« 2012年10月11日 | トップページ | 2012年10月13日 »

2012年10月12日

2012年10月12日 (金)

病人装いわいせつ行為 “ばったり君”を逮捕(12日)テレビ朝日

東京・福生市のマンションで、会社員の男が急病を装って倒れ込み、介抱しようとした女子高校生にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。
 会社員の吉川誠容疑者(29)は4月、福生市のマンションのエレベーターで当時16歳の女子高校生のスカートの中に手を入れるなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、吉川容疑者はエレベーターで突然倒れ、「休みたいので階段に連れていってほしい」などと言って急病を装い、女子高校生が介抱しようとしたところを犯行に及んでいました。福生市や隣接する羽村市の駐輪場などでは、去年から同様の被害が相次いでいて、捜査員の間では「ばったり君」と呼んで行方を追っていました。取り調べに対し、吉川容疑者は「アダルトDVDを観て方法を思いついた」「ほかにも20件くらいやった」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221012064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・文京区で違法なパチスロ賭博店摘発 店長ら6人逮捕(12日)フジテレビ

警視庁は10日、東京・文京区の雑居ビルで違法に営業していたパチスロ賭博店を摘発した。
この店の店長・関谷康弘容疑者(43)ら6人を現行犯逮捕したほか、39台の違法パチスロ機を押収した。
関谷容疑者らは、ギャンブル性が高い「4号機」と呼ばれる違法なパチスロ機を店内に置き、客に現金をかけさせていた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00233369.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元勤務先の飲食店に放火、容疑の44歳男を逮捕 東京・新小岩(12日)産経

勤務していた飲食店に火をつけたとして、警視庁葛飾署は10日、放火の疑いで、東京都葛飾区東新小岩、飲食店従業員、矢野正義容疑者(44)を逮捕した。同署によると、「店内で酒を飲んでいただけで火なんてつけていない。証拠があるなら見せてみろ」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、3月25日午前5時50分ごろ、同区新小岩のビル3階に入る飲食店に火をつけ、床や天井など計約118平方メートルを焼いたとしている。同署によると、店の出入り口に設置された防犯カメラに、出火直後に店を出ていく矢野容疑者の姿が映っていたという。現場のビル7階の漫画喫茶には当時、客ら46人がいたが、同署員が避難誘導し、全員無事だった。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121012/crm12101216010022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明女性の車発見できず、島根 川の捜索打ち切り(12日)共同

9月27日から行方不明になっている松江市の飲食店従業員、柏木佐知子さん(26)について、島根県警は12日、柏木さんが車を運転中に転落した可能性がある同市の大橋川などを前日に続いて捜索したが、車などは発見できなかった。
 県警と境海上保安部は、11日に「車止めに、車が転落したような傷がある」と通報があった松江市東朝日町の駐車場近くの大橋川で、ダイバーを潜らせて捜索。手掛かりをつかむことはできず、一帯での捜索を12日で打ち切った。
 柏木さんは9月27日未明に勤務を終え、知人と別れた後から足取りが途絶えた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101201001525.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)
防ぐにはパトロールしかない
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20121008100726

 相変わらず強盗事件が多いようだ。大阪・高槻市では女性が帰宅途中に後ろから走ってきた男に、履いていた靴を奪われるという強盗事件が相次いでいる。同様の被害は、周辺で9件も起きており、被害に遭った女性は「いきなり真後ろに来て、足を抱えられた感じで、めっちゃ早かった」と話している=フジテレビ電子版。
 今月11日には福岡・北九州市の住宅に2人組の男が押し入り、「殺すぞ」と脅して住人の男性の手足を縛ったうえ、現金およそ2000万円を奪って逃走した。
 強盗にも色々な手口があり、靴強盗は路上強盗。福岡の事件は侵入強盗のうちの住宅強盗事件。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の全国の強盗事件の認知件数は1898件で最も多いのは大阪のような道路上で583件にものぼっている。以下コンビニ強盗320件、その他店舗の201件、住宅強盗124件、タクシー強盗54件と続いた。
 強盗事件で使われる凶器については最も多いのは「凶器の使用なし」で948件。なかでも道路上の事件で433件が凶器使用なしだった。
 次いで多いのは刃物類で632件。うちコンビニ強盗の320件のうち265件が刃物類を使用している。その他店舗でも130件が使用している。これに対して銃器使用が25件と少ない。その他店舗で9件使用されており、コンビニ店では3件。住宅や金融機関強盗での使用は各2件だった。
 とにかくこれら強盗事件を防ぐには制服警察官による街頭パトロールしかないようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・高槻市で女性が履いていた靴を奪われる 周辺で同様の事件(12日)フジテレビ

