« 死亡は中1女子と判明 「いじめない」と学校 山手線事故(5日) | トップページ | 中国艦艇7隻が通過 沖縄本島-宮古島間 防衛省確認(5日) »

2012年10月 5日 (金)

「富山で文化財盗んだ」茨城で公判中の男供述(5日)

茨城県の民家から美術品を盗んだとして、窃盗罪などに問われ、水戸地裁土浦支部で公判中の無職男(38)=千葉県柏市=が、茨城県警の調べに「富山県の善徳寺で文化財を盗んで売り払った」と供述していることが4日、捜査関係者への取材で分かった。
 富山県南砺市の真宗大谷派の古刹「城端別院善徳寺」では昨年12月、土蔵から県指定文化財の具足など収蔵品11点(被害総額約2200万円)が盗まれる事件が発覚。茨城県警は男が関与したとみて、被害品の行方を調べている。
 捜査関係者らによると、男は平成20年2月、茨城県河内町の民家に侵入し、油絵1枚(約50万円相当)を盗んだとして、窃盗罪で今年9月に起訴された。茨城県内外の寺や蔵、住宅から美術品などを盗んで売り払ったとも供述しており、県警は共犯者がいるとみて捜査している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/crm12100421330033-n1.htmMsn_s1_2

« 死亡は中1女子と判明 「いじめない」と学校 山手線事故(5日) | トップページ | 中国艦艇7隻が通過 沖縄本島-宮古島間 防衛省確認(5日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「富山で文化財盗んだ」茨城で公判中の男供述(5日):

« 死亡は中1女子と判明 「いじめない」と学校 山手線事故(5日) | トップページ | 中国艦艇7隻が通過 沖縄本島-宮古島間 防衛省確認(5日) »