« 2012年10月1日 | トップページ | 2012年10月3日 »

2012年10月2日

2012年10月 2日 (火)

六本木襲撃事件 「関東連合」が関与か(2日)

六本木襲撃事件から1カ月。この事件では、「関東連合」と呼ばれる不良グループの関与が疑われている。
「関東連合」と呼ばれる不良グループについて、ジャーナリスト・溝口 敦氏は「暴走族がなくなった後も、先輩後輩関係を維持して、非常に、現在暴力団をおすほどに暗躍が目立っている」と語った。
関東連合の関与が疑われている事件が、2日、発生から1カ月を迎えた。
その事件は、9月2日未明、東京・六本木のクラブで飲食店経営の藤本亮介さん(31)が、目出し帽をかぶった10人ほどの男たちに、金属バットなどで殴られ、死亡したもの。
警視庁は、犯行前後に現場近くで撮影された防犯カメラ映像などを公開した。
この襲撃グループは犯行後、2台の車に乗り込み、首都高から中央道を乗り継いだあと、多摩湖付近を最後に、足取りが途絶えている。
しかし、警視庁の捜査の矛先は、「関東連合」へと向かっていた。
警視庁によると、事件直後、相次いで関東連合の関係者が、ハワイや東南アジアなどに出国していたという。
さらに、殺害された藤本さんの携帯電話にも、関東連合に関係するものの名前が入っていることがわかった。
この関東連合という組織について、溝口氏は「普段は独立的に、それぞれの仕事をしているが、ことが起きれば、バッと結集して、集団犯罪に走りやすい。出会い系のサイト経営だとか、オレオレ詐欺のグループを率いるとか」と語った。
9月7日、他人名義で不正にマンションを契約した詐欺容疑などで逮捕された石元太一容疑者(31)。
その後、知人とともに振り込め詐欺に関与した疑いで、再逮捕されている。
この石元容疑者も、関東連合の元リーダーとされ、2010年、歌舞伎俳優の市川 海老蔵さん(34)が暴行された事件の現場にもいた当事者だった。
石元容疑者は、振り込め詐欺の容疑者の男らから、だまし取った金額の報告を毎日メールで受けていて、警視庁は石元容疑者が指示役だったとみて、捜査を続けている。
警視庁も包囲網を張る関東連合は、暴走族OBなどで組織されているがゆえに、ある特徴があるという。
溝口氏は「暴力団に籍を置いていませんから、暴力団対策法とか、暴力団排除条例の適用外。(実態ははっきりしている?)はっきりしていませんね」と語った。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232717.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバチ30万匹盗む…女王蜂のシールで発覚(2日)

神戸市灘区の六甲山中にある養蜂場からミツバチ計約30万匹が入った巣箱30箱を盗んだとして、兵庫県警灘署は2日、同県芦屋市陽光町、養蜂業小室哲郎容疑者(71)を窃盗容疑で逮捕した。
 小室容疑者は同県西宮市内の駐車場の一角を借りて養蜂。置かれていた巣箱の一部から、被害に遭った養蜂場のシールが貼られた女王蜂各1匹が見つかり、発覚した。
 発表によると、小室容疑者は7月30日~8月1日、同区の養蜂場でミツバチの巣箱30箱(約120万円相当)を盗んだ疑い。小室容疑者は「他人から保管を頼まれただけ。盗んでいない」と否認している。
 同署によると、盗まれた巣箱の写真が小室容疑者の養蜂場のホームページに掲載されているのを、被害者の男性(73)が知り、通報を受けた同署が8月下旬、女王蜂のシールを確認したという。被害品の巣箱には、スロベニアから輸入した「カーニオラン種」と呼ばれるミツバチが飼育されていた。(

2012年10月2日20時38分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

金づちで44歳娘殴った疑い 殺人未遂容疑で父親逮捕(2日)