10日、大阪・高槻市の路上で、女性が帰宅途中に後ろから走ってきた男に、履いていた靴を奪われる事件があった。
同様の被害は、周辺であわせて9件も起きていた。
被害に遭った女性は「いきなり真後ろに来て、足を抱えられた感じで、めっちゃ早かった」と話した。
強盗被害に遭った時の恐怖を語る20歳の女子短大生。
10日午後11時半ごろ、大阪・高槻市の路上で、帰宅途中に後ろから走ってきた男に突然、襲われたという。
被害に遭った女性は「普通に歩いてました。後ろから『止まれ』のへんから、おじさんが走っていて...。わたし、真ん中を歩いてたんですよ。ここらへん。おじさんだったから、ちょっと怖かったので、端っこに寄った瞬間、いきなり真後ろに来て、足を抱えられた感じで、パンプスを取られました」と話した。
男は20歳の女性の背後から走って近づき、いきなり足を抱きかかえたという。
男がまず触れたのは、女性の足だった。
最初から靴が目的だったのか。
20歳の女性は悲鳴を上げ、抵抗しようとしゃがみ込んだが、男は女性の履いていた両足のハイヒールを奪い、そのまま逃走した。
被害に遭った女性は「何かやたら足を狙ってきたんで、『えっ』と思って。わたし、ニュース見てたんですよ。高槻のそいつかと思って」と話した。
被害に遭った女性がとっさに思い出したニュース。
高槻市内では、女性が靴を奪われる事件が、2011年7月からあわせて9件も起きていた。
いずれもJR高槻駅の北側で、午後10時以降に1人で歩いている女性ばかりが狙われている。
8月の事件を目撃した人は「『キャー』という声が最初、聞こえた。『助けて』という声と。それから『泥棒』って聞こえたんで。あっ、ひったくりだなと」と話した。
被害に遭ったのは、10代から40代の女性で、夏はパンプス、冬はブーツ。
その多くがあっという間の犯行だった。
被害に遭った女性は「(普段、この道を通る?)通ります。(道は暗い?)暗いんですけど、街灯が結構あるから。ぼちぼちですけど。人通りがめっちゃ少ないんですよ」と話した。
この事件に、街の人は、「よく理解できないです」、「靴だけですか。どういう考えなんだろうって感じです」、「気持ち悪い」などと話した。
靴を狙った事件は、関東でも起きている。
2009年には、群馬・太田市の幼稚園で、女性職員や園児の運動靴など、あわせて49足が盗まれる事件が発生した。
また、さいたま市では自転車に乗っていた女性の靴をひったくったとして、26歳の男が逮捕された。
10日に被害を受けた女性は、犯人に対し、「(盗んだ靴を)そのあと何をしてるのか、気になるし。自分から自首してほしいし、靴を返してって感じ」と話した。
今回逃げた男は、40歳から60歳ぐらい。
身長およそ165cmで、黒っぽいキャップにベージュっぽい上着を着ていたということで、警察は9件とも同一犯の疑いが強いとみて捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪:代紋の刺しゅう注文ダメ、11組織に府公安委が指導(12日)毎日

指定暴力団山口組の代紋を組員が着用する「戦闘服」に刺しゅうするよう注文したとして、大阪府公安委員会は12日、府暴力団排除条例に基づき、府内に拠点を置く同組直系の11組織に注文を行わないよう指導した。捜査関係者が明らかにした。公安委は、注文を受けた大阪市内の縫製会社も既に指導した。
 捜査関係者によると、戦闘服は組員が事務所の留守番時などに着る作業着。縫製会社は、組員から何度も刺しゅうの注文を受けたため応じたという。
 大阪府警によると、府内の衣類販売会社が昨年11月、戦闘服11着(約6万円相当)を府内の直系組織に納入したとして販売停止の指導を受けている。
 大阪では昨年4月に暴力団排除条例が施行され、指導や勧告に従わない業者などは実名公表される。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20121012k0000e040220000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

