« 出動の警官死亡、自転車にまたがったまま倒れ(14日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年10月14日 (日)

青森女性監禁事件 親族が過去に2回、居所探すよう警察に相談(14日)フジテレビ

青森市のアパートで死亡していた女性が犬用の首輪などで監禁されていた事件で、被害者の女性の親族が、過去に2回、女性の居所を探すよう警察に相談していたことがわかった。
この事件は10月4日ごろ、青森市のアパートで、31歳の女性が犬の首輪などで監禁され、遺体で見つかったもので、同居していた桑野貴志容疑者(38)のほかに、友人3人が13日、新たに逮捕された。
警察によると、2012年8月と10月1日、女性の親族が青森警察署を訪れて、女性の居所を探すよう相談、その際、署員が直接、女性と携帯電話で話したが、「警察とは関係ない」などと言われたという。
親族と女性の間には、金銭のトラブルもあったとみられ、警察は、女性が死亡するまでの経緯を調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

« 出動の警官死亡、自転車にまたがったまま倒れ(14日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森女性監禁事件 親族が過去に2回、居所探すよう警察に相談(14日)フジテレビ:

« 出動の警官死亡、自転車にまたがったまま倒れ(14日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »