« 2012年10月9日 | トップページ | 2012年10月11日 »

2012年10月10日

2012年10月10日 (水)

駐車場所巡りトラブル 切りつけた56歳男逮捕(10日)テレビ朝日

原付きバイクの駐車場所を巡り、注意した男性の顔をカッターナイフで切りつけて殺害しようとしたとして、56歳の男が現行犯逮捕されました。
 浅田孟容疑者は9日昼すぎ、東京・中央区の駐車場で「殺すぞ、やっちゃうぞ」などと刃渡り約10センチのカッターナイフで22歳の男性の顔を切りつけた疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性が契約している駐車スペースに浅田容疑者が原付きバイクを止めたところ、男性に注意されたため腹を立てて切りつけたということです。男性にけがはなく、浅田容疑者を男性が取り押さえました。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221010032.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の消防団に手当水増し請求の疑惑 (10日)TBS

私たちの町を守るはずの消防団に詐欺疑惑が浮上しました。消防団は各市町村に設置され、全国でおよそ88万人が活動。消防団員は普段、自営業やサラリーマンとして仕事を持つことができ、火事や災害になると、消火や救助活動をするというのが特徴です。大阪府内の消防団が、多額の手当を水増し請求によって、だまし取ったといって捜査に乗り出す事態になっています。
 街中に響きわたる消防車のサイレン。火災現場では消防隊の後方支援として放水活動に加わる市民がいます。消防団です。1分1秒を争う現場では、こうした民間の力が大きな役割を果たしています。しかし・・・
 「私が在籍している当時から、水増しをしているらしいといううわさはずっとあったんです」(元消防団員・北田由博さん)
 こう話すのは、大阪府松原市の元消防団員。市の消防団では、火災現場や訓練などに出動すると、1人当たり1800円の手当が市から支給されていました。その出動を水増しすることで、2005年から3年間にわたり、多額の手当をだまし取っていたというのです。
 不正は本当に行われているのでしょうか。取材班は4年前に取材を開始。まず、消防団の出動人数が記録された内部資料を調べました。これは、消防車が出動した際に記録する運転日誌と、出動手当を申請するために市に提出する出動報告書。例えば平日の昼間に起きた火災。運転日誌では、1号車に運転手と同乗者6人の計7人が乗車。2号車には5人、合わせて12人が出動したとあります。しかし、この日の出動報告書を見てみると、なんと26人。団の全員が出動したことになっていました。多くの団員が本業に従事していたはずの平日の昼間に可能なのでしょうか?
 この日、取材班は水増し疑惑を調べるため、張り込み取材を行いました。午後7時過ぎ、仕事を終えた消防団員が次々と集まってきます。
 「広報というステッカーを車に貼りました。広報活動をするようです」(記者)
 消防車には4人が乗り込み出発。およそ1時間、市内を巡回して戻ってきました。
 「広報活動を終えて帰ってきました。中には4人乗車しています」(記者)
 この日の運転日誌を見ると、計4人と正しく記載。ところが、出動報告書には、5人が出動したことに・・・。なぜ、このような違いが?内部告発した元団員は、出動報告書の作成に当たった団員とのやりとりを記録していました。
 「A分団長の時代に3人か4人は、足しとけって指示されて足したって言うてたやん」(北田さん)
 「そうや、B分団長の時もつけてたけどな。A分団長に言われたから、3人ぐらい余分につけたのは、間違いないわ」(団員)
 「(出動報告書に)26人全員来たと書いてあるが?」(北田さん)
 「100%ないわな」(団員)
 水増し請求を認めた団員。その指示は、団のトップである分団長から受けていたというのです。当時の分団長に直接、話を聞きました。
 「運転日誌の人数と出動報告書の人数が、全然合ってないんですけど」(記者)
 「へー、それはちょっと分からん」(元分団長)
 「でも、元分団長がハンコ押されていますよね。分からんと言うのは、なかなか理解できないが、出動を水増ししているという疑惑があるが、それについてどう思いますか?」(記者)
 「そんことは一切してません。しつこい!やめ、ええ加減に」(元分団長) しかし、内部告発から4年。元団員らの告発を受けて、警察は先月、元分団長ら2人を詐欺容疑での書類送検に踏みきりました。取り調べに対して2人は容疑を否認しているということです。
 一方、この疑惑について松原市は、単なる報告書の記入ミスと結論。しかし、報告書の中には、団全員が岐阜県へ温泉旅行をしていた同じ日に、分団長ら19人が松原市内で放水訓練をしていたとするものも含まれていました。
 「長い間、消防本部と消防団で両輪でやってきているので、正式にこういう活動をしたという報告があがっているものについて、これは明らかにひどいというのはないと認識している」(松原市消防本部・松岡茂次長)
 地域防災の要となる消防団。その活動を支える公金のあり方が問われています。(10日18:14)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5152893.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「2ちゃん」経由でウイルス感染か…遠隔操作(10日)読売

遠隔操作型とみられるウイルスに感染したパソコンから犯罪予告のメールが送られるなどした事件で、大阪府警に威力業務妨害容疑で逮捕されたアニメ演出家北村真咲さん(43)(釈放)が、大手のインターネット掲示板「2ちゃんねる」の書き込みを介して、無料ソフトの提供サイトに接続し、ウイルスに感染していたことがわかった。


 閲覧者が多い掲示板で紹介されていたため、警察当局は、他にも感染者がいる可能性があるとみている。
 捜査関係者によると、北村さんが7月中旬にダウンロードしたのは、パソコンにタイマーなどを設定する機能があるソフト。掲示板には、こうしたソフトをダウンロードできるサイトのアドレスが貼り付けられており、北村さんは、そのアドレスをクリックしてサイトに接続し、問題のソフトを取り込んだらしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

爪から別人のDNA型検出 東電社員殺害で東京高検(10日)産経

1997年に起きた東京電力女性社員殺害事件で、ネパール人ゴビンダ・プラサド・マイナリさん(45)の再審を前に東京高検が行ったDNA鑑定で、被害女性の爪の付着物から、体内に残っていた第三者の男性の精液と一致するDNA型が検出されたことが10日、分かった。弁護団が明らかにした。
 弁護団は女性が第三者に殺害される直前に抵抗した際に付着した可能性が高いとし、「検察は速やかに控訴を取り下げるべきだ」としている。
 マイナリさんは強盗殺人罪に問われ、二審東京高裁の無期懲役判決が2003年に確定。しかし、再審請求審で東京高裁が第三者の精液など新証拠のDNA鑑定結果を基に、「別の男が犯人である疑いを否定できない」と判断、再審開始が今年8月に決まった。再審公判は29日から東京高裁で始まる。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121010/trl12101019250004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
人間の心の喪失だ!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120930102001

 また東京で凶悪事件が起きてしまった-10日午後、東京都世田谷区野沢で、女性が日本刀で首を切られた後、女性を切った男が民家に立て籠もったが警視庁・特殊犯が突入。男は民家の玄関付近で首などから血を流し倒れているのが発見された。女性は病院に搬送されたが死亡。男も間もなく死亡した。
 男は住宅街に住む86歳の元警視庁警察官。昭和60年に警視で定年退職していた。男と女性は今年6月から近隣トラブルになっており、男側が警察に相談していたという。
 近隣トラブルと言えば8日夜、東京都江戸川区のマンション3階で、30歳の女性が背中などを刺され殺害された事件で、同じ階に住む男が事件後に行方不明になっていたが、10日名古屋市内のホテルで自殺体で発見された。事件前には度々2人が言い争う声を住民が聞いており、やはり近隣トラブルか?
 近隣トラブルと言えば、昔から問題が多く「ピアノ殺人事件」が話題の発端となったと言っても過言ではない。
 警察庁によると平成23年に全国の警察が受理した警察安全相談の相談件数は146万1049件で前年に比べて6万2060件も増加。平成18年以来5年連続で増加し続けている。
 このなかで最も多いのが防犯上の問題や迷惑電話、声かけ・変質者など防犯等による被害防止で20万1106件。次いで多いのは今回の事件のような近隣関係の悩みなどが含む「家庭・職場・近隣関係」で16万6172件。平成19年の12万9896件から20年には13万8029件と増加、以来年々増え続けて23年にはついに16万を超えるという最悪の数字となってしまった。
 近隣トラブルは騒音問題も含めて扱い方次第では凶悪事件に発展する事例が多く、ストーカーやDVと合わせて最も難しい相談だ。
 警視庁管内で23年はこうした人間関係の相談が8884件もあった。何れにせよ近隣における人間関係の絆の喪失など現代社会が抱える問題を如実に表している事案である。殺人犯が自殺したとはいえ、元警察官。既にマスコミの扱いは大きい。警察はしっかり検証し今後の扱いに活かしてほしい。 
 それでも首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

凶行に手を染める元警官 過去には現職警官による凶悪犯罪も(10日)産経

東京都世田谷区で女性が首を刺され死亡した事件。女性を切りつけたとみられる男は女性宅に立てこもった後、死亡が確認された。男は近所に住む元警視庁警視、徳永重正容疑者(86)とみられる。国民の生命、財産を守ってきた元警官の凶行に衝撃が走ったが、過去には現職警官による凶悪犯罪もあった。
 警察庁広域重要指定事件では、昭和59年9月、京都市で警官を殺害、奪った短銃で大阪市の消費者金融会社の従業員を射殺して現金を強奪したとして、元京都府警警察官=当時(41)=が逮捕された。世間を震撼(しんかん)させた115号事件だ。警官時代に左遷されたとして警察を恨み、自暴自棄になっていたことが犯行の背景にあったとされる。
 同年10月には、元警視庁警部=同(45)=が元不動産業者と共謀し、宝石取引を装って東京都の宝石商を山梨県の山中湖畔の別荘に連れ込み、首を絞めて殺害。元警部らはさらに同月、融資話を装って埼玉県の女性金融業者を同別荘に誘い、乗用車内で絞殺。現金などを奪っていた。

続きを読む "凶行に手を染める元警官 過去には現職警官による凶悪犯罪も(10日)産経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川の女性殺害、容疑者の男が名古屋で死亡(10日)読売

東京都江戸川区のマンションで住人の田中日津さん(30)が殺害された事件で、行方不明になっていた同じマンションに住む男が10日昼頃、名古屋市内のホテルで死亡しているのを警察官に発見された。男は事件後、軽トラックで逃走しており、警視庁は殺人容疑で逮捕状を取り、行方を追っていた。男の自宅からは血痕が見つかっており、同庁は男がホテルで自殺を図ったとみて、調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

男は元警視庁警視か、身柄を確保 重体の女性は死亡(10日)産経

東京都世田谷区野沢の路上で、女性が首を刺されて意識不明の重体となっていた事件で、警視庁捜査1課の捜査員が10日午後1時40分すぎ、女性宅に突入し、立てこもっていた男の身柄を確保した。男は首から血を流して倒れており、意識不明の重体。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。
 捜査関係者によると、男は80代の元警視庁警視とみられ、確認を急いでいる。男は女性宅の玄関そばで倒れており、近くに日本刀が落ちていた。同課は男が女性を刺した後、自分の首を切るなどしたとみて調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121010/crm12101014420021-n1.htm

Msn_s1_6

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州に防犯カメラ100台設置 襲撃事件で緊急対策(10日)共同

北九州市で飲食店関係者が襲われる殺人未遂事件が相次いでいるのを受け、福岡県の小川洋知事は10日の定例記者会見で、暴力団の立ち入りを禁止する「標章」を掲げる飲食店が多く集まる小倉北区などに緊急対策として防犯カメラ30台を設置すると発表した。運用開始は年明けの見込み。
 北九州市の北橋健治市長も同日、市内に防犯カメラ70台を設置する方針を明らかにした。
 市内には市の補助で地元商店街が設置した防犯カメラ14台がすでに稼働。今回の増設でさらに犯罪の抑止を目指す。
 県と市は場所を調整してカメラを設置。1週間連続の録画ができ、緊急の際に遠隔操作やモニター監視する。

2010_0123_11120247newslogo1

http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101001001150.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

30歳女性殺害、不明男は“都心方面”へ(10日)TBS

東京・江戸川区のマンションで30歳の女性が殺害された事件で、同じマンションに住み、行方不明になっている男が事件後、軽トラックで都心方面に向かったことが警視庁への取材で分かりました。
 この事件は今月8日夜、江戸川区にあるマンション3階の部屋で、この部屋に住む保育士・田中日津さん(30)が背中を10か所以上刺されて殺害されているのが見つかったものです。
 警視庁はマンションの同じ階に住み、現在、行方不明になっている30代の男が事件について、なんらかの事情を知っているとみていますが、この男が乗った軽トラックが事件後、都心方面に向かったことが警視庁への取材で分かりました。
 「ナンバーが岡山だから、ちょっと気にはしていた。なんで岡山(ナンバー)とは思っていたけどね」(同じ駐車場の利用者)
 マンションからおよそ100メートル離れた駐車場には男のものとみられる血痕が点々と続いていて、警視庁は、男がけがをしているとみて行方を捜査しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5152697.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社経営男性宅の門燃える 北九州、また放火か 暴力団立ち入り禁止に反発?(10日)産経