葬儀社パンフなどを女性に送付させたストーカー(12日)読売

栃木県警足利署は11日、同県足利市大沼田町、運転手川鍋孝直容疑者(39)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕した。
 発表によると、川鍋容疑者は8月5日頃から9月27日頃に、県外の葬儀社や学習塾に電話し、足利市内の女性会社員(27)方に案内パンフレットを送付させて女性を不安がらせるストーカー行為を行った疑い。女性は川鍋容疑者が以前勤務していた会社の同僚で、川鍋容疑者は調べに対し「言いたくない」と供述している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ちょっと来て」と男が女子高生に切りつけけが(12日)読売

11日午後10時35分頃、さいたま市見沼区大谷の市道上で、同市に住む高校2年の女子生徒(16)が手から血を流しているのを通行人の女性が見つけ、110番した。
 生徒は「男に切りつけられた」と大宮東署に説明し、同署は傷害事件として捜査している。
 発表によると、生徒が自転車で帰宅途中、前方に立っていた男が「ちょっと来て」などと生徒を呼び止めて腕をつかんだ。生徒が抵抗すると、男はカッターナイフのような刃物で生徒に切りつけ、走って逃げた。
 生徒は左手親指に軽傷。男は身長1メートル60~70程度。細身で、白っぽい長袖Tシャツを着用していたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護受けながら売春、韓国籍の73歳女逮捕 路上で勧誘「暗がりだったら…」と捜査幹部(12日)産経

私服で取り締まりに当たっていた男性警察官を売春相手として誘ったとして、神奈川県警伊勢佐木署は12日、売春防止法違反(勧誘)の現行犯で、横浜市南区二葉町の無職、朴玉子(ぼく・たまこ)容疑者(73)=韓国籍=を逮捕した。「生活費が足りなかった」と容疑を認めている。
 捜査幹部によると「見た目は実年齢より若く、50歳前後には見える」といい、「ここまで高齢なのは聞いたことがなく、びっくりした」と話している。
 逮捕容疑は12日午前1時ごろ、横浜市中区末吉町のラブホテル近くの路上で、私服で取り締まりをしていた男性警察官に売春目的で声を掛けたとしている。
 同署によると、朴容疑者は6年ほど前から売春をしていた。現在では月額約15万円の生活保護を受けながら、週に3、4人客を取っていたという。
 見た目は派手で、長髪を頭の上で束ね、金色っぽいコートを着てハイヒールを履いていた。ホテル代込みで1万5千円で客を誘っていたという。
 捜査幹部は「若作りをしている上、暗がりで男性客も年齢までは分かっていなかったのではないか」としている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121012/crm12101211330004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

元勤務先の飲食店に放火、容疑の44歳男を逮捕 東京・新小岩(12日)産経

勤務していた飲食店に火をつけたとして、警視庁葛飾署は10日、放火の疑いで、東京都葛飾区東新小岩、飲食店従業員、矢野正義容疑者(44)を逮捕した。同署によると、「店内で酒を飲んでいただけで火なんてつけていない。証拠があるなら見せてみろ」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、3月25日午前5時50分ごろ、同区新小岩のビル3階に入る飲食店に火をつけ、床や天井など計約118平方メートルを焼いたとしている。 同署によると、店の出入り口に設置された防犯カメラに、出火直後に店を出ていく矢野容疑者の姿が映っていたという。現場のビル7階の漫画喫茶には当時、客ら46人がいたが、同署員が避難誘導し、全員無事だった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121012/crm12101216010022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島県警:双葉署が楢葉町「道の駅」に臨時庁舎開設(12日)毎日