群馬県警高崎署は2日、同居する次女(44)の頭を金づちで殴って軽傷を負わせたとして殺人未遂の疑いで、群馬県高崎市上佐野町497の11、無職今井利治容疑者(75)を逮捕した。
 逮捕容疑は2日午前、高崎市の自宅で次女の頭を殴った疑い。
 高崎署によると、次女は殴られた後、埼玉県に住む姉(46)に電話で助けを求め、姉が警察に連絡した。同署が金づちを押収して動機などを調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121002/crm12100216530019-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

日経記者を書類送検 運転手に傷害容疑(2日)

警視庁築地署は2日までに、傷害の疑いで日本経済新聞社産業部の男性記者(39)を書類送検した。
 送検容疑は8月1日未明、東京都中央区銀座7丁目の路上で、通りかかったタクシーのバンパーを蹴り、降りてきた運転手(48)の頭を腕で締め付けるなどし首に軽傷を負わせた疑い。
 築地署によると、記者は酒を飲んで帰宅する途中で「やったのは事実」と容疑を認めている。
 日経新聞広報グループは「運転手の方には大変迷惑をおかけした。示談が成立したと聞いており、検察の処分を待って対処したい」とのコメントを出した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121002/crm12100219450020-n1.htmMsn_s1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)
愚連隊対策が課題だ!
 【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120921100833

東京都と沖縄県で暴力団排除条例が施行されて1年になる。施行後、みかじめ料の上納ができずに資金難に陥り、組織を離脱する組員も多くなっているとか=産経新聞社会面
 平成10年の数字しか持ち合わせていないが、同年には570人が、組を離脱。暴力団団対策法が施行されてから10年まで約4250人が離脱しているというから新暴力団対策法施行後の来年はかなりの数字になっていると思う。問題は、離脱(足抜き)した組員だ。暴排条例施行時に「離脱した組員が地下に潜る」と〝悪法〟呼ばわりされた条例。
 既に「死語」に近い「愚連隊」なる集団がいる。平成元年の警察白書で、こう定義付けている。「愚連隊とは、終戦直後から繁華街等を中心に当てもなくうろつき、ゆすり・たかり、窃盗等の違法行為を行っていた不良青少年の集団を言い、これらの集団の中核は戦地から復員してきた若者たちであり、警察の実務用語では『青少年不良団』と呼ばれていた。金になるものなら何にでも手を出すという現在の暴力団の風潮の源は、この時期に発生した愚連隊の活動等に求められるであろう」
 つまり懸念されるのは、離脱組員の復帰先はこの愚連隊だ。愚連隊が暴力団に成長し、日本古来の任侠道のヤクザが消え、「なんでもやる暴力団」を追われた組員は、一回りも成長して愚連隊に帰依する。ところが暴力団を取り締まる法律はあるが、愚連隊を取り締まる法律はない。
 平成22年に大相撲の横綱・朝青龍関が暴れた事件では示談交渉で取りざたされ、歌舞伎役者の市川海老蔵さんが暴行を受けた事件はこの愚連隊が関与していたし、今年9月の東京・六本木のクラブ「フラワー」における襲撃事件なども関与しているという見方が強い。
 既に昭和の時代の警察白書に何度も登場、警察用語になっているのだから、愚連隊取り締まり法の制定などの対策を進めるべきである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

風俗店にカード名義貸し…仲介暴力団の資金源に(2日)

