« 自転車、悪質運転に講習検討 警察庁有識者懇(4日) | トップページ | 一万円札容疑で再逮捕 カラーコピー機で両面印刷(4日) »

2012年10月 4日 (木)

AIJ浅川社長らを追送検、立件総額248億円に 警視庁の捜査は終結へ(4日)

AIJ投資顧問の年金資産詐取事件で、5つの年金基金から計約44億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は4日、詐欺容疑で、AIJ社長の浅川和彦(60)と同社取締役の高橋成子(53)、傘下のアイティーエム証券社長の西村秀昭(56)=いずれも詐欺罪などで起訴=の3被告を追送検した。立件総額は計約248億円にのぼり、警視庁による一連の捜査は終結する見通しとなった。
 送検容疑は平成22年1月~昨年10月、北信越管工事業厚生年金基金(長野市)や北海道トラック厚生年金基金(札幌市中央区)など4道県の5つの年金基金に対して虚偽の運用実績を示し、実際より価値を大幅に水増ししたファンド(投資信託)を販売、計約44億万円をだまし取ったとしている。
 同課によると、AIJは21年4月以降、新規顧客から預かった年金資産を直接解約料に充てる「自転車操業」が常態化し、全国の計60基金から計約540億円を集めていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/crm12100413190013-n1.htm

« 自転車、悪質運転に講習検討 警察庁有識者懇(4日) | トップページ | 一万円札容疑で再逮捕 カラーコピー機で両面印刷(4日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55811125

この記事へのトラックバック一覧です: AIJ浅川社長らを追送検、立件総額248億円に 警視庁の捜査は終結へ(4日):

« 自転車、悪質運転に講習検討 警察庁有識者懇(4日) | トップページ | 一万円札容疑で再逮捕 カラーコピー機で両面印刷(4日) »