« 2012年10月10日 | トップページ | 2012年10月12日 »

2012年10月11日

2012年10月11日 (木)

消火ホース筒先盗、点検装い白昼堂々89か所(11日)読売

消火栓器具庫から真ちゅう製の筒先などを盗んだとして京都府警田辺、八幡両署は10日、石川県出身で住所不定の無職、川崎真一容疑者(28)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。
 「金属が高く売れると知り、盗みやすい消火栓器具庫をねらった」と容疑を認めている。
 発表では、川崎容疑者は昨年11月初めから下旬にかけ、京田辺市の78か所、八幡市の7か所、大阪府枚方市の4か所の消火栓器具庫から、真ちゅう製などの筒先とホースの接続管各89本(総額215万円相当)を盗んだ疑い。
 川崎容疑者は作業服姿で器具庫の点検を装って白昼堂々と筒先を盗み、京田辺市内の金属回収店で、偽名を使って8回にわたって売りさばいていたという。両署は、店の防犯カメラの映像などから川崎容疑者を割り出し、今年8月2日に逮捕した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

五洋建設から8・5億円詐取 容疑で堺の建設会社役員ら逮捕(11日)産経

海洋土木大手、五洋建設(東京)から現金や手形計約8億5千万円相当をだまし取ったとして、大阪府警捜査4課と大阪地検特捜部は11日、詐欺容疑で建設会社「川端エンジニアリング」(堺市堺区)の経営責任者、川端基裕(もとひろ)容疑者(36)=堺市南区=や父親で別の会社員、和男容疑者(65)=同=ら4人を逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年12月、大阪府泉大津市内の物流倉庫建設工事をめぐり、2次下請け業者への工事代金として、五洋建設から受け取った現金約2億5千万円と額面計約6億円の約束手形4通を詐取したとしている。
 府警によると、五洋建設は同工事で、川端を1次下請け、大阪市内の建設会社を2次下請けに選定。代金約8億5千万円を現金と手形で川端側に支払い、川端側が約600万円の取り分を除いて2次下請けに支払うことで昨年11月に3社で合意していたという。
 五洋建設が4月、詐欺罪で大阪地検に告訴。5月に川端側を相手取り、約3億円の損害賠償を求める訴訟も大阪地裁に起こしている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121011/crm12101120380029-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

“無能なお前らには”警察庁にメール (11日)TBS

今月上旬、警察庁に「人のパソコンを踏み台にしているから無能なお前らには捕まえられない」などという内容のメールが送られていたことが分かりました。
 捜査関係者によりますとメールには「自民党の安倍総裁を殺す。人のパソコンを踏み台にしているから無能なお前らには捕まえられない」などと書かれていて、パソコンの遠隔操作事件が報道される前の今月上旬から複数回、送られているということです。
 メールは警察庁のホームページの送信フォームから送られていて、同様のメールが国家公安委員会にも送られていました。
 大阪や三重の事件については触れられていないということですが、警察庁は警視庁に情報提供して一連の事件との関連について調べることにしています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5153869.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻栽培事件 指定暴力団・工藤会系組事務所などを家宅捜索(11日)フジテレビ

暴力団によるとみられる市民への襲撃が相次ぐ福岡・北九州市で11日、指定暴力団・工藤会系の組事務所などに家宅捜索が行われた。
「開けんかい! きょうの責任者は誰か。出さんか、こら!」など、住宅街に怒号が飛び交った。
そして福岡県警の捜査員は、大型工具を持ち出した。
家宅捜索に入ろうとしているのは、指定暴力団の組事務所。
11日午前10時半すぎ、福岡県警は、自宅で大麻を栽培した疑いで組員らが逮捕された事件で、北九州市の指定暴力団・工藤会系の組事務所など2カ所を捜索した。
警察が「入られんとや」と言うと、組員は「なんで俺の事務所、中入っていかんのか」と詰め寄った。
この家宅捜索が行われた背景には、北九州市内で立て続けに起きている、一般人を狙った放火や切りつけなどの凶悪事件の存在があった。
9月26日、切りつけられた男性の近所の人は「(夜中の)12時半くらいに、ギャアギャアとものすごい音が聞こえて」と話した。
北九州市内では8月以降、暴力団の関与が疑われる放火事件が3件、殺人未遂事件は、すでに4件発生している。
北九州市では8月1日から、暴力団排除条例が強化されていて、今回狙われた飲食店のほとんどは、暴力団員の立ち入りを禁止する標章を掲げていた。
福岡県警は捜査の過程で、一連の事件に工藤会系組織が関与している疑いを強めている。
テレビ西日本福岡県警担当の嘉村将輝記者は「かつて工藤会は、覚せい剤や麻薬などの薬物で主な収入を得ている組織ではなく、建築業者などを脅すことによって、みかじめ料をとるという、そういう収入の得方をしていたわけですが、昨今の暴対法の強化などにより、かつての収入源からの収入が減っている中で、今はそういう、薬物の密売で新たな資金を得ているという動きがあると思います」と語った。
全国的に暴力団排除の動きが強化される中、10月4日、風俗情報誌が山口組弘道会の資金源となっている疑いが浮上するなど、暴力団の資金集めは、さらに巧妙化している。
工藤会は、そうした流れとは逆に、薬物による資金獲得へと向かったとみられている。
そうした中、行われた今回の捜索。
その資金源を断つとともに、相次ぐ一般人を標的とした凶悪事件に、組織をけん制する意味合いもあるとみられている。
これまでの捜査では、実行犯の検挙には至っておらず、市民の不安は広がるばかりとなっている。
北九州市の飲食店関係者は、「『次はお前だ』みたいな電話があった」、「何十件も(脅しの)電話がかかってきているから、怖い」などと話した。
その一方で、2012年7月には、福岡県警の警部補が、工藤会に捜査情報を流す見返りに現金を受け取っていた事件まで発覚した。
北九州市の飲食店関係者は「事件が頻発している現状。(警察が)事態を悪化させているだけで、何も対策を打ててないわけじゃないですか」と話した。
市民の不安は、警察への不信へ。
福岡県と北九州市は10日、繁華街に、あわせて100台の防犯カメラを増設することを発表した。
テレビ西日本福岡県警担当の嘉村将輝記者は「(警察は)犯人逮捕が非常に求められているが、なかなか、その実行犯と指示した人間との因果関係がはっきりしない部分がありますので。そういったところを早急に割り出すための方法・方策を検討していかなければならないというふうに思います」と語った。

Logo4_3

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00233294.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・吹田市で43歳男性が日本刀のようなもので切りつけられ重体(11日)フジテレビ

大阪・吹田市の住宅街で、男性が日本刀のようなもので切りつけられ、重体となっている。
11日午前2時40分ごろ、大阪・吹田市の路上で、男性が血まみれであおむけで倒れているのが見つかった。
調べによると、倒れていたのは43歳の男性で、2人組の男に、日本刀のようなもので頭や腕を切られ、重体となっている。
発砲音を聞いたという複数の通報があり、現場では、弾のかけらのような金属片が見つかったという。
2人組の男は、白っぽい乗用車で逃走したということで、警察は、殺人未遂事件として調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
山形市消本部は廃業だpout
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20121008102956