クレジットカード会社と契約を結ぶことができない風俗店などが、正規の加盟店から名義を借りてカード決済をする不正が横行している。
 警視庁の捜査で、その仲介に暴力団が関与して資金源にしていたケースも明らかになった。同庁は、カード業界に対策を取るよう要請する方針だが、表向きは通常のカード決済と変わらないため、発見は難しく、カード各社は有効な手立てを見いだせていない。
 「カードの請求元は、ご家族などの目に止まっても問題ないように配慮しています」。横浜市内の性風俗店のサイト。カード大手3社のブランドマークが表示されている下に、別の法人名義でカード決済ができることをうかがわせる説明文が記載されている。
 カード各社は、性風俗店など公序良俗に反する取引先とは加盟店契約を結ばない規約を設けているが、加盟店による名義貸しが、こうした決済を可能にする。
 警視庁幹部によると、不正は、加盟店がカード会社発行の白紙伝票を横流しし、性風俗店が顧客のカード決済時に使って、加盟店を装って請求する手法や、加盟店がカード決済のために情報を読み取る機器を性風俗店に貸し出す手法などがあるという。
 同庁幹部は「休眠状態の加盟店は、小遣い稼ぎなどを理由に不正に協力している。性風俗店も利用客を増やすことができるメリットがある」と指摘する。
 名義貸しが横行する中、警視庁の捜査で、暴力団の資金源になっている実態が浮き彫りになった。(

2012年10月2日16時45分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島区東区のマンションで男女2人が何者かに刺され重軽傷負う(2日)

2日午後、広島市のマンションで、男女2人が何者かに刺され重軽傷を負った。
警察では、現場で刃物を持っていた50代の男の身柄を確保し、殺人未遂の疑いで調べている。
2日午後2時半ごろ、広島区東区のマンションの一室で、男女2人が血を流していると110番通報があった。
警察官が駆けつけると、50代の女性と中年の男性が刃物で切りつけられ血を流して倒れていて、部屋の中で刃物を持っていた50代の男が身柄を確保された。
女性は軽傷だが、男性は病院の集中治療室で治療を受けていて、重傷だという。
男と2人は顔見知りで、警察では殺人未遂の疑いで調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232708.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球・巨人の沢村拓一投手運転の車が衝突事故 男女2人軽傷(2日)

プロ野球・読売ジャイアンツの沢村拓一投手(24)の運転する乗用車が衝突事故を起こし、男女2人が軽傷を負った。原因は、沢村投手が一時停止を怠ったものとみられている。
2日午前8時半すぎ、川崎市多摩区南生田の信号機のない十字路交差点で、直進していた沢村投手の運転する乗用車が、交差点の右方向から直進してきた会社員の男性(36)の運転する乗用車と衝突した。
会社員の男性とその妻(35)が、頸椎(けいつい)捻挫などのけがを負った。
沢村投手に、けがはないという。
巨人の広報は「相手の方にはご迷惑をおかけしましたが、現場で適切な処置をとっております」とコメントしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

三鷹市の郵便局に強盗、100万円奪う(2日)

2日午後2時前、東京の「三鷹中原四丁目郵便局」に拳銃のようなものを持った男が押し入り、「金を出せ、札を出せ」などと職員を脅したうえ、現金およそ100万円を奪って逃走しました。
 男は黒いジャンパーにズボンをはいて、白のフルフェイスのヘルメットをかぶっていたということです。男は灰色のオートバイに乗って逃走していて、警視庁は強盗事件として行方を追っています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5146234.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大学職員刺殺】供述に基づき包丁発見、凶器か 逃走経路途中の川(2日)

京都市左京区の路上で、同志社女子大職員の荒川孝二さん(36)が刺殺され、同じ大学の職員の天野祐一容疑者(59)が逮捕された事件で、京都府警が2日までに、凶器の可能性がある包丁を川で発見していたことが捜査関係者への取材で分かった。
 天野容疑者の供述に基づき、逃走経路の途中の川で発見した。府警は9月30日、現場から西に数百メートルの鴨川を捜索していたが、別の場所で見つかった。府警は、包丁が殺害に使われた凶器かどうか詳しく調べる。
 捜査関係者によると、天野容疑者は「包丁は自宅から持ち出した。殺害後、タクシーで逃走した」と供述しており、府警は詳しい逃走経路を調べている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121002/crm12100215020015-n1.htmMsn_s1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

「生命・安全脅かす」いじめ250件…中間結果(2日)