東京電力福島第1原発事故の影響で、福島県富岡町から川俣町に拠点を移していた県警双葉署(清川俊彦署長)が12日、楢葉町の「道の駅ならは」に臨時庁舎を開設した。楢葉町は8月、立ち入りが制限される警戒区域から、誰でも立ち入りできる避難指示解除準備区域に再編されており、空き巣を心配する町民の要望に応えた。
 双葉署は原発事故の影響が大きい双葉郡8町村を管内に抱えており、昨年3月15日、約45キロ北西の県警福島署川俣分庁舎(川俣町)に移った。当時の署員約90人は分庁舎を拠点に沿岸部での遺体捜索や警戒区域のパトロールに従事したが、放射線の被ばく量から大半が異動した。
 現在の署員68人の半数が、この日開設した臨時庁舎で勤務することになり、開所式で中川修副署長は「臨時庁舎が生活再建に取り組む地域住民の心のともしびとなり、安心で明るく暮らせるよう職務に励みます」と決意表明した。
 同署では、署員2人が津波にのまれて死亡し、1人が行方不明のまま。同署地域交通課の白岩峯司(しらいわ・みねじ)巡査部長(52)は「震災で命を落とした同僚の分まで、住民の安心に努めたい」と語った。【三村泰揮】

http://mainichi.jp/select/news/20121012k0000e040163000c.htmlLogo_mainichi_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

田中法相、暴力団宴席の出席認める…辞任は否定(12日)読売

田中法相は12日、閣議後の記者会見で、約30年前に暴力団幹部の宴席に出席するなど暴力団と交際があったと一部の週刊誌が報じたことについて、「宴席に連れられて行き、暴力団関係者とわかったので、あいさつをしてすぐ帰った」とした上で、「大変申し訳ない」と謝罪した。
 一方で、「誤解を招いたことは率直に反省し、職責を果たしたい」と述べ、法相辞任は否定した。
 11日発売の週刊新潮は、宴席への出席のほか、田中法相が別の暴力団関係者の仲人を務めるなど、親密な関係にあったと報じた。田中法相は仲人だったことは認め、「交友のあった父親から頼まれて媒酌したが、(暴力団関係者と)後で分かり、『そういう活動はやめなさい』と(この関係者に)指摘した。その後、付き合いはない」と釈明した。(

2012年10月12日12時50分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

“騙されたふり”で振り込め詐欺の容疑者逮捕!(12日)テレビ朝日

65歳の女性の“だまされたふり”が、振り込め詐欺事件の容疑者の逮捕に結びつきました。
 自称・飲食店店長の細井桂一容疑者(32)ら2人は10日、東京・品川区の65歳の女性の自宅に「1000万円の会社の小切手をなくした」などと息子を装って電話をかけ、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。息子と声が違うことに気づいた女性が通報し、金を受け取りに来た細井容疑者らを張り込んでいた警察官が現行犯逮捕しました。取り調べに対し、2人とも「書類を受け取っただけ」と容疑を否認しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

車のようなものが…島根女性不明で警察が川を捜索(12日)テレビ朝日

島根県で26歳の女性が行方不明になっている事件で、警察は11日午後、市内を流れる川で「車のようなものが沈んでいる」という情報を受けて、現在、捜索を行っています。
 行方不明になっている松江市の飲食店勤務・柏木佐知子さんは先月27日、知人と別れた後に行方が分からなくなっていて、普段使っていた白色の乗用車も見つかっていません。警察によりますと、11日午後5時ごろ、市内を流れる大橋川の遊覧船乗り場付近で、「駐車場の車止めに新たな傷がある」という通報がありました。現場では、車らしきものが沈んでいるという情報もあり、ダイバーによる捜索が行われています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221011057.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「総合力」世界ランクで東京4位…主要40都市(12日)読売

森記念財団の都市戦略研究所が11日発表した世界主要都市の2012年版「総合力ランキング」で、東京は08年の調査開始以来、5年連続で総合4位となった。
1位はロンドンで、4年連続でトップだったニューヨークは2位、3位はパリ。ロンドンは五輪開催に向け、宿泊施設の整備や海外旅行者の誘致を行ったことが評価された。
 ランキングは世界の主要40都市を経済、文化、居住、環境など6分野の指標を数値化して決めている。
 東京は、ごみのリサイクル率や二酸化炭素(CO2)の排出量などの指標で評価が上がり、環境分野では首位(前年6位)だった。北京が前年の18位から11位、上海が23位から14位に順位を上げるなどアジアの都市の躍進が目立った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

“なりすまし医師”13病院で健康診断 (12日)TBS

東京の病院で医師になりすまし、健康診断を行ったなどとして逮捕された無職の黒木雅容疑者(43)が神奈川や長野など4都県あわせて13の病院で健康診断を行っていたことが警視庁の捜査でわかりました。
 警視庁は11日、黒木容疑者が東京・板橋区の高島平中央総合病院で60代から80代の男女9人の問診を行ったとして医師法違反の疑いで東京地検に追送検しましたが、今後、これ以外についても立件する方針です。
 黒木容疑者は「500日くらい働いた」などと容疑を認めているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5153877.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

遠隔操作ウイルス、日本人作成か 掲示板介し暗号で指示(12日)朝日

 【須藤龍也】遠隔操作ウイルスに感染したパソコン(PC)からネット上に犯罪予告が書き込まれていた事件で、検出されたウイルスに日本語の文言が残っていたことが分かった。作成過程で日本語が使われたとみられる。また、感染したPCが、国内の掲示板サイトから暗号化された指示を受け取っていたことも判明。事件に日本人が関与した疑いが強まっている。
 一連の事件では、複数のウイルス対策会社が、警察庁からのウイルス情報の提供を受けて、解析を進めている。
 津市の男性(28)がネット掲示板「2ちゃんねる」に伊勢神宮の爆破予告を書き込んだとして逮捕、後に釈放された事件では、男性のPCに遠隔操作ウイルスが残っていた。続きを読むhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

孫請けに渡さず8億詐取容疑…経営者ら4人逮捕(12日)読売

東証1部上場の海洋土木最大手「五洋建設」(東京都)から下請け受注した工事を巡り、約2億5000万円と手形(計約6億円)をだまし取ったとして、大阪府警などは11日、建設会社「川端エンジニアリング」(堺市堺区)の実質経営者・川端基裕容疑者(36)(同市南区)ら4人を詐欺容疑で逮捕した。全員が容疑を否認している。
 発表では、4人は五洋建設から受注した大阪府泉大津市内の倉庫建設工事について、昨年12月26日、工事代として孫請けの大阪市内の建設会社への支払い分も含む現金と約束手形4通を受け取りながら、孫請けに渡さず詐取した疑い。
 府警によると、工事代のうち650万円を川端エンジニアリングが手数料として受け取り、残りは孫請けに支払うことで3社が合意していたという。川端容疑者は調べに「合意はなかった」と供述しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速代ごまかし警官に追加処分…苦情80件受け(12日)読売

京都府警の警察官3人が2010年、高速道路のETC(自動料金収受システム)の休日上限1000円の割引制度を悪用し、正規の利用料金を支払っていなかった問題で、府警は11日、口頭で厳重注意処分を受けた3人に異例の追加処分を発表した。
 今年4月の問題発覚後、「処分が軽い」との苦情が府警に約80件寄せられたため、人事記録に残らない口頭での厳重注意処分を再検討し、賞与の減額や異動の参考になる所属長注意を上乗せした。当時の首席監察官も本部長口頭注意の処分とし、警察庁も同日、当時の府警本部長と警務部長を口頭注意とした。
 3人は、平日に高速道路を利用した車を府内のインターチェンジにある高速隊駐車場に止め、週末に車をとりに戻り、高速料金を8800~1万7800円浮かせていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

革マル派関係者を逮捕 虚偽の住民票提出の疑い(12日)産経

大阪府警警備部は11日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、大津市追分町10の6、職業不詳木村正人容疑者(55)を逮捕した。
 警備部は革マル派関係者とみており、関係先3カ所を家宅捜索した。警備部によると、木村容疑者は「活動をやめた」と説明している。
 逮捕容疑は平成22年2月、岐阜県大垣市の姉(57)の自宅を居住地とする虚偽の住民異動届を大垣市役所に提出した疑い。「当初は岐阜に住んでいた」と否認している。大阪府警は岐阜、滋賀、京都の3府県警と連携して捜査していた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「振り込め詐欺だと思います」お手柄中学生 携帯で現金受け渡し現場撮影 受け子2人を逮捕(12日)産経