 テレビのニュースを見ていると119番で救急車の出動を要請した19歳の大学生に対する山形市消防本部の対応はひどい。要請者の息づかいを聞けば分かるだろう。
 苦しくて一刻も早く来て欲しい要請者に対して、「タクシーに乗れないの?」「動けるのか?」など、まるでナメクジのようにノラリクラリ…弱者をいたぶっている言動だった。公僕たる者の言動ではなく十手持ちの与力の時代を彷彿させられた。
  結局、救急車は出動せず山形大理学部2年の大久保祐映さん=当時(19)=が死亡。母親が市を相手に損害賠償請求訴訟を起こしている。消防官も警察官もセンスの問題なんだよ。確かに、悪戯電話やタクシーでも利用できる患者もいるだろう。だからと言って、最初から疑るような対応で臨むとは資格がないと言われてもしかたがない。
 「資格がない」と言ってしまえば、それまでだが、「極左政党」とばかり思っていたら、右翼や暴力団とも交際している議員がいるのにはおどろいた。週間新潮の10月18日号「法務大臣・田中慶秋と暴力団の癒着」の記事。稲川会系の組長の仲人まで務め、組長が右翼の幹部だったこともあり、右翼の複数の団体の冊子を大量に購入し続けているという。交際は神奈川県警も認めているそうだ。
 その人物が法務大臣だというから呆れるばかりである。かつて極左で「C」なる法務大臣がいた。それにしても、まぁ~左から右まで多士済々の政党ですな。思想というものは心の奥深くにあるものでそんなに変わるものでない。危険人物はあくまでも危険なのである。いつ本性がでるか分からないからだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園に張ったコードで転倒 男子高校生、首にけが 奈良(11日)産経

10日午後7時45分ごろ、奈良県桜井市の公園内を歩いていた県立高校3年の男子生徒(17)が、木と木の間に張られたコードに引っかかり転倒した。男子生徒は首に軽いけが。桜井署は過失傷害容疑で調べている。
 桜井署によると、コードは黒色で高さ約1・5メートルの位置に、幅約5メートルにわたり張られていた。 同署は子供が遊びでコードを張り、そのまま放置した可能性もあるとみて調べている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121011/crm12101114370024-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「相談でばかにされた」 宮崎県警に「迷惑電話3000回」 業務妨害容疑 大阪の男逮捕 (11日)共同

 宮崎県警に繰り返し脅迫電話を掛けたとして、宮崎北署は10日、威力業務妨害の疑いで大阪市平野区平野北1丁目、無職蔵屋悟誌容疑者(44)を逮捕した。同署は「4~9月、同容疑者から3千回以上の電話が県警本部にあった」と話している。
 逮捕容疑は4月16日~5月7日、携帯電話から県警本部の代表電話に計517回電話をかけ、電話交換業務に当たる職員や当直警官に「殺すぞ」「おまえらばかか」などと言って業務を妨害した疑い。
 同署によると電話は昼夜を問わず、最長約18分。ほぼ毎日かかり、1日100回を超える日もあった。宮崎県出身の蔵屋容疑者は「かつて県警にした相談事が気になって電話したが、交換の人からばかにされたと思った」と話しているという。=2012/10/11付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/328434

2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物で切られ?男性重傷 大阪・吹田、発砲音の情報も(11日)朝日

 11日午前2時40分ごろ、大阪府吹田市原町2丁目の路上で、複数の近隣住民から「男の人がけんかをしている。拳銃を発砲したような音も聞こえた」と110番通報があった。40代くらいの男性が頭などから血を流して倒れており、病院に搬送されたが重傷とみられる。府警は殺人未遂事件として調べている。
 吹田署によると、男性の頭や腕には、刃物で切られたような傷が複数あった。拳銃で撃たれような跡は見あたらないという。署は男が男性を刃物で切りつけて逃走したとみて男の行方を追うとともに、けがをした男性の身元を調べている。
 現場は閑静な住宅街で、近くに住む男性会社員(69)は「2人ぐらいの男の人が話す声が聞こえた後、パーンという発砲音がした」と話している。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性警官にセクハラ、前副署長「軽い気持ちで」(11日)

女性警察官らにセクハラ行為を繰り返したとして、北海道警は10日、旭川東署の林昭好・前副署長(58)(警視)を停職1か月の懲戒処分とした。林前副署長は11日付で依願退職する。
 道警幹部によると、林前副署長は昨年6月から今年9月の間、署内で女性警察官ら複数人に対し、手を握ったり性的な質問をしたりするなどの行為を10回以上行ったという。
 問題発覚後、道警は林前副署長を9月18日付で旭川方面本部警務課付に更迭し、事実関係を調べていた。内規ではセクハラは懲戒処分の中で減給や戒告に相当するが、林前副署長は署内のハラスメント対策を担当していたことから、より重い停職とした。林前副署長は「あいさつのような軽い気持ちで行っていた。深く反省している」と話しているという。(