文部科学省が行っているいじめの緊急調査で、児童生徒の生命や安全が脅かされるような重大ないじめが今年4月以降、約250件に上っていることがわかった。
 1日退任した平野博文・前文科相がこの日の閣議後記者会見で、中間状況として明らかにした。
 緊急調査は、大津市でいじめられていた中学2年生の男子生徒が自殺した問題を受けて始まった。47都道府県と20政令市の教育委員会に調査を要請、これまでに約10教委を除いて回答があった。それによると4月以降の小中高校でのいじめの認知件数は約7万5000件あった。同省は毎年いじめ調査を行っており、昨年度は1年間で約7万件だったことから半年でこれを超えたことになる。
 同省は現時点でいじめの具体的な内容は明らかにしていない。今月中にもまとめる最終報告で内容も含めて公表する方針で、件数はさらに増えるとみられる。(

2012年10月1日21時11分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットの掲示板に覚醒剤の密売広告 看護師逮捕(2日)

インターネットに覚醒剤の密売広告を書き込んでいたとして25歳の看護師の女が逮捕され、厚生労働省の麻薬取締部は、女を含む密売グループが全国26都道府県の数百人を相手に密売を繰り返し、少なくとも2000万円以上を売り上げていたとみて調べています。

逮捕されたのは、岡山市の看護師、岡美奈子容疑者(25)です。
九州厚生局麻薬取締部の調べによりますと、岡容疑者はことし2月ごろ、インターネットの掲示板に覚醒剤を「アイス」と表現したうえで、「上質以外扱いません。お気軽に問い合わせしてください」などと書き込み密売を宣伝していたとして、覚せい剤取締法違反の疑いが持たれています。
麻薬取締部によりますと、岡容疑者はすでに逮捕・起訴されている男女5人の密売グループから去年11月以降、ネットを通じて覚醒剤を購入していましたが、その後、値引きしてもらう見返りに密売広告を書き込む役割を引き受けるようになったとみられています。
調べに対し「広告を掲示したのは間違いありません」と容疑を認めているということです。
麻薬取締部は、このグループがネットに広告を頻繁に出して26都道府県の数百人を相手に密売を繰り返し、少なくとも2000万円以上を売り上げていたとみて調べています。
また、ネットを通じた覚醒剤の密売が広がっているとして摘発を強化することにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121002/t10015450721000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤使用容疑で再逮捕 信号無視でパトカー衝突の男(2日)

大阪市中央区の交差点で手配中の車と緊急走行中のパトカーが衝突し、巻き込まれた歩行者ら5人が重軽傷を負った事件で、大阪府警は2日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで無職、中谷政仁容疑者(43)=危険運転致傷罪などで起訴=を再逮捕した。
 逮捕容疑は9月上旬ごろ、覚せい剤を使用した疑い。府警によると「8日にあぶって使用した」と容疑を認めている。
 9月10日午後2時ごろ、中央区の交差点で、パトカーからの追跡を逃れるため赤信号を無視して交差点に進入し、別のパトカーと出合い頭に衝突。その後、自動車運転過失傷害などの疑いで逮捕され、尿から覚せい剤の成分が検出されていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121002/crm12100211450002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

11歳長女殴り死なせる 広島、傷害致死容疑で母親逮捕(2日)

1日午後2時ごろ、東広島市高屋町の東広島署西高屋交番に女が訪れ、「娘の様子がおかしい」と届け出た。同署員が確認したところ、女の軽乗用車の助手席で女児が心肺停止状態になっていた。女児は病院に搬送され、間もなく死亡が確認された。自宅で女児を殴ったことを認めたため、広島東署は、母親の広島県府中町石井城2丁目、無職堀内亜里(あさと)容疑者(28)を傷害致死の疑いで逮捕した。
 広島東署などによると、死亡したのは長女で府中北小5年の唯真(ゆま)さん(11)。同署の調べでは、堀内容疑者は同日午前11時ごろ、府中町の自宅アパートの室内で、唯真さんの顔や腹を殴ったり蹴ったりするなどして死亡させた疑い。堀内容疑者は「娘を殴ったことに間違いはない」などと供述しているという。
 同署は2日に司法解剖して死因などを詳しく調べる。
 同署などによると、堀内容疑者は唯真さんと2人暮らし。県によると、唯真さんは過去に虐待を受ける恐れがあるとして保護され、児童養護施設に入所した時期があった。同署は、堀内容疑者による日常的な虐待がなかったかどうかを含め、詳しい動機を慎重に捜査する方針。
 同署によると、堀内容疑者は、自宅から東広島市に暮らす母親宅に向かう途中に唯真さんの異変に気づき、自宅から約25キロ離れた同交番に自首したという。
 ▽虐待で一時養護施設に 同居再開、1年半で悲劇
 広島県府中町で1日、小学5年の堀内唯真さんが母親の亜里容疑者の暴行を受け死亡したとされる事件で、女児は虐待を理由に2009年3月から約2年間にわたり、児童養護施設で暮らしていたことが分かった。再び母子で暮らし始めて約1年半、悲劇は起きた。
 県こども家庭課によると、当時母子が住んでいた東広島市の近隣住民が、虐待の恐れがあると市に連絡したという。県西部こども家庭センター(広島市南区)が、唯真さんを養護施設に保護。11年3月、同センターは「親子関係が良好になった」として入所の措置を解除した。
 また、唯真さんは01年12月から06年3月までも、「養育困難」(県こども家庭課)との理由で施設に預けられていた。
 母子は昨年春から、府中町の4世帯用のアパートで暮らし始めた。民家が立て込むエリアの一角。近くの主婦(41)は「子どもの泣き声などが聞こえたことはない」と話す。
 「母親は、やっと2人で暮らせるとうれしそうに話していた」と昨年春から唯真さんが通う府中北小の大判和雄教頭(60)。唯真さんについて「29日の運動会で放送係を頑張っていた。明るく、友だちも多かった」とショックを受ける。1日は運動会の代休だった。
 同小に通う児童は「あざとか、けがはなかった」。保護者の一人で会社員女性(42)は「若いお母さんで、あまり話したことはないが、虐待するようには見えなかった」と驚いていた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201210020090.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

このままでは強盗するかも…出頭した空き巣男(2日)

「これまで盗みをして暮らしてきたが、この生活に疲れた。このままでは強盗をして、人を傷つけてしまうかもしれない」――。埼玉県警新座署に9月、無職の男がそう言って出頭し、窃盗容疑などで逮捕されていたことが1日、捜査関係者への取材でわかった。男は2010年末頃から県内全域で100件以上の盗みを繰り返したと自供しているといい、同署で調べる。
 逮捕されたのは、住所不定、無職水野勝彦容疑者(49)。捜査関係者によると、水野容疑者は11年12月21日夜、所沢市東所沢のアパート1階の男性宅に侵入し、現金1万7000円などを盗んだ疑い。出頭した9月7日に別の窃盗未遂と住居侵入容疑で逮捕され、27日に窃盗などの容疑で再逮捕された。
 水野容疑者は9月7日午前、新座署を訪れ、受付で「自首したい」と申し出た。
 水野容疑者は川口市内の温泉施設を転々とし、電車で移動しては空き巣を繰り返して生活していたとみられる。出頭先を新座署に選んだ理由について、水野容疑者は「以前新座市で空き巣に入ったことがあり、のどかでいいところだと思ったから」などと供述しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「自殺に見せ掛けた」と供述 岐阜の女性殺害事件(2日)

岐阜県各務原市の臨床検査技師片岡夕子さん(29)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同僚の宮部高典容疑者(32)が「自殺に見せ掛けた」と供述していることが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 遺体発見時、片岡さんの部屋は施錠され窓も閉まっていた。岐阜県警は当初、自殺の可能性が高いとみていたが、その後、宮部容疑者が自供した。「鍵をかけて出てきた」とも供述しており、県警が詳しい状況を調べている。
 また、片岡さんが首を冷やす布製の「冷却タオル」(長さ約90センチ)を巻かれた状態で死亡していたことも判明。県警はこのタオルで絞殺された可能性があるとみている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012100101002572.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

