« 広島区東区のマンションで男女2人が何者かに刺され重軽傷負う(2日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年10月 2日 (火)

風俗店にカード名義貸し…仲介暴力団の資金源に(2日)

クレジットカード会社と契約を結ぶことができない風俗店などが、正規の加盟店から名義を借りてカード決済をする不正が横行している。
 警視庁の捜査で、その仲介に暴力団が関与して資金源にしていたケースも明らかになった。同庁は、カード業界に対策を取るよう要請する方針だが、表向きは通常のカード決済と変わらないため、発見は難しく、カード各社は有効な手立てを見いだせていない。
 「カードの請求元は、ご家族などの目に止まっても問題ないように配慮しています」。横浜市内の性風俗店のサイト。カード大手3社のブランドマークが表示されている下に、別の法人名義でカード決済ができることをうかがわせる説明文が記載されている。
 カード各社は、性風俗店など公序良俗に反する取引先とは加盟店契約を結ばない規約を設けているが、加盟店による名義貸しが、こうした決済を可能にする。
 警視庁幹部によると、不正は、加盟店がカード会社発行の白紙伝票を横流しし、性風俗店が顧客のカード決済時に使って、加盟店を装って請求する手法や、加盟店がカード決済のために情報を読み取る機器を性風俗店に貸し出す手法などがあるという。
 同庁幹部は「休眠状態の加盟店は、小遣い稼ぎなどを理由に不正に協力している。性風俗店も利用客を増やすことができるメリットがある」と指摘する。
 名義貸しが横行する中、警視庁の捜査で、暴力団の資金源になっている実態が浮き彫りになった。(

2012年10月2日16時45分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 広島区東区のマンションで男女2人が何者かに刺され重軽傷負う(2日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55798282

この記事へのトラックバック一覧です: 風俗店にカード名義貸し…仲介暴力団の資金源に(2日):

« 広島区東区のマンションで男女2人が何者かに刺され重軽傷負う(2日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »