« 【中2自殺】第三者委と滋賀県警が協力で合意(8日) | トップページ | ハサミで刺し母死亡…長男を逮捕(8日) »

2012年9月 8日 (土)

大阪府内のハーブ店8店の商品から「脱法ドラッグ」(8日)

 大阪府は7日、府内のハーブ店8店舗で販売されていたアロマオイル6製品から、幻覚作用があり薬事法で販売などが禁止されている化学物質2種類が検出されたと発表した。厚生労働省が7月に指定薬物にした物質で、指定以前は「脱法ドラッグ」として販売されていたとみられる。
 アロマオイルは「Sense」や「MAX~極~」などの商品名で販売されていた。府は5~6月に買い上げたため、今回は摘発対象にならない。海外から輸入されたとみられるが、詳しい販売元などは判明していないという。
 調査は「脱法ハーブ」が原因とみられる乗用車の暴走事件や健康被害が全国で相次いだのを受け、3月から実施。府は、脱法ドラッグ規制を強化するため、薬事法で禁じられた73種に限らず、麻薬に似た作用があれば「知事指定薬物」とし、使用や使用目的の所持などを禁止する独自の条例案を9月議会に提案する。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 【中2自殺】第三者委と滋賀県警が協力で合意(8日) | トップページ | ハサミで刺し母死亡…長男を逮捕(8日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55605103

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府内のハーブ店8店の商品から「脱法ドラッグ」(8日):

« 【中2自殺】第三者委と滋賀県警が協力で合意(8日) | トップページ | ハサミで刺し母死亡…長男を逮捕(8日) »