早期割引の航空券、転売話で100万円詐欺容疑 大阪(2日)

大阪府警は1日、早期購入割引のある航空券の転売をめぐる架空のもうけ話で約100万円をだまし取ったとして、住所不定の無職、菊地淳志(あつし)容疑者(48)=別の詐欺罪で起訴=を詐欺容疑で逮捕した。「数百人から1億円以上を得た」と供述しているという。
 捜査2課と福島署などによると、逮捕容疑は2月上旬、大阪府内の20代女性に「航空券を格安で買い、価格が上がった時点で売ればもうかる」と勧誘し、購入代金名目で約100万円を詐取した疑い。当時、大阪市内でコンサルタント会社を実質的に経営していたという。
 菊地容疑者は8月、旅行業を営んでいると偽り、大阪府内の会社から社員旅行代金約173万円を詐取したとして、詐欺容疑で府警に逮捕、起訴された。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

都暴排条例の施行1年、相談件数1・5倍に急増(2日)

首都の暴力団対策の新たな柱として制定された「東京都暴力団排除条例」の施行から1日で1年。
 警視庁に寄せられた暴力団に関する相談件数が前年同期の約1・5倍に急増したことが同庁のまとめでわかった。条例では、暴力団側に利益供与をした企業や個人にペナルティーを科すことで、資金源の根絶を目指しており、同庁幹部は「条例が暴排意識の高まりを後押ししている」と分析している。
 同庁幹部によると、施行から8月末までの暴力団関連の相談件数は1715件増の5540件。施行前は「暴力団から脅迫された」などの被害を訴える相談が中心だったが、施行後は、取引先が暴力団関係者かどうかを確認する相談が増加。「取引先が暴力団関係者とわかったので、契約を解除したい」という具体的な相談もあったという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

別の中国漁業監視船2隻、尖閣の接続水域内に(2日)

尖閣諸島(沖縄県石垣市)の周辺海域で1日、台湾と中国の公船計7隻が接続水域(領海の外側22キロ)内に入った。
 このうち、台湾の1隻と中国の4隻は同日午後7時45分までに同水域から離れたことが確認された。同9時10分現在、中国の漁業監視船2隻が同水域内を航行しており、海上保安庁の巡視船が領海内に侵入しないよう無線や電光掲示板で警告を続けている。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、同日午前9時6分頃、台湾の巡視船1隻が、同諸島・魚釣島沖の同水域内を航行しているのを海保の巡視船が確認。さらに、午後0時35分頃、中国の海洋監視船「海監」4隻が相次いで水域内に入った。海保の警告に対し、海監は「釣魚島及び付属の島々は昔から中国固有の領土である。妨害するな」と答えたという。
 この5隻は同日夜、水域外へ出たが、午後9時10分頃、新たに中国の漁業監視船2隻が水域内に入ったのを確認した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性職員の更衣室に侵入 保育士を逮捕 東京・東村山(2日)

更衣室に盗撮目的で侵入したとして、警視庁東村山署が、建造物侵入の疑いで、東京都東村山市の市立保育園に勤務する保育士の男(33)を逮捕していたことが1日、同署への取材で分かった。
 逮捕容疑は、9月20日午後、勤務先の保育園の女性職員用更衣室に侵入したとしている。調べに対し、男は更衣室に入ったことは認めているが、「子供たちの自然な姿を撮影したかった」などと盗撮目的については否認しているという。
 同署によると、更衣室のロッカーの上に穴を開けた段ボール箱が置かれ、中に音を感知して自動的に撮影する仕組みのビデオカメラが設置してあるのを女子職員が発見。カメラには男が設置する様子が映っていたという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121001/crm12100123340024-n1.htmMsn_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月1日 | トップページ | 2012年10月3日 »