« 2012年10月3日 | トップページ | 2012年10月5日 »

2012年10月4日

2012年10月 4日 (木)

連続7駅同じドア閉まらず、立っていたのは検事(4日)

最高検の岩橋義明公判部長(58)が9月28日夜、横浜市青葉区あざみ野の東急田園都市線下り線あざみ野駅で電車のドアにカバンを挟み、発車を遅らせたとして、神奈川県警青葉署から厳重注意を受けていたことが4日、同県警などへの取材でわかった。
捜査関係者や東急によると、岩橋部長は9月28日午後11時25分頃、あざみ野駅で清澄白河発長津田行き普通電車のドアに、持っていたカバンを挟み、発車を遅らせた。6駅手前の溝の口駅から、駅に停車する度に同じドアが閉まらなかったため、駅員があざみ野駅で岩橋部長に事情を聞き、同署に引き渡した。岩崎部長は帰宅途中で、酒に酔っていたという。同線下り線の数本が最大約15分遅れた。
 岩橋部長は1日、読売新聞の取材に対し、「酒に酔って電車のドアにもたれて立っていた。カバンが挟まっていたことには気付かなかった。仕事のストレスもあった」と説明した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火容疑で90歳女を逮捕 石川県輪島市(4日)

石川県警輪島署は4日、近所の家屋1棟を全焼させたとして、現住建造物等放火の疑いで、同県輪島市小田屋町、無職、倉とき容疑者(90)を逮捕した。
 近隣地域では、2007年と昨年の2回、小屋などが燃える不審火があり、関連を調べる。
 逮捕容疑は9月24日午後5時ごろ、輪島市小田屋町の会社員、池田謙志さん(51)方の物置に火を放ち、併設の木造2階建て家屋を含め約280平方メートルを全焼させた疑い。
 同署によると、池田さん方は母親(84)と2人暮らし。池田さんは火災に気付いて外に逃げ、母親は農作業で外にいたため、けがはなかった。2件の不審火を受け、同署は近所に防犯カメラを設置。今回の火災発生時に、倉容疑者とみられる人物がカメラに写っていたという。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/crm12100414410025-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市中心部のビルで“異臭騒ぎ” 女性8人搬送(4日)

4日午後、大阪市中央区のビルで異臭騒ぎがあり、女性8人が病院に救急搬送されました。
 午後3時半ごろ、中央区南船場のビル12階の美容クリニックで、「従業員が気分が悪いと訴えている」と119番通報がありました。救急が駆けつけると、従業員11人のうち20代から30代の女性従業員8人が、めまいや頭痛など一酸化炭素中毒に似た症状を訴えたため、病院に救急搬送されました。いずれも軽症とみられています。当時、クリニックに客はいませんでした。消防が調べたところ、現場で有毒ガスや一酸化炭素は検出されなかったということです。警察によりますと、クリニックの従業員が「1週間前くらいから下水のような臭いがしていた」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221004037.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱法ドラッグ原料密輸した疑い、男ら逮捕 (4日)

JNNで取材を続けてきた薬物の大量密輸事件でついに逮捕者が出たというニュースです。沖縄県南大東島の沖合で脱法ドラッグの原料となる薬物数十キロを台湾の船から受け取り、密輸したとして男2人が逮捕されました。
 薬事法違反などの疑いで逮捕されたのは、福岡市の建築業、宋漢久容疑者(66)ら2人です。
 宋容疑者らは先月3日、沖縄県南大東島沖の公海上で浦添宜野湾漁協所属の漁船を使って、台湾船籍の漁船から厚生労働省が定める指定薬物数十キロを受け取り、南大東島に持ち込んだ疑いです。
 指定薬物は、幻覚を引き起こしたり、人体に危害を及ぼすおそれがあるとして、研究や医療目的以外での製造や販売、輸入が禁止されています。最近は、いわゆる「脱法ドラッグ」として販売されているものに含まれるケースが増えています。
 取り調べに対し2人は、「身に覚えがない」などと容疑を否認しています。この事件では、警察の摘発を逃れようとした暴力団組員が島のサトウキビ畑で自殺していて、警察は、近くに放置されていた薬物の鑑定を進めていました。
 警察によりますと、今回押収された薬物には覚せい剤と同じような成分が含まれていました。この薬物はこれまでに押収された例がなく、警察は使用目的や末端価格はわからないとしています。

Logo1_3

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5148169.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

手配の男は旅館に宿泊 和歌山の経営者刺殺事件(4日)

和歌山県御坊市の旅館で、経営者の吉井幸子さん(71)が刺殺された事件で、県警御坊署捜査本部が逮捕状を取り、指名手配した三重県出身の男が過去に宿泊客として旅館を利用していたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、男は職業不詳の井倉孝司容疑者(59)。捜査本部は井倉容疑者の親族らとは連絡が取れているが、本人の所在は分からず行方を捜している。
 また捜査本部によると、事件前日の9月24日は旅館2階と3階にある客室6部屋の全てに宿泊者がいたが、事件が発生したとみられる翌25日の朝にチェックアウトした客2人のうち1人の所在がつかめていない。旅館では宿泊者名簿を作っていなかった。大学ノートに記録はしていたが、その客は無記名だった。
 捜査本部は、宿を出た2人のうち1人が井倉容疑者だった可能性もあるとみて捜査している。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/crm12100414470027-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
泥棒には物語がある
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120928104144

 あれは昭和の時代である。61年から62年にかけて警視庁管内の泥棒事件が各紙夕刊に華々しく掲載され、記者達は如何に派手に扱うか競ったことがあった。
 泥棒にはそれぞれの人生があり、盗人の〝技術〟を持ち合わせ、盗犯捜査のプロのデカたちは、それぞれの泥棒に〝愛称〟を付けて追っていた。被害が複数の県にまたがる際の共同捜査本部が生まれたのもこの時代である。
 東京・銀座のビルの2、3階に忍び込む泥棒には「怪盗ムササビ」とか、スリの常習犯には「右手の魔術師」などだ。連日、内容に熟慮を加えて発表するものだから素材が豊富。あとは記者のセンス次第だった。
 今回、埼玉県警が追送検した50歳の常習泥棒は余罪が81件あり被害総額は1392万円にのぼるという。埼玉県内をはじめ富山、京都など12都府県に及ぶというから、さぞや検挙率に貢献できたことであろう。
 刑法犯の認知件数で最も多い罪種は「窃盗」。この検挙率を上げることは刑法犯全体の検挙率に大きく響く。昭和の時代の刑法犯の検挙率は60%代を誇ったことがあった。それが平成に入り、次第に下降線をたどり13年にはついに20%を割ってしまった。ところが、今年上半期(1~6月)の検挙率は32.8%と認知件数、検挙件数が減少するなかで過去10年間で最高の数字を記録した。治安は確実に回復に向かっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハッカー集団「東大などから情報盗んだ」(4日)

東京大学などを含む世界の100の有名大学のサーバーから12万件の情報を盗んだとして、ハッカー集団が公開したことが分かり、警察庁が各都府県警を通じて事実確認を進めています。
 これは「GhostShell」を名乗るハッカー集団が、世界の100の有名大学のサーバーから12万件の情報を盗んだとして、ウェブサイトに公開したものです。
 東京大学や京都大学、名古屋大学など国内の5つの大学も標的にされたとみられ、メールアドレスなどが公開されていて、警察庁は各地の警察を通じて事実確認を進めています。
 東京大学などでは「事実関係を確認中」、名古屋大学は「研究センターからデータが流出した可能性が高い」としています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5148021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

弘道会の資金源とされる出版会社社長ら、不正株取引容疑で逮捕(4日)

指定暴力団・山口組傘下の弘道会の資金源とされている出版会社の会長らが、会社の金で不正な株取引を行った疑いで逮捕された。
会社法違反の疑いで逮捕されたのは、愛知・名古屋市中区の風俗情報誌出版会社「ワークスジャパン」の会長・野村博之容疑者(47)ら5人。
野村容疑者らは、元役員が持っていたワークスジャパンの株を、会社の金で不正に買い取り、会社の財産を危うくさせた疑いが持たれている。
調べに対し、野村容疑者ら役員3人は、「なぜ逮捕されるのかわからない」などと否認しているが、残る2人は容疑を認めている。
ワークスジャパンからは、山口組傘下の暴力団「弘道会」との関係をうかがわせる資料が、多数押収されているということで、警察は、ワークスジャパンが弘道会の資金源になっていたとみて、調べを進める方針。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232838.htmlLogo4

| コメント (0) | トラックバック (0)

経費水増しの疑いで元財務部長逮捕 被害、数億円か(4日)

経費を水増し請求して会社から金をだまし取ったとして、警視庁築地署は、東京都江東区清澄3丁目、会社員永森良則容疑者(60)を詐欺の疑いで逮捕し、4日発表した。容疑を認めているという。
 署によると、永森容疑者はIT関連・ソフトウエア開発会社「グローバルエーインフォメーション」(東京都中央区、2009年に倒産)の財務部長だった07年7月中旬ごろ、必要経費を水増しする手口で同社から400万円をだまし取った疑いがある。
 永森容疑者は06年8月~07年10月まで財務部長として金の出納や管理などを担当。同年10月、別の社員が金の流れがおかしいと気づいて調べたところ、永森容疑者が容疑を認めたという。続きを読むhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

一万円札容疑で再逮捕 カラーコピー機で両面印刷(4日)

大阪府警捜査2課と都島署は4日、一万円札を偽造しタクシー運賃の支払いに使用したとして、通貨偽造・同行使の疑いで住所不定、無職、林泰洋容疑者(39)=偽造通貨行使罪で起訴=を再逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、カラーコピー機の両面印刷機能を使って偽造したと供述している。
 府警によると、大阪市や隣接する守口市、門真市などで、タクシー運賃や高速道路料金の支払いに偽一万円札を使用する事件が5月だけで二十数件発生。いずれも夜間の犯行で、偽札の記番号が一部で共通しているため、関連を調べている。逮捕容疑は5月中旬、当時住んでいた大阪市の自宅で偽一万円札を造り、同22日夜、タクシー運賃約2千円の支払いに使用した疑い。府警は大阪市中央区の高速道路料金所で偽一万円札を使用したとして、9月11日に偽造通貨行使の疑いで林容疑者を逮捕していた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/crm12100412420011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

AIJ浅川社長らを追送検、立件総額248億円に 警視庁の捜査は終結へ(4日)

AIJ投資顧問の年金資産詐取事件で、5つの年金基金から計約44億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は4日、詐欺容疑で、AIJ社長の浅川和彦(60)と同社取締役の高橋成子(53)、傘下のアイティーエム証券社長の西村秀昭(56)=いずれも詐欺罪などで起訴=の3被告を追送検した。立件総額は計約248億円にのぼり、警視庁による一連の捜査は終結する見通しとなった。
 送検容疑は平成22年1月~昨年10月、北信越管工事業厚生年金基金(長野市)や北海道トラック厚生年金基金(札幌市中央区)など4道県の5つの年金基金に対して虚偽の運用実績を示し、実際より価値を大幅に水増ししたファンド(投資信託)を販売、計約44億万円をだまし取ったとしている。
 同課によると、AIJは21年4月以降、新規顧客から預かった年金資産を直接解約料に充てる「自転車操業」が常態化し、全国の計60基金から計約540億円を集めていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/crm12100413190013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車、悪質運転に講習検討 警察庁有識者懇(4日)

警察庁は4日、自転車運転者に交通ルールを徹底するための方策を話し合う有識者懇談会の設置を決めた。道交法違反で摘発した悪質な運転者に対する安全講習義務付けの導入などを議論する。
 ルールの徹底で事故につながる危険な走行を防ぐのが狙い。5日に第1回会合を開く。年内にも取りまとめられる提言を受け、道交法改正を検討する。
 道交法で自転車は「軽車両」とされ、自動車と同様の規制を受けるが、警察は飲酒運転やブレーキを外した自転車など悪質で危険なものだけを摘発している。
 懇談会では、交通安全講習の参加者に公共駐輪場の優先使用権を与えるなどルール浸透の仕組みも議題にする。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012100401001069.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

500m追跡、窃盗男捕まえた店員は元陸上部員(4日)

京都府警京丹後署は3日、兵庫県豊岡市城南町の自称派遣社員・石賀和也容疑者(32)を、窃盗容疑の現行犯で逮捕した。
 発表では、石賀容疑者は同日午後1時ごろ、京都府京丹後市網野町のホームセンターで、プリンター用インクカートリッジ6個(3万5880円相当)を盗んだ疑い。
 店内で不審な行動をする石賀容疑者を男性店員(22)が発見。店の外に出た同容疑者に声をかけたところ、インクカートリッジを捨てて走って逃げた。店員は石賀容疑者を500メートルにわたって追跡して取り押さえ、駆けつけた京丹後署員に引き渡した。
 店員は中・高校と陸上部に所属していたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親、娘2人の左胸複数カ所刺す 近隣トラブルに悩み?(4日)

神奈川県葉山町長柄の民家で9歳と生後9カ月の女児2人が刺殺された事件で、2人は左胸の複数カ所を刃物で刺されていたことが4日、県警葉山署への取材で分かった。同署では、母親の長戸正子容疑者(42)=殺人未遂容疑で現行犯逮捕後、殺人容疑に切り替え=が強い殺意を持って2人を刺したとみて、犯行までの詳しい経緯を調べるとともに、同日中にも2人を司法解剖して死因の特定を進める。
 同署に対する長戸容疑者の母(74)の説明では、長戸容疑者は家族と夕食後、「お風呂に入ろう」と長女で小学3年の碧授(みう)さんを洗面所まで連れて行ったが、しばらくして「ギャー」という悲鳴が聞こえたという。碧授さんは発見時、裸だった。
 また、同署によると、近所の人から「子供たちが道路で遊んでいて危ない」などと同署に苦情が寄せられていた。7月に同署が長戸容疑者ら保護者に注意を促していたといい、長戸容疑者が子供をめぐる近隣トラブルに悩んでいた可能性もある。
 3日夜に接見した医師によると、長戸容疑者は「以前はうつ症状や睡眠障害があったが、ここ1年以上は通院しておらず、薬も飲んでいなかった」と話しているという。医師は「心神耗弱の可能性もある」と説明しており、同署では刑事責任能力の有無についても慎重に調べている。
 碧授さんが通っていた葉山町立長柄小学校では4日朝、全校集会を開いた。事件で児童がショックを受ける可能性があるため、南森生校長が「1人で悩みを抱え込まないように」などと児童に訴えた。その後、それぞれの学年に応じ、各教室で事実関係についても児童に伝えたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/crm12100411370006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人の親指をアイスピックで刺し現金奪った疑い(4日)

埼玉県入間市で、男2人が知人男性(20)の親指をアイスピックで刺すなどの暴行をしたうえ、現金20万円を奪ったとして逮捕されました。
 強盗致傷などの疑いで逮捕されたのは、入間市の職業不詳・岡野雄也容疑者(22)と住居不定、無職の井草遂夢容疑者(20)です。警察によりますと、岡野容疑者ら2人は先月21日、入間市の駐車場で、知人の男性が乗る車に押し入り、手錠をかけたうえ、アイスピックで両手の親指の腹を刺すなどの暴行をしました。そのうえで、「脅しじゃないんだぞ、俺の洋服代20万よこせ」と脅し、現金20万円を奪った疑いが持たれています。岡野容疑者ら2人と男性は高校時代の先輩後輩の関係で、男性の車に積んでいた井草容疑者の洋服などの処分を巡ってトラブルになっていたということです。警察の調べに対して、2人は「話さない」などと供述していて、容疑を否認しているということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221003048.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

投資名目で現金集め、社長逮捕…総額25億円か(4日)

投資名目で多額の現金を集めたとして、愛知県警は3日、名古屋市熱田区六野、投資会社「プレジデント・トラスト」社長安藤光志容疑者(37)を出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで逮捕した。
 県警は、2009年1月~昨年7月、12都府県の435人から総額約25億円を集めていたとみて捜査している。
 発表によると、安藤容疑者は昨年1月下旬~同6月下旬、同市守山区の会社員男性(28)と岐阜県各務原市の歯科医師男性(39)から、毎月の配当と元本保証を約束し、出資金名目で総額1000万円を受け取った疑い。調べに対し、「金を借りただけで、出資金ではない」と容疑を否認しているという。
 安藤容疑者は、主に月1%の高配当をうたい、自宅の高級マンションでパーティーに招くなどして信用させ、出資者を募っていたという。昨年9月中旬、県警熱田署に、出資者の1人から「配当が滞っており、元本も戻ってきていない」と相談が寄せられて発覚。投資の失敗などで、現金はほとんど残っていないという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗んだ金で全国の城巡り…12都府県で窃盗の男(4日)

埼玉県警捜査3課と越谷署などは3日、前橋市昭和町、無職福岡裕一被告(50)(常習累犯窃盗罪などで公判中)が計81件(被害総額約1392万円)の窃盗に関与した疑いが強まったと発表し、このうち77件をさいたま地検に追送検した。
 発表によると、福岡被告は2010年2月~12年2月、埼玉、富山、京都など12都府県の民家など81か所に侵入し、現金や商品券を盗んだ疑い。11年8月に富山県高岡市の民家に侵入したとして、今年2月に窃盗未遂容疑などで逮捕された。
 福岡被告は各地のホテルを転々とし、レンタカーで移動しては、空き巣を繰り返していたとみられる。調べに対し、福岡被告は「共働きの家は金があると思い、午前中に狙った。盗んだ金で、全国の城を巡ったり、うまい物を食べ歩いたりした」などと供述しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

IMF総会控え大規模訓練 警視庁(4日)