10日午前4時半ごろ、北九州市八幡西区青山、会社経営の男性(83)方の門付近から出火、門扉の一部を焼いた。家族らが消火し、けが人はいなかった。
 八幡西署によると、近くに油のようなものが入ったペットボトルが置かれていた。同署は放火の疑いがあるとみている。男性は暴力団立ち入り禁止の「標章」を掲示する複数のスナックが入ったビルを所有している。門扉は木製で、高さ約1・5メートル、幅約2メートル。このうち約0・5メートル四方が焼損した。
 同市では飲食店で標章の掲示が始まった8月1日以降、スナックが入ったビルなどへの放火が相次ぎ、これまでに計4件発生している。飲食店関係者が顔などを切りつけられる殺人未遂事件も4件起きている。
 県警は、標章制度に反発する暴力団による犯行の可能性もあるとみて捜査している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121010/crm12101012320008-n1.htmMsn_s1_5

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO理事ら7人逮捕 助成金詐取容疑 暴力団に還流か(10日)朝日

厚生労働省所管の独立行政法人から公的な助成金約430万円をだまし取ったとして、警視庁は10日、NPO理事の工藤泉容疑者(50)=東京都豊島区北大塚3丁目=、指定暴力団山口組系の元組長小束(おづか)健文容疑者(52)=板橋区赤塚3丁目=ら男女計7人を詐欺容疑で逮捕し、発表した。小束容疑者は容疑を否認し、工藤容疑者は認めているという。警視庁は、だまし取った助成金が暴力団側に流れた疑いがあるとみて調べている。
 組織犯罪対策4課によると、7人は独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」(千葉市)が支給していた「高年齢者等共同就業機会創出助成金」をだまし取った疑いが持たれている。
 逮捕容疑は、悪徳商法や多重債務などに関する有料相談にあたるNPO「LIC生活相談センター」(東京都豊島区)に助成金の受給資格がないにもかかわらず、2006年5~10月に内容を偽った事業計画書などを提出し、07年2月、機構から助成金約430万円をだまし取ったというもの。警視庁は10日午前、センター事務所など関係先を家宅捜索した。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

手錠かけ妻を暴行、歯数本折れて坊主頭に…逮捕(10日)読売

妻の体をはさみで切りつけたなどとして、大阪府警西成署は9日、奈良県御所市の露天商山上隼樹容疑者(28)を傷害容疑で逮捕した。
 発表では、山上容疑者は今月2日夜から3日朝にかけ、自宅で20歳代の妻の両手に手錠をかけてベルトで首を絞めたほか、髪や腕をはさみで切りつけたり顔を殴ったりし、1週間のけがを負わせた疑い。
 妻が同4日、大阪市西成区に住む親に連れられて同署に相談。その際、妻は坊主頭にカツラをかぶり、歯は数本折れていたという。山上容疑者は容疑を認めているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

職安職員がニセ紹介状、生活保護の前妻依頼か(10日)読売

厚生労働省北海道労働局の札幌東公共職業安定所(ハローワーク札幌東)に勤める男性職員が、札幌市で生活保護を受給していた前妻が就労活動をしているかのようにみせかける虚偽の文書を作成していたことが9日、道労働局などの関係者への取材で分かった。
 生活保護制度は原則として受給者に就労活動を求めており、前妻は保護を受け続けるため、虚偽文書の作成を職員に依頼したとみられる。道労働局は、文書を偽造した疑いでの告発も視野に、北海道警と協議を進めている。
 関係者によると、前妻は札幌市西区で生活保護を受給していたが、明確な理由がないのに就労活動をしていないとして、今年になって文書の指導を受けた。
 指導に従わなければ生活保護の停止や廃止の処分を受ける可能性もあったが、前妻は今春、ハローワークが求職者に対して発行する「紹介状」を約30社分、ケースワーカーに示し、「面接を受けたがすべて落ちた」などと報告したという。
 不審に思ったケースワーカーがハローワーク側に確認したところ、女性が示した紹介状に退職した職員名義の印鑑が押されているなど不審な点が多くあることが判明し、前妻に依頼された職員が文書を偽造した疑いが浮上したという。関係者によると、職員は「前妻に依頼された」、前妻は「前夫が勝手にやった」と話しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋大に爆破予告ファクス 不審物見つからず(10日)産経

名古屋大学東山キャンパス(名古屋市千種区)の事務局に、大学の爆破を予告する文書がファクスで届いていたことが10日、分かった。教職員らが校内を探したが、同日までに不審物は見つかっていない。
 名大によると、9日早朝、出勤した職員が文書を発見。「大学の10カ所で朝10時に爆発するように爆弾を仕掛けた。今週中の学生、職員の学内立ち入りを禁じる」などと手書きで書かれていた。当分の間、教職員が始業前に大学内を点検する方針。
 愛知県警千種署は威力業務妨害の疑いもあるとみて調べている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121010/crm12101010280003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁警視が捜査費流用 業務上横領容疑で書類送検へ 部下や同僚との飲食費に?(10日)産経

警視庁人事1課の警視の男(60)が麻布署と池袋署の刑事課長時代に捜査費約20万円を私的に流用していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。男は任意の事情聴取に容疑を認めており、警視庁は今月中にも業務上横領容疑で書類送検する方針。
 捜査関係者によると、男は麻布署刑事課長だった平成19年4月から池袋署刑事課長だった22年8月までの間、10回以上にわたり、捜査費約20万円を横領した疑いがもたれている。部下や同僚との飲食費に充てていたとみられる。
 池袋署への会計監査で発覚し、内部調査していた。男は今年7月、第2方面本部から人事1課に異動していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121010/crm12101011470004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

子ども悩み電話:相談員不足で届かぬSOS59万件(10日)毎日

18歳以下の子どもの悩みに無料の電話で応じる全国の「チャイルドライン」が、相談員不足に悩んでいる。大津市の中学生が自殺した問題が浮上した7月以降、いじめの相談件数が急増しているが、全体で4分の1ほどしか応じられない状況という。東日本大震災で被災した子どもたちからの電話も多く、関係者は支援や協力を呼びかけている。
 広島市にあるビルの一室。2台の電話機がほぼひっきりなしに鳴る。「ものを盗んだと疑われている。先生に訴えても取り合ってくれない」「(いじめられて)転校したい」。耳を傾けるのはボランティア相談員。大学生や主婦、会社員ら約40人が週5日、交代で対応しているが、受けられるのは全体の3分の1ほど。相談員たちは回線の混雑を知らせる自動音声に落胆する子どもの表情を浮かべ、いたたまれなくなるという。運営するNPO法人「ひろしまチャイルドライン子どもステーション」の上野和子理事長は、「誰にも言えない悩みを打ち明けようとしてくれた子たちの声に応えきれず、申し訳ない」と話す。
 各地の活動を取りまとめる「チャイルドライン支援センター」(東京都)によると、昨年度は約80万件の発信があったが、着信できたのは約21万件(約25%)。いじめに関する相談は今年7月の第2週が131件あり、大津市の問題が大きく報じられた同月第1週と比べて約1.5倍に急増した。夏休み中は沈静化したが、8月下旬から再び増え始めた。被災地からも、津波被害でプールの水にも恐怖を感じたり、原発事故の影響を不安がったりする子どもからの相談が相次いでいる。福島県では先月初めて郡山市内に拠点ができたこともあり、県内からの発信と着信がともに8月下旬からの約1カ月間で昨年度全体の数字を上回った。郡山市の発足人の前田昭理事(69)は「潜在的な需要が表面化した。震災から1年半が過ぎ、ようやく言えることもあるのだろう」と推し量る。
 相談員になるには、複数回の養成講座(有料)を受けて思春期の特性などを学ぶ必要がある。相談はフリーダイヤル(0120・99・7777、月〜土曜、午後4〜9時)。無料通話の維持には全国で年約2000万円かかるといい、支援センターなどは寄付も募っている。寄付や養成講座受講の申し込みは支援センター事務局(03・5312・1886)か各地のチャイルドラインへ。【豊田将志】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20121010k0000m040146000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌で連続不審火6件、焼き肉店半焼…放火か(10日)読売

