« 【尼崎ドラム缶遺体】暴力で集金、自らの手は汚さず 捜査の長期化必至(21日)産経 | トップページ | 警官にレンチで殴りかかる 公務執行妨害容疑で64歳男逮捕(21日)産経 »

2012年10月21日 (日)

赤ずくめの通り魔「目座っていた」…無言で次々(21日)読売

九州の玄関口・福岡市のJR博多駅で20日未明、5人が刺傷された通り魔事件。無言で次々に通行人を包丁で切りつけていった凶行に、自称無職の中野公貴容疑者(26)(傷害容疑などで現行犯逮捕)を知る人たちは「まさか、そんなことをするとは」と首をかしげた。中野容疑者にいったい何が起きたのか――。
 「異様な雰囲気だった」。卒業旅行のため仲間7人で福岡に来ていた広島市の専門学校生(19)は、茶髪を肩まで伸ばし、真っ赤な上下の服を着ていた中野容疑者が近づいてきた時、とっさにそう感じたという。
 中野容疑者は駅西側の博多口付近で、この学生と一緒にいた専門学校生(20)の腰を無言で刺した。慌てて逃げる学生たちを追いかけることなく、駅構内に進み、次々に通行人を襲撃。終電後で人通りがまばらになった構内に悲鳴が響いた。
 仕事帰りに同僚2人が切りつけられた福岡市の会社員男性(34)は、「男の目は座っていた。突然なぜこんな目に遭わないといけないのか。犯人には強い怒りを感じる」と話していた。

« 【尼崎ドラム缶遺体】暴力で集金、自らの手は汚さず 捜査の長期化必至(21日)産経 | トップページ | 警官にレンチで殴りかかる 公務執行妨害容疑で64歳男逮捕(21日)産経 »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55937090

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ずくめの通り魔「目座っていた」…無言で次々(21日)読売:

« 【尼崎ドラム缶遺体】暴力で集金、自らの手は汚さず 捜査の長期化必至(21日)産経 | トップページ | 警官にレンチで殴りかかる 公務執行妨害容疑で64歳男逮捕(21日)産経 »