日)TBS

東京電力の女性社員殺害事件で新たに検察側が実施した鑑定で、被害者の爪からマイナリさん以外の第三者の男のDNA型が検出されたことが分かりました。東京高検は再審での無罪主張の検討をはじめました。
 15年前に東京電力の女性社員(当時39)が殺害された事件では、ネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリさんが一審で無罪、二審で逆転の無期懲役の判決を受けました。しかし今年6月、東京高裁は「犯人が第三者の男である可能性もある」として再審の開始を決定しました。
 弁護団によりますと、再審公判に向け検察側が実施した鑑定で「被害者の右手の爪から第三者の男のDNA型」が検出され、マイナリさんのDNA型は検出されなかったということです。弁護団は「被害者が第三者の男と会った後、マイナリさんに殺害されたとする検察側の主張は維持できない」としています。
 一方、東京高検は「これまでの主張の変更を含め適切に対処する」としていて、再審で「マイナリさんは無罪」と主張することも含め検討を進める方針です。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5153428.html

« 高1女子はねられ死亡 運転の容疑者「ハーブ吸った」(11日)朝日 | トップページ | 山形大生死亡訴訟 第1回弁論後 市消防本部に抗議殺到(11日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東電社員殺害、高検が無罪主張を検討 (11日)TBS:

« 高1女子はねられ死亡 運転の容疑者「ハーブ吸った」(11日)朝日 | トップページ | 山形大生死亡訴訟 第1回弁論後 市消防本部に抗議殺到(11日)共同 »