「振り込め詐欺だと思います」-。東京都港区の無職女性(75)が9月に長男を装った男に現金200万円をだまし取られる事件があり、現金引き渡しの様子を不審に思った中学1年の男子生徒2人が携帯電話のカメラで撮影。犯人逮捕に一役買っていたことが11日、分かった。
 警視庁大森署によると、2生徒は港区内の駅改札前で高齢の女性が「大切なものだからよろしくお願いします」と、現金の入った封筒を男に渡しているのを目撃。犯行現場の様子を写真撮影し、その場で110番通報した。
 写真の映像から、大森署は同じ日に別の振り込め詐欺未遂容疑で同署に現行犯逮捕された東村山市秋津町、無職、江頭昴(すばる)容疑者(22)と特定。同容疑者ら2人を同容疑で逮捕した。
 同署によると、2人は現金受け取り役とみられ、江頭容疑者は容疑を認めているという。逮捕容疑は9月18日、女性方に長男を装って電話し「株の仕手戦に手を出し消費者金融から500万円借りてしまった。300万円払わないといけない」などと嘘を言って、現金200万円をだまし取ったとしている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121012/crm12101200200000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【なりすましウイルス】遠隔操作ウイルス、警察も徹底捜査指示 同種100種類以上? 手口判明も実行犯の特定困難(12日)産経

インターネット上に犯罪予告の書き込みをしたとして逮捕された大阪などの男性が釈放された問題で、警察庁は11日、第三者になりすまして書き込みを行う「遠隔操作ウイルス」を使った犯罪の徹底捜査を全国の警察本部に指示した。最高検も過去の捜査状況の再点検を各地検に指示した。外部からパソコンを遠隔操作する仕組みは徐々に明らかになってきてはいるが、同種ウイルスは100種類以上あるともいわれ、今後の捜査は一筋縄ではいかない。
 この問題では、大阪市ホームページにアニメ演出家の北村真咲(まさき)さん(43)が大量殺人の予告を書き込んだとして、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に津市の男性(28)が伊勢神宮の爆破予告を書き込んだとして、それぞれ威力業務妨害容疑で逮捕された。しかし、その後、2人のパソコンが遠隔操作ウイルスに感染していたことが判明、釈放された。 いずれも2ちゃんねるを通じてダウンロードした無料ソフトが感染源だった可能性が浮上。パソコンから見つかったウイルスのファイル名が「iesys.exe」(アイシス)で共通していたことも判明した。このファイルは、幼稚園に園児に危害を加えるなどとメールを送ったとして警視庁に逮捕された福岡市の男性(釈放)のパソコンからも見つかった。

続きを読む "【なりすましウイルス】遠隔操作ウイルス、警察も徹底捜査指示 同種100種類以上? 手口判明も実行犯の特定困難(12日)産経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

安倍総裁の殺害予告メール 遠隔操作との関連捜査(12日)共同

警察庁や国家公安委員会のホームページに10月上旬、「自民党の安倍晋三総裁を殺す」などと書かれたメールが送られていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。警察庁から連絡を受けた警視庁捜査1課が捜査を進める。
 メールには「人のパソコンを踏み台にしているので、無能なおまえらには捕まえられない」「ヒントをやろう」などと挑発する内容もあった。
 メールの送信直後には、大阪、三重両府県警に逮捕された男性2人が、第三者にパソコンを遠隔操作された疑いが発覚した。メールではこの問題に触れていないが、捜査1課は関連を調べる方針。http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101101001996.html

続きを読む "安倍総裁の殺害予告メール 遠隔操作との関連捜査(12日)共同"

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡女性、前日に「植木鉢壊された」と通報(12日)日テレ

10日昼前、東京・世田谷区で女性が向かいの家に住む元警察官の男に日本刀のような刃物で切られ、殺害されたとされる事件で、被害者とみられる女性が9日、「植木鉢を壊された」と110番通報していたことがわかった。
 警視庁の調べによると、10日午前11時半過ぎ、世田谷区野沢で無職・久保節子さん(62)とみられる女性が、向かいの家に住む警視庁の元警視・徳永重正容疑者(86)に日本刀のようなもので首を切られ、殺害された。徳永容疑者はその後、自殺している。
 その後の警視庁の調べで、事件前日の9日、女性から「植木鉢を壊されて困る」と110番通報があったことがわかった。
 また、事件の約2時間前には、警視庁世田谷署の署員が、徳永容疑者と女性のトラブルについて現場近くで聞き込みをしていたという。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/10/11/07215629.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月11日 | トップページ | 2012年10月13日 »