« 2012年10月17日 | トップページ | 2012年10月19日 »

2012年10月18日

2012年10月18日 (木)

放火8件、14歳未満少年を児相送致 静岡(18日)日本テレビ

5月に静岡市で起きた教会への放火など8件の放火事件について、警察は静岡県中部の14歳未満の少年を補導し、18日、児童相談所に送致した。
 警察によると、少年は2月から8月にかけ、国の登録有形文化財だった静岡市葵区の谷津巡回教会や自動車など計8件の放火事件を起こした疑いが持たれている。少年は動機について、「心の中からイライラを消す一番の方法が火を見ることだった」と話し、「燃えやすく人目につかない建物を狙った」と放火したことを認めている。
 警察が少年の自宅を家宅捜索したところ、リュックサックの中から灯油の入ったペットボトルやライターが見つかった。警察は、8件のうち、教会が全焼した事件を含む2件について家裁の審判に付すべき犯罪事実として、児童相談所に送致した。

2010_0318_173406banner011_3 http://www.news24.jp/articles/2012/10/18/07216054.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大学生、再聴取に「やっていない」 (18日)TBS

遠隔操作ウイルスによる犯罪予告事件で、7月に逮捕された大学生に対し、神奈川県警が17日夜、改めて事情聴取したところ、大学生が「やっていない」と事件への関与を否定したことが捜査関係者への取材でわかりました。
 19歳の大学生は、横浜市のホームページに小学校の襲撃予告を送信したとして逮捕され、取り調べでは一時、容疑を認める供述をしていました。
 ところが、TBSに送られた犯行声明とみられるメールには、「掲示板に貼ったURLをたまたま踏んだだけ」と書かれていて、神奈川県警が改めてデータを解析したところ、それを裏付けるような痕跡が残されていました。
 これを受け神奈川県警が17日夜、大学生から改めて事情を聴いたところ、事件について「やっていない」と話し、関与を否定したことが捜査関係者への取材で分かりました。神奈川県警と横浜地検は、捜査に問題がなかったか検証する方針です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5159272.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

清掃車に巻き込まれ?男性死亡 東京の集積場に遺体(18日)朝日

 東京都江東区青海4丁目のごみ集積場で16日午前10時45分ごろ、ごみの中に男性の遺体があるのを、出入りしていたトラック運転手の男性が発見した。
 警視庁によると、遺体は墨田区に住む男性(69)とみられる。15日夜から16日未明にかけ、自宅近くの同区押上1丁目の区道交差点で、清掃作業中だった道路清掃車のローラーブラシに巻き込まれ、死亡したとみられる。全身を強く打っており、即死状態だった。
 清掃車で集めたごみを別のトラックに移し替える際、遺体も一緒にトラックに積まれ、集積場まで運ばれたという。続きを読むhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

空自スクランブル、「尖閣」後に対中国機で増加(18日)読売

防衛省統合幕僚監部は18日、2012年度上半期(4~9月)に領空侵犯の可能性がある他国の軍用機などに対して、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した回数が209回だったと発表した。
 半年ごとのデータを公表するようになった03年度以降、上半期としては最多の出動回数で、前年同期に比べても6回増加した。
 統幕によると、国籍別では、ロシア機に対するスクランブルが28回増加して134回、中国機は14件減少して69回だった。日本の領空を侵犯したケースはなかった。
 中国機については、東シナ海での活動が目立っているといい、4~6月にかけては15回(前年27回)の出動しかなかったのに、尖閣諸島を巡って日中の対立が深まった7~9月にかけては54回(同56回)に増えた。同省で中国側の目的などを分析している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイナリ被告の無罪確定へ 高検が意見書提出 東電OL殺害事件(18日)産経

東京電力女性社員殺害事件で無期懲役とされたネパール人、ゴビンダ・プラサド・マイナリ元被告(45)の再審をめぐり、東京高検は18日、元被告を犯人とするには合理的な疑いが生じたとして、無罪を求める意見書を東京高裁(小川正持裁判長)に提出した。29日に始まる再審公判は争点がなくなり、元被告の無罪が確実となった。
 元被告は1審東京地裁で無罪判決を受けた後、高裁で逆転有罪となり、最高裁で確定した。再審は検察側が高裁に控訴した時点からやり直しになるため、判決で「控訴棄却」が言い渡されれば1審無罪が確定する。
 高検は意見書で、被害者の手の爪から第三者のDNA型が検出された点などに触れ、元被告の無罪が相当であるとの趣旨の記載をしたとみられる。
 再審請求審では、被害者の体内に残っていた体液から第三者のDNA型が検出され、犯行現場に落ちていた体毛と一致したことが判明。さらに鑑定で、このDNA型が遺体の付着物や下着からも検出された。高裁は6月、これらの鑑定結果を「無罪を言い渡すべき明らかな証拠」と認定し、再審開始を決定した。
 高検は再審開始確定後、被害者の遺留物などについて追加鑑定を実施。爪から第三者のDNA型が検出された一方、全鑑定で元被告のDNA型は検出されなかったため、有罪主張の断念を検討していた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)
携帯会社はなぜ?協力しない!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

20120929101814

千葉県市川市の89歳の女性宅に「電車の中に小切手が入ったかばんを忘れた。1600万円用意してほしい」と次男を装った男から電話があり、女性は指定通りJR市川駅に現れた男に1600万円を渡した=フジテレビ
  「電車の中にかばんを忘れた」という口述は都内でも、このところ多くなっている。18日には東京国分寺市内に息子をかたるものからやはり「電車の中にかばん忘れた。またあとから連絡する」の電話が入っている。15日にも武蔵野市内には「大事な書類を入れたかばんを無くしてしまった」。12日にも杉並区内で、息子をかたる者から「タクシーの中にかばんを忘れた。後でまた電話する」…
 奴らにとって「詐欺の口述」は、いわばひとつの〝道具〟。成功すれば何度も使用。公開されて「やばい」となれば、さらに文言をプラスしてエスカレートする。だから「劇場型犯罪」と言われるゆえんである。
 こうした犯罪を防ぐのにはやはり、周知徹底しかない。
 警視庁の調布市や狛江市内では還付金の電話や息子をかたる者からの振り込め詐欺の電話が相次いでいたこともあり、府中署と調布署は17日、周辺の金融機関と振り込め詐欺の防止対策連絡会議を開いた=日本テレビ
 警察としてはこうした他機関との連携を強化する必要があるが、問題は振り込め詐欺の最大の道具になる携帯電話会社と連絡会議を開いたという話しは聞かない。
 携帯会社は新製品による販売合戦だけでなく、顧客の立場にたった施策をなぜしないのか?通話の凍結などを含めて、歴史に残る重大犯罪対策に協力すべきであろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊バッグ使い足立区のDVD店で万引き繰り返す 24歳男ら逮捕(18日)フジテレビ

防犯センサーに感知されないように特殊加工したバッグを使い、東京・足立区のDVD店で、DVDの万引きを繰り返していた疑いで、24歳の男らが警視庁に再逮捕された。
窃盗の疑いで再逮捕されたのは、無職の鈴木涼太容疑者(24)で、新たに植竹貴司容疑者(33)も逮捕された。
鈴木容疑者らは2012年8月、足立区のDVDレンタル販売店で、ブルーレイディスク2枚、1万2,000円相当を万引きした疑いが持たれている。
鈴木容疑者らは、防犯センサーに感知されないように特殊加工したバッグを使って、2年間で万引きしたDVDなどおよそ850点、160万円相当を中古買い取り店に転売したとみられていて、警視庁は盗んだDVDなどを買い取った店に家宅捜査に入り、実態解明を進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00233712.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高松の一家、数千万円被害か…居座り親族脅す(18日)読売