2012年10月11日09時02分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「2ちゃん」違法情報、2853件減…摘発進み(11日)読売

今年6月までの半年間にインターネット掲示板「2ちゃんねる」が警察当局からの削除要請を受けながら放置した違法情報は、前年同期より2853件減って173件になったことが警察庁のまとめでわかった。
 94%の大幅減で、同庁は、同サイトを使った覚醒剤の密売事件などが相次いで摘発されたため、違法な書き込み自体が減ったと分析。さらにサイト管理者側も積極的に削除し始めたとみている。
 同庁の委託でサイバー空間を監視する「インターネット・ホットラインセンター」が今年上半期に確認した2ちゃんねるの違法情報は、3159件減の412件。前年同期は他のサイトのものも含めた違法情報全体の28%を占めていたが、今期は約4%にまで減った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金2000万円奪い逃走 建設会社社長宅 北九州(11日)産経

11日午前2時ごろ、北九州市若松区鴨生田の建設会社社長の男性(78)から「自宅に男2人が押し入り、現金約2000万円を奪われた」と110番があった。男性は顔などを殴られ軽傷。若松署は強盗致傷事件として男らの行方を追っている。
 同署によると、男2人はいずれも上下黒の服を着て目出し帽をかぶっていた。男性は粘着テープで手足を縛られたが、男らの逃走後にテープを外し110番した。1人は小太りで身長160~170センチ、もう1人はやせ形で約160センチだった。
 男性は一人暮らしで、自宅兼事務所の1階居間で寝ていたところ顔などを殴られ、金庫を開けさせられたという。
 現場はJR筑豊線二島駅の北西約1・5キロの住宅街。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121011/crm12101110490007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形大生死亡訴訟 第1回弁論後 市消防本部に抗議殺到(11日)共同

山形大理学部2年の大久保祐映さん=当時(19)=が死亡したのは山形市消防本部が救急車を出動させなかったためだとして、母親が市を相手に起こした損害賠償請求訴訟に関連し、市消防本部や市役所には9日から10日にかけて、全国から抗議の電話やメールが殺到した。
 市消防本部には、9日に山形地裁であった第1回口頭弁論のニュースがテレビで報道された同日夕から抗議の電話が寄せられ、夜10時すぎまで職員が対応に追われた。10日は朝から消防本部総務課を中心に抗議の電話が鳴りやまず、「てんやわんやの状態」(武田正博同本部総務課長)が続いたという。
 電話は「消防本部の対応は間違っていたのではないか」「裁判で争わずに和解すべきだ」など、救急車を出動させなかった消防本部の対応や、請求棄却を求めた市当局の姿勢を批判する内容がほとんどだったという。
 市のホームページ(HP)には9日から10日正午までに、抗議のメールが63件寄せられた。「市は大久保さんの遺族に謝罪すべきだ」といった批判的な内容が大部分だった。1件だけ「市は間違っていない。毅然(きぜん)として対応すべきだ」との意見があったという。
 市に対しては、この問題が初めて報道された7月以降、断続的に抗議の電話やメールが寄せられてきた。第1回口頭弁論に合わせ、各メディアが大久保さんの119番の録音音声を一斉に報じたたこともあり、「9日夕から10日にかけてが、これまでで一番多い」(市広報課)という。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121011t53008.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

東電社員殺害、高検が無罪主張を検討 (11日)TBS

東京電力の女性社員殺害事件で新たに検察側が実施した鑑定で、被害者の爪からマイナリさん以外の第三者の男のDNA型が検出されたことが分かりました。東京高検は再審での無罪主張の検討をはじめました。
 15年前に東京電力の女性社員(当時39)が殺害された事件では、ネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリさんが一審で無罪、二審で逆転の無期懲役の判決を受けました。しかし今年6月、東京高裁は「犯人が第三者の男である可能性もある」として再審の開始を決定しました。
 弁護団によりますと、再審公判に向け検察側が実施した鑑定で「被害者の右手の爪から第三者の男のDNA型」が検出され、マイナリさんのDNA型は検出されなかったということです。弁護団は「被害者が第三者の男と会った後、マイナリさんに殺害されたとする検察側の主張は維持できない」としています。
 一方、東京高検は「これまでの主張の変更を含め適切に対処する」としていて、再審で「マイナリさんは無罪」と主張することも含め検討を進める方針です。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5153428.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高1女子はねられ死亡 運転の容疑者「ハーブ吸った」(11日)朝日

10日午前7時40分ごろ、愛知県春日井市高森台4丁目の路上で、女子高校生がワゴン車にはねられる事故があり、春日井署は車を運転していた同市藤山台4丁目、堀田裕也容疑者(30)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。堀田容疑者は調べに対して、「ハーブを吸った」と供述しているという。
 はねられたのは同市高森台3丁目、高校1年生の金沢咲月(さつき)さん(16)。金沢さんは頭などを強く打ち、意識不明の重体だったが、同日午後11時50分ごろ、搬送先の病院で死亡した。
 同署によると堀田容疑者は言動に不審な点があり、事故当時は興奮状態だった。事故を起こしたことは認めており、「自転車が横断しているのはわかったが、ブレーキが遅れた」と話しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の違反で赤切符、今年は5倍ペース(11日)読売

千葉県内で今年、自転車の交通違反で赤切符が切られたのは8月末現在、前年同期の5倍以上の71枚に上ることが県警のまとめでわかった。ブレーキのない競技用自転車(ピストバイク)が街中を走行するなど悪質運転が問題化する中、県警は取り締まりを強化している。
 「自転車は誰でも気軽に乗れるけれど、人を死なせたり大けがを負わせたりする凶器にもなる」。自転車同士の事故で一時、意識不明の重体となり、事故から2年以上たった今も休職してリハビリ生活を続ける成田市加良部、会社員品田佳子さん(44)はそう訴える。
 事故が起きたのは2010年5月。自転車で通勤中、交差点で右から直進してきたスポーツタイプの自転車と衝突した。相手男性にけがはなかったが、品田さんは転倒して頭を強く打ち、病院に搬送された。脳挫傷とくも膜下出血の診断で、入院は約2か月に及んだ。
 現在も、顔の左半分と右手を思うように動かせない。左目の視力は0・1未満に落ち、視野も狭くなったほか、15分以上歩くと苦しくなるという。品田さんは「自転車は危険な乗り物。きちんとルールを守って安全運転してもらうためには規制強化も必要」と話す。
 自転車メーカーなどでつくる自転車協会が08年まで実施していた自転車保有台数調査によると、県内の保有台数は約376万台(08年)で、不況やエコブームの影響もあり10年間で約40万台増加した。自転車が第一当事者となる県内の事故は677件(11年)で、全人身事故の約3%を占める。
 主に競技用に使われるピストバイクが事故を起こすことが11年頃から全国で問題となり、県警も11年10月から啓発活動と取り締まりを強化した。酒酔い運転など危険性が明白な場合はその場で赤切符を交付。それ以外は、まずは指導警告で注意を促し、それでも従わない悪質な場合に交付した。昨年は8月末まで14件だったが、大幅に増えた。
 県警はまた、信号無視や傘さし走行など危険な運転に注意を促すため、「イエローカード」を配ってルール順守・マナー向上を呼びかけている。カード配布は今年8月末までに7766枚に上り、前年同期の2倍以上となっている。
 県警交通指導課は「『自転車は交通弱者』という意識は今も残るが、死亡事故も起こしうる危険な車両という立場で取り締まりをしている」とする。今後も取り締まりを強化するとともに、安全教育を4割増しにするなどマナー向上の呼びかけにも力を入れる。(大森祐香)

| コメント (0) | トラックバック (0)

【世田谷立てこもり】ささいなきっかけ凶行に 布団たたく音「うるさい」、ゴミ出しで口論…(11日)産経

近隣トラブルをめぐる事件は後を絶たない。騒音やゴミ、ペットのしつけなどささいなトラブルをこじらせ、凶行に及ぶ例が多い。
 今年6月には東京都世田谷区で、80歳の男が「布団をたたく音がうるさい。ほこりがくる」と近隣女性とベランダ越しに口論になり、一緒にいた20代の男性を包丁で刺したとして殺人未遂の現行犯で逮捕された。男は「以前からトラブルがあった」と供述した。
 昨年11月には、電動かんなの大工作業の「音がうるさい」と注意されたことに腹を立てた堺市中区の40代の男が、男女2人を刺殺。アパートのドアの開閉音が「うるさい」と、住民や大家の男性ら3人を殺害したとして殺人罪に問われた川崎市幸区の59歳の男には昨年6月、裁判員裁判で死刑判決が言い渡された。
 ペットやゴミ出しのルールをめぐる事件も多く、埼玉県寄居町では平成22年12月、65歳の男が「飼っている猫の縄張りをめぐりトラブルになった」と近所の男性を木刀で殴って逮捕された。東京都足立区では昨年12月、ゴミ出しをめぐり口論になった近所の男性を包丁で刺したとして76歳の男が逮捕されている。

続きを読む "【世田谷立てこもり】ささいなきっかけ凶行に 布団たたく音「うるさい」、ゴミ出しで口論…(11日)産経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【世田谷立てこもり】いがみ合う隣人 道路の植木鉢、野良猫の餌で言い争い(11日)産経

東京都世田谷区で10日に起きた殺人・立てこもり事件は、徳永重正容疑者(86)と久保節子さん(62)の間の隣人トラブルが引き金になったとみられている。「まさかこんな事件が起きるとは…」。白昼の閑静な住宅街を突然襲った惨劇に、近隣住人らは言葉を失った。
 徳永容疑者が久保さん宅に立てこもったことから、約50メートルの至近距離にある区立旭小学校や、約200メートル離れた認定こども園「野沢こども園」などには同日午後0時半ごろ、警視庁から「立てこもり事件が起きている」との連絡があり、対応に追われた。事件後、同園に娘(5)を迎えに来た女性(36)は「心配したけど、解決してよかった」と話した。
 久保さんの知人の主婦(79)は「1人暮らしの久保さんは猫や植木をとても大事にする人だった」と語る。久保さんは高価な鉢よりもタンポポやスミレなどの野草を野原で集めるのが趣味。引っ越してきた10年ほど前から、弱った野良猫を見つけては病院に連れていっていたといい、「本当に優しい人だった」と悔やんだ。

続きを読む "【世田谷立てこもり】いがみ合う隣人 道路の植木鉢、野良猫の餌で言い争い(11日)産経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形・天童市のアパートで28歳女性の遺体発見 知人の男聴取(11日)フジテレビ

10日夜、山形・天童市の県営アパートで、28歳の女性の遺体が見つかり、警察は、殺害をほのめかしている知り合いの男から事情を聴いている。
10日午後11時半ごろ、山形・天童市の県営アパートの2階の部屋から、28歳の女性の遺体が見つかった。
警察によると、10日午後10時ごろ、女性と知り合いの27歳の男が、家族とともに天童警察署を訪れ、「女性を殺してしまった」と話したことから、現場に向かったところ、遺体を確認したという。
遺体に目立った外傷や、着衣の乱れはなかった。
警察は、知り合いの男から事情をくわしく聴いていて、容疑が固まり次第、殺人の疑いで逮捕する方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「0円で機種変…」携帯電話詐取の男ら逮捕(11日)テレビ朝日

逮捕された男らは「販売のノルマを達成したかった」と話しています。
 東京・新橋にある大手家電量販店の元販売員・木村泰啓容疑者(31)ら3人は去年5月、客の女性に対し、「0円で携帯の機種変更ができる」などと誘って女性名義で携帯電話の新規契約を勝手に行い、携帯電話4台をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、木村容疑者らは同じ手口で270台以上を不正に入手し、一部は振り込め詐欺などの犯罪に悪用されたとみられています。取り調べに対し、「販売のノルマを達成したかった」などと3人とも容疑を認めています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月10日 | トップページ | 2012年10月12日 »