« 弘道会の資金源とされる出版会社社長ら、不正株取引容疑で逮捕(4日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年10月 4日 (木)

ハッカー集団「東大などから情報盗んだ」(4日)

東京大学などを含む世界の100の有名大学のサーバーから12万件の情報を盗んだとして、ハッカー集団が公開したことが分かり、警察庁が各都府県警を通じて事実確認を進めています。
 これは「GhostShell」を名乗るハッカー集団が、世界の100の有名大学のサーバーから12万件の情報を盗んだとして、ウェブサイトに公開したものです。
 東京大学や京都大学、名古屋大学など国内の5つの大学も標的にされたとみられ、メールアドレスなどが公開されていて、警察庁は各地の警察を通じて事実確認を進めています。
 東京大学などでは「事実関係を確認中」、名古屋大学は「研究センターからデータが流出した可能性が高い」としています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5148021.html

« 弘道会の資金源とされる出版会社社長ら、不正株取引容疑で逮捕(4日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55811179

この記事へのトラックバック一覧です: ハッカー集団「東大などから情報盗んだ」(4日):

« 弘道会の資金源とされる出版会社社長ら、不正株取引容疑で逮捕(4日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »