« AIJ浅川社長らを追送検、立件総額248億円に 警視庁の捜査は終結へ(4日) | トップページ | 経費水増しの疑いで元財務部長逮捕 被害、数億円か(4日) »

2012年10月 4日 (木)

一万円札容疑で再逮捕 カラーコピー機で両面印刷(4日)

大阪府警捜査2課と都島署は4日、一万円札を偽造しタクシー運賃の支払いに使用したとして、通貨偽造・同行使の疑いで住所不定、無職、林泰洋容疑者(39)=偽造通貨行使罪で起訴=を再逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、カラーコピー機の両面印刷機能を使って偽造したと供述している。
 府警によると、大阪市や隣接する守口市、門真市などで、タクシー運賃や高速道路料金の支払いに偽一万円札を使用する事件が5月だけで二十数件発生。いずれも夜間の犯行で、偽札の記番号が一部で共通しているため、関連を調べている。逮捕容疑は5月中旬、当時住んでいた大阪市の自宅で偽一万円札を造り、同22日夜、タクシー運賃約2千円の支払いに使用した疑い。府警は大阪市中央区の高速道路料金所で偽一万円札を使用したとして、9月11日に偽造通貨行使の疑いで林容疑者を逮捕していた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/crm12100412420011-n1.htm

« AIJ浅川社長らを追送検、立件総額248億円に 警視庁の捜査は終結へ(4日) | トップページ | 経費水増しの疑いで元財務部長逮捕 被害、数億円か(4日) »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55811132

この記事へのトラックバック一覧です: 一万円札容疑で再逮捕 カラーコピー機で両面印刷(4日):

« AIJ浅川社長らを追送検、立件総額248億円に 警視庁の捜査は終結へ(4日) | トップページ | 経費水増しの疑いで元財務部長逮捕 被害、数億円か(4日) »