東京都内で9~14日に開かれる国際通貨基金IMF)・世界銀行年次総会を前に、警視庁警備部は3日、江東区内で要人警護や爆弾テロなどを想定した大規模訓練を実施した。樋口建史警視総監らが視察する中、機動隊員ら約800人が訓練の成果を披露した。
 要人警護の訓練では、雑踏に紛れて拳銃を発砲した暴徒を即座に警護官(SP)が取り押さえ、要人を守りながら現場を離脱。空港での爆弾テロに対しては、機関銃を持ったテロリストを制圧した後、爆発物処理班がロボットを遠隔操作して爆弾を撤去した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

祖母からも暴行…虐待の“連鎖”も 広島女児暴行(4日)

11年間の短い生涯のうち6年を児童福祉施設で過ごした末、母親の虐待で小さな命を落とした。広島県府中町の小学5年、堀内唯真(ゆま)さん(11)が母親の亜里(あさと)容疑者(28)からゴルフクラブで殴打され死亡した事件。「嘘をついた」「体罰は必要」。暴行には祖母も一部加担したとみられ、体罰を肯定する家庭に育ったゆえの“虐待の連鎖”を招いた恐れもある。
 ■全身に古いあざ 事件は1日午後2時ごろに発覚した。亜里容疑者が「娘の様子がおかしい」と広島市内の交番に駆け込み、署員が車の助手席でぐったりする唯真さんを発見。病院に搬送したがまもなく死亡した。
 死因は出血性ショック死。亜里容疑者に練習用のゴルフクラブのゴム製のヘッド部分で頭を殴打されたとされる。唯真さんの腕などには抵抗したときにできる防御痕はなかった。
 捜査関係者によると、亜里容疑者は「嘘をつくのでしつけのために殴った」と供述。「30分ぐらい、部屋のいろんな場所で殴った」「やりすぎた」とも話しており、練習用のクラブで、無抵抗な唯真さんを繰り返し殴打した可能性が高い。
 唯真さんの全身は、古いあざだらけで、いずれも衣服で隠れる部分。「体罰」と称する虐待の連続だった可能性も浮かぶ。

続きを読む "祖母からも暴行…虐待の“連鎖”も 広島女児暴行(4日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

幼い姉妹を刺殺、母逮捕 殺人未遂容疑「子供を守るためにやった」(4日)

3日午後7時45分ごろ、神奈川県葉山町長柄の海上自衛隊横須賀地方総監部に勤務する海上自衛官、長戸逸人さん(36)方で、「母親が子供2人を刺した」と119番通報があった。県警葉山署員が駆け付けたところ、民家2階の洗面所で長戸さんの長女の碧授(みう)さん(9)と生後9カ月の次女の彩風(はるか)ちゃんが血を流して倒れていた。2人とも病院に搬送されたが、間もなく死亡した。
 同署は殺人未遂の現行犯で母親の無職、正子容疑者(42)を逮捕。「娘2人を刺した」と供述しており、同署は容疑を殺人に切り替えて捜査している。
 逮捕容疑は同日午後7時40分ごろ、碧授さんと彩風ちゃんの2人を刃物で刺したとしている。
 凶器とみられる血の付いた果物ナイフ(全長約15センチ)が2階居間で発見。当時、家には広島県から遊びに来ていて通報した正子容疑者の母(74)と長男(6)、次男(3)の計6人がいた。発見時、碧授さんは服を着ておらず、正子容疑者と風呂に入ろうとしていたという。
 正子容疑者は「子供を守るためにやった」と供述。精神疾患による心神耗弱の疑いがあり同署は責任能力についても慎重に調べる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121003/crm12100322490036-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法ハーブを販売目的所持 容疑で経営者ら逮捕 横浜(4日)

違法ハーブを販売目的で所持したとして、神奈川県警薬物銃器対策課と戸部署は3日、薬事法違反容疑で、ハーブ店長の倉田佳代子容疑者(27)=横浜市保土ケ谷区天王町=と同店経営者の深野智之容疑者(51)=東京都稲城市大丸=を逮捕した。
 両容疑者の逮捕容疑は7月31日、横浜市西区のハーブ店「Lelaxation HERB SHOP MONkey」で、薬事法で定められた指定薬物(通称MDPV)を含んだ植物片6グラムを販売目的で保有したとしている。
 県警によると、横浜市西区で4月、脱法ハーブとみられる植物片を吸引後に急性薬物中毒の疑いで死亡した無職の男性(26)は、この店で販売していた商品を使用したとみられる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121003/crm12100322530037-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月3日 | トップページ | 2012年10月5日 »