札幌市中央区で無人の焼き肉店などが燃える不審火が6件発生した。
 けが人はなかったが、北海道警札幌中央署は同一人物による放火の可能性があるとみて、非現住建造物等放火や器物損壊容疑で調べている。
 9日午前3時15分頃、同区北2西3の13階建てビル1階の焼き肉店「金獅子のホルモン北2条店」から出火、店内を半焼した。同署によると、同店裏口付近の廃油入り一斗缶5個と段ボール箱が激しく燃え、その火が店内に燃え移ったとみられる。そのほか、同店西側に置いてあったゴミ箱も燃えていた。
 同2時25分頃には、同区大通西2の大通公園内の電話ボックスで電話帳が燃え、その約5分後、約300メートル離れた同区北2西3のコンビニ店「サンクス札幌時計台北店」前にあった段ボール箱などが燃えた。いずれも消防や店員が消し止めた。
 さらに、同署が付近を調べたところ、同区内の電話ボックス2か所の電話帳にも燃えた跡が見つかった。いずれも現場は約400メートル四方の範囲内にあり、同署は関連を調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロやデモへの警戒を強化 IMF世銀総会開幕で警視庁(10日)産経

国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会が9日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)をメーン会場に開幕したのに合わせ、警視庁は会場周辺に機動隊員らを配置して交通検問を実施するなど、イスラム過激派によるテロや反グローバリズム勢力によるデモへの警戒を強めている。
 総会には188カ国の財務相、中央銀行総裁を含めた約2万人が参加予定で、14日までの期間中に大小約200の会議やセミナーが開かれる。
 警視庁によると、前回(2009年)のトルコ・イスタンブールでは数千人規模の抗議行動が起き、多数の逮捕者が出るなど混乱した。今回も一部の反グローバリズム勢力がデモを予定しているという。
 9日からは交通検問や交通規制を実施し、会場となる東京国際フォーラムや帝国ホテルへの出入りを制限。都内主要駅、羽田空港などにも最大5千人を投入し、不審者や不審物に目を光らせる。
 警視庁幹部は「イスラム過激派が標的とする国からも参加者がある。中国、韓国との領土をめぐる問題で国内の緊張も高まっており、警備に万全を期したい」としている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121009/crm12100923310018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親殴られ意識不明 福井、傷害容疑で長男逮捕(10日)産経

福井署は9日、母親を蹴って意識不明の重体にしたとして、傷害の疑いで、福井市文京7丁目、長男の会社員猪野明希容疑者(33)を逮捕した。
 逮捕容疑は9日午前8時15分ごろ、自宅の居間で母親の真理子さん(56)と口論になり、頭部を数回蹴るなどした疑い。
 同署によると、猪野容疑者は母親と父親との3人暮らしで、当時は母親と2人きりだった。同署が暴行の詳しい経緯を調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121010/crm12101000580001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

稲川会ナンバー2を逮捕 犯罪収益を上納させる(10日)テレビ朝日

性風俗店の利用料金を飲食店の料金と偽ってクレジットカード会社から現金をだまし取った詐欺事件を巡り、収益の一部を上納金として振り込ませた疑いで指定暴力団稲川会ナンバー2の男が逮捕されました。
 組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団稲川会の理事長・内堀和雄容疑者(59)です。内堀容疑者は4月、クレジットカードの加盟店契約ができない性風俗店の支払いを飲食店の支払いと偽装してカード決済を行い、クレジット会社から5万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、客が性風俗店でクレジット決済を行う際、料金の20%が手数料として上乗せされ、その一部が内堀容疑者の銀行口座に毎月振り込まれていました。2006年6月から今年4月まで355万円の振り込みが確認されていて、警視庁は8月、内堀容疑者の逮捕状を取り、行方を追っていました。取り調べに対し、「知らないことは話せない」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221009058.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川区女性刺殺事件 不明男性の部屋から血の付いたタオル(10日)フジテレビ

東京・江戸川区のマンションで30歳の女性が殺害された事件で、行方不明となっている同じ階に住む男性の部屋から、血の付いたタオルが見つかっていたことがわかった。
この事件は、8日夜、江戸川区松江のマンションで、保育士の田中日津(あきつ)さん(30)が十数カ所を刃物で刺され殺害されたもの。
田中さんと同じ階に住む男性が事件後、行方不明となっていて、現場のマンションから男性が車を止めていた駐車場まで、点々と血痕がついているのが見つかっている。
さらに警視庁が9日、男性の部屋を調べたところ、血の付いたタオルも発見されたという。
事件直前に近所の人が男女の言い争う声を聞いていることなどから、警視庁は、この男性が田中さん殺害について何らかの事情を知っている可能性があるとみて、男性の行方を捜している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月9日 | トップページ | 2012年10月11日 »