兵庫県尼崎市の民家から3人の遺体が見つかり、ほかにも多数の行方不明者が出ている事件で、昨年11月のドラム缶遺体事件の主犯格とされる無職、角田美代子被告(64)(傷害致死罪などで起訴)は複数の家族の所に、男数人と乗り込み、暴力的な振る舞いで金を巻き上げていたとみられ、少なくとも4家族を次々と離散させていた。
 2人が遺棄された可能性がある高松市の一家は数千万円を失っており、県警は金目当てで家族を渡り歩いていたとみている。
 ◆親族から借金 「地獄のようだった」高松市の一家の親族は、角田被告や男数人が、一家の家に数か月間居座った約10年前の日々をそう振り返る。
 発端は、角田被告から、いとこの李正則受刑者(38)(死体遺棄罪などで服役)を「尼崎には悪い仲間がいるから高松で世話してくれ」と頼まれたことだった。李受刑者は頻繁に暴れ、一家の500万円も勝手に使い込んだ。一家が尼崎市に帰すと、角田被告らが「責任放棄だ。金を払え」と執拗に要求し、家に住み着いた。
 この親族は、自宅を訪ねてきた一家の両親から「金の話があるので来てほしい」と頼まれたことがある。この時、両親は全裸で外を歩いてきたという。家に行くと、角田被告らが姉妹に両親を殴るよう命じ、妹が「ごめんね、ごめんね」と泣きながら両親の顔が腫れ上がるまで殴打。親族は角田被告らから「言うことをきかないと、お前もこうなるぞ」と脅されたという。
 一家は、親族4人から300万~700万円の計約2000万円をかき集めたほか、田畑も売り払い、計数千万円を角田被告らに渡したとみられる。(

2012年10月18日14時48分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線スリ常習犯「ブランコの青木」逮捕 寺の境内で未遂容疑「やるなら新幹線」と否認(18日)産経

 日蓮宗大本山「池上本門寺」(東京都大田区)の境内で参拝客のバッグから財布を盗もうとしたとして、警視庁捜査3課は、窃盗未遂の現行犯で川崎市宮前区野川、無職、青木輝生容疑者(69)を逮捕した。
 同課によると、青木容疑者は新幹線の座席などにあるハンガーフックにかけられた乗客の衣服から金品を盗むなどして過去に10回以上逮捕されており、捜査員の間で「ブランコの青木」と呼ばれていた。
 青木容疑者は調べに対し、「俺は寺でスリはしない。やるなら新幹線のなかでやる」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は12日午後10時ごろ、参拝に来ていた栃木県の無職女性(78)のショルダーバッグから財布を盗もうとしたとしている。
 境内を警戒中だった同課の捜査員が不審な動きをしている青木容疑者を発見、バッグに手を入れたところを目撃し取り押さえた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121018/crm12101814030018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【なりすましウイルス】誤認逮捕「可能性高い」 警察庁長官、謝罪検討 検察、処分取り消し要請へ(18日)産経

警察庁の片桐裕長官は18日の記者会見で、パソコンの遠隔操作事件でこれまでに警視庁、神奈川、三重両県警、大阪府警に逮捕された4人について「真犯人ではない方を逮捕した可能性は高いと考えている」と述べ、謝罪を検討していることを明らかにした。
 一方、検察当局は横浜市のホームページ(HP)に小学校襲撃予告が書き込まれた事件で家裁送致後、保護観察処分となった男子大学生(19)の、処分取り消しを家裁に求める検討に入った。神奈川県警の捜査検証を受けて最終判断する。
 警察当局は、真犯人を名乗る人物の犯行声明に、犯人しか知り得ない「秘密の暴露」が多数含まれていることから、声明の送信者が真犯人との見方を強めている。会見で片桐長官は「(誤認逮捕と確定すれば)関係都府県の警察がおわびを含めた適切な対応をとるとともに、(真実の)容疑者を検挙しなければならない」と述べた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121018/crm12101814190020-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、振り込め詐欺防止へ金融機関と会議(18日)日本テレビ

警視庁の府中署と調布署は17日、周辺の金融機関と振り込め詐欺の防止対策連絡会議を開いた。 東京都では、振り込め詐欺の被害額が今年、既に約60億円に上っているという。調布署・上園孝治署長は「相手に『電話番号が変わった』と言われても、もう一度かけて確認を」と呼びかけた。

http://www.news24.jp/articles/2012/10/18/07216018.html2010_0318_173406banner011_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

強制わいせつ容疑で福岡県警巡査長逮捕(18日)TBS

福岡県警の46歳の巡査長が、17日夜、特急列車の車内で女性の胸を触ったなどとして、強制わいせつの疑いで現行犯逮捕されました。
 「被害者、県民の皆さまに心よりお詫び申し上げます」(福岡県警の会見)
 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、博多警察署・博多駅前交番の巡査長、肘井徹容疑者(46)です。警察によりますと、肘井容疑者は17日午後9時過ぎ、博多発大分行きのJRの特急列車内で、隣に座っていた20代の女性の胸を触るなどした疑いです。
 取り調べに対し、肘井容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しています。肘井容疑者は17日は非番で、17日夜は職場の同僚と酒を飲んだあと、自宅へ帰る途中でした。
 福岡県警は、「まったく弁解の余地がない。倫理教育を徹底していきたい」としています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5159139.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明者ら、日常的に暴行受ける? 連続変死事件(18日)朝日

兵庫県尼崎市の民家から3人の遺体が見つかった事件で、行方不明者たちが失踪前、監禁状態で日常的に暴行を受けていた疑いのあることがわかった。昨年11月に発覚した別のコンクリート詰め死体遺棄事件でも被害女性は監禁暴行の末に死亡しており、県警は同様の状況が繰り返されていた可能性があるとみて捜査している。
 捜査関係者によると、今回の事件では尼崎市や高松市、東京都などの29~87歳の男女7人の行方不明者届が出て、「6人が殺された」との情報がある。
 昨年11月の事件では、尼崎市の大江和子さん(当時66)が市内の貸倉庫でコンクリート詰めの遺体で見つかった。昨年7月から角田(すみだ)美代子被告(64)の自宅マンションの隣のワンルームマンションに監禁状態にされ、飲み水を1日500ミリリットルに限られたり、トイレも1日2回以下に制限されたりしたうえ、美代子被告や家族らから継続的に暴行されて昨年9月に死亡したとされる。美代子被告ら4人が傷害致死や監禁などの罪で起訴されている。続きを読むhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り壊し民家の床下から現金2600万円(18日)読売

北海道剣淵町で解体されていた空き家の床下から、現金約2600万円が見つかったことが17日わかった。士別署などによると、16日午前、作業員が家の基礎を取り壊していたところ、地中からブリキ製の小箱を発見し、110番した。小箱に1万円札の束があり、帯封で束ねられたり、封筒に収められたりしていた。
 家には、高齢の夫婦が2008年まで暮らしていた。その後、関東地方に転居していた。封筒に妻の名前も書かれており、同署は夫婦がこの家に住んでいた時に保管していた現金の可能性が高いと判断した。このため、拾得物とせず解体を発注した親族に連絡をとり、返還することにしている。
 ただ、家の所有者の夫婦は既に死亡し、床下に残した理由は判然としない。(

2012年10月18日09時54分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

165万円奪われる 岡山のゲームセンター、男約10人が店長に殴る蹴る(18日)産経

18日午前2時ごろ、岡山市中区倉田のゲームセンター「ベンダーショップ旭川」で、男10人ほどが店長の吉村和宏さん(60)に殴る蹴るの暴行を加え、売上金約165万円を奪って逃走した。吉村さんはあばら骨を折るなどの大けが。岡山中央署は強盗傷害事件として男たちの行方を追っている。
 同署によると、吉村さんが店を閉めて帰宅しようと駐車場へ向かった際、ヘルメットや白いマスクで顔を隠した男たちが近づいてきた。男たちは自分の車の中に逃げ込んだ吉村さんを引きずり出して暴行し、鍵を奪って店に侵入、現金を奪って逃げたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121018/crm12101810200010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察がひったくり撲滅イベント 東京(18日)日本テレビ

東京・江東区の富岡八幡宮で17日、全国地域安全運動に合わせて警視庁・深川署が主催するひったくり撲滅のイベントが行われた。
 警視庁・石田高久生活安全部長らがひったくり撲滅の祈願をし、自転車のカゴに取り付けるカバーを住民に配って被害に遭わないよう呼びかけた。

http://www.news24.jp/articles/2012/10/18/07216016.html2010_0318_173406banner011

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警がプロバイダと連携へ なりすまし対策(18日)テレビ朝日

“なりすまし”メール事件など相次ぐサイバー犯罪に対処するため、千葉県警が、全国で初めてインターネットのプロバイダ事業者と情報提供に関する協定を結びました。
 千葉県警と県内のプロバイダ事業者14社が17日付で結んだ協定によりますと、プロバイダ事業者は、不正アクセス行為などのサイバー犯罪を把握した際に被害情報を速やかに県警に通報するとしています。通報を受けた県警は、迅速に捜査員を派遣し、必要に応じて捜査令状をもとに個人情報を含んだIPアドレスなどの提供を受けるということです。県警では、サイバー犯罪の手口などを企業と捜査機関が共有することで新たな被害の防止にも役立てたいとしています。プロバイダ事業者とこうした協定を結ぶのは、全国の警察で千葉県警が初めてだということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221017056.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・市川市の89歳女性、オレオレ詐欺で1,600万円詐取される(18日)フジテレビ

89歳の女性が、「オレオレ詐欺」の被害に遭い、JR市川駅前で現金1,600万円をだまし取られた。
警察によると17日、千葉・市川市の89歳の女性宅に、次男を装った男から「電車の中に小切手が入ったかばんを忘れた。責任を取らなければいけないので、1,600万円を用意してほしい」などと電話があり、女性はその後、待ち合わせ場所の市川駅に現れた次男の代理を名乗る30歳くらいの男に、現金1,600万円を渡したという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店経営者不明:容疑者4人、殺人で再逮捕へ 警視庁(18日)

09年に東京都台東区の飲食店経営、小林和之さん(当時27歳)が行方不明になった事件で、警視庁捜査1課は17日、死体遺棄容疑などで逮捕した島岡丞(たすく)容疑者(34)ら3人と、別の詐欺罪で起訴された20代の男を殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。遺体は見つかっていないが、殺害について詳細な供述を始めたことや、その内容が凶器の購入記録や事件当時の行動などで裏付けられたことから立件に踏み切る。
 捜査関係者によると島岡容疑者らは09年5月下旬、石川県小松市のアパートで、小林さんを包丁で刺殺した疑いがもたれている。
 島岡容疑者は否認しているが、実弟の吉田慶太容疑者(31)ら3人は殺害を認めており、凶器の包丁や遺体を入れるための容器などを小松市内で買ったことも購入記録などから裏付けられた。また、航空機の搭乗記録などから小林さんらが事件当時、小松市を訪れていたことも確認された。殺害現場とみられるアパートの部屋から採取した検体から小林さんのDNA型が検出された。
 島岡容疑者らは未公開株を巡る詐欺グループのメンバー。小林さんから約2000万円を借りていたとされ、返済を迫られてトラブルになっていたという。島岡容疑者ら3人は11年7月から8月上旬、新潟、長野両県で小林さんの遺体をハンマーで損壊。バーベキューコンロで焼き、長野県の山中に遺棄したとして、今年9月下旬に逮捕された。【小泉大士、喜浦遊、松本惇】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20121018k0000m040145000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

尼崎連続変死:「一家分断され地獄」高松で美代子被告(18日)毎日

兵庫県尼崎市の連続変死事件で、1人の遺体が埋められているとされる高松市の民家。住んでいた家族は、昨年11月のドラム缶詰め遺体事件で起訴された角田美代子被告(64)とのトラブルを機に離散に追い込まれた。集団で居座られ、金を払わないと、顔が腫れ上がるまで殴られた。親族は「地獄だった」と証言した。【鈴木理之、広沢まゆみ】
 親族らによると、家族は、3人の遺体が見つかった尼崎市の民家の女性(87)=図(1)=の長女=図(2)=の嫁ぎ先。長女と夫=図(3)=は1988年、夫の父が所有していた高松市内の土地約450平方メートルに木造2階建て住宅を新築した。
 夫は保険代理業を営み、自治会長を務めるなど、近所から人望もあった。2人の娘も明るく育った。夕方、自宅から娘らの奏でるピアノの音が漏れて、周囲には幸せな家族に映っていた。
 暗転は約10年前。美代子被告から女性の長男の元妻の子(38)=図(4)=を預けられたが、「素行が悪くて手に負えない」と尼崎に帰したことでトラブルになった。
 美代子被告は「責任を放棄した。金を払え」とすごみ、間もなく、美代子被告らしい女と男数人が家に押しかけて居座った。
 知人が自宅を訪れると、障子がぼろぼろに破れ、顔にあざができた長女は「何もない」と繰り返した。夫の顔が腫れ上がっていたこともあった。長女と夫は親族や友人に「金をくれ」「金を貸してくれ」と懇願した。近所の住民は、居座る男たちが、やせ細った長女と夫を庭に立たせ、ホースで水をかける場面を目撃した。
 一方、美代子被告は、娘の一人の角田瑠衣被告(27)をかわいがり、「後継者にする」とも漏らした。ある親族は、夫が瑠衣被告から顔を腫れあがるまで殴られるのを見せられた。美代子被告とみられる女は「金を持ってこないと、こうなる」と吐き捨てるように言った。親族は「女らに一家を分断されて操られた。地獄だった」と話す。
 美代子被告は夫の親族に「長女の家系と縁を切るために金を用意しろ」と要求した。親族は田んぼを売るなどして計約1700万円を出し合った。結局、夫婦は離婚し、長女は昨年、病死した。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20121018k0000m040142000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

泥棒ナント“探偵”!?目出し帽でマンション忍び込み(18日)

マンションに忍び込んで腕時計を盗んだとして、兵庫県警西宮署は16日、住居侵入と窃盗の疑いで同県宝塚市中山寺の調査会社経営、竹田孝幸容疑者(30)を逮捕した。竹田容疑者は「探偵」を養成する神戸市内の専門学校の元講師だった。
 逮捕容疑は今月11日午前8時~午後10時、同県西宮市櫨塚(はぜつか)町の西宮市職員の男性(25)方のベランダの窓を割って侵入、腕時計(約3万円相当)を盗んだとしている。竹田容疑者は「会社の資金繰りが苦しかった」と供述、容疑を認めているという。
 同署によると、15日午後4時半ごろ、同市内の別のマンションから「ベランダに目出し帽を被った不審な男がいる」と通報があり、駆けつけた署員が竹田容疑者の身柄を確保した。このマンションでは被害はなかったが、この際に竹田容疑者が身につけていた腕時計について、盗んだことを認めたため窃盗容疑などで逮捕したという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

中3女子誘拐容疑で逮捕 名古屋のコンビニ店員「結婚するつもりだった」(18日)産経

北海道警は17日、携帯電話の交流サイトで知り合った小樽市の中学3年の女子生徒(15)を名古屋市の自宅に連れ込んだとして、未成年者誘拐の疑いで名古屋市緑区倉坂、コンビニ店員、玉岡翔容疑者(20)を逮捕した。
 逮捕容疑は女子生徒に電話やメールで一緒に住むように誘い、用意した航空券を使わせて15日午後、名古屋市内の自宅に連れ込んだとしている。
 道警によると、2人は今月初旬にサイトで知り合った。ともに「結婚するつもりだった」と話しているという。
 母親が生徒の友人に話を聞き、名古屋市に行ったことが発覚。15日夜、玉岡容疑者の自宅にいるところを保護された。けがはなかった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121017/crm12101717150026-n1.htmMsn_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

【なりすましウイルス】遠隔操作 同一犯と断定 13件、犯行声明と一致(18日)産経

遠隔操作ウイルスに感染したパソコン(PC)から犯行予告・脅迫のメールや書き込みが繰り返されていた事件で、TBSなどに届いた「犯行声明」のメールで列挙されていた13件の犯行予告・脅迫がすべて実際に行われていた事実が、警視庁捜査1課など警察当局によって確認されたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。
 警察当局は、犯行声明の送信者が福岡や三重などの5人のパソコンを遠隔操作して13件を実行したものと断定。逮捕された4人は、すべて誤認逮捕だったとみられる。
 捜査関係者によると、13件のうち、6件は声明以前には公表されていなかったが、大阪のアニメ演出家のパソコンから首相官邸に無差別殺人予告のメールが送られていたほか、福岡の男性のパソコンから学習院初等科や部落解放同盟、人気アイドルグループへの襲撃・殺人予告が行われていたことが確認された。
 また、逮捕された4人以外に、愛知の会社員のパソコンからネット掲示板に2件の殺人予告が書き込まれていた。警察当局は、6件の犯行予告が「秘密の暴露」にあたるとして、声明の送信者と遠隔操作の実行者が同一と断定した。
 一方、福岡の男性のパソコンからも、声明通りに女性タレントの所属事務所へ送られた脅迫メールと同じ文面が見つかっていたことも判明。声明では、警察に誤認させるために残したとの趣旨の説明をしていた。
 捜査関係者によると、男性は任意の事情聴取では容疑を否認していたが、パソコンに女性タレントへの脅迫メールの文面が残っていたことを指摘されて、容疑を認めたという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121017/crm12101723450030-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月17日 | トップページ | 2012年10月19日 »