« 「富山で文化財盗んだ」茨城で公判中の男供述(5日) | トップページ | 元後藤組組長が遺族に1億1千万円支払いで和解(5日) »

2012年10月 5日 (金)

中国艦艇7隻が通過 沖縄本島-宮古島間 防衛省確認(5日)

 防衛省統合幕僚監部は4日、沖縄県の沖縄本島と宮古島の間の海域で、同日午後6時から7時ごろにかけ、中国海軍の駆逐艦など艦艇7隻が東シナ海から太平洋に向けて通過するのを確認したと発表した。公海上で、国際法上の問題はない。
 現場海域は尖閣諸島の東方。防衛省は、6月に同じ場所を太平洋側から逆に、中国艦艇3隻が通過したのを確認しているが、日本政府が9月に尖閣諸島を国有化して以降は初めて。防衛省は、中国海軍の意図を分析している。通過したのは、駆逐艦やフリゲート艦、潜水艦救難艦などいずれも水上艦艇で、通常の警戒監視活動に当たっていた海上自衛隊の護衛艦やP3C哨戒機が確認した。
 米第7艦隊は、西太平洋で、2個の空母打撃群を展開させていると公表している。複数の空母打撃群が警戒監視に当たるのは異例。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 「富山で文化財盗んだ」茨城で公判中の男供述(5日) | トップページ | 元後藤組組長が遺族に1億1千万円支払いで和解(5日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国艦艇7隻が通過 沖縄本島-宮古島間 防衛省確認(5日):

« 「富山で文化財盗んだ」茨城で公判中の男供述(5日) | トップページ | 元後藤組組長が遺族に1億1千万円支払いで和解(5日) »