« 台湾漁船が領海侵入 中国語で「防衛を誓う」(25日) | トップページ | 教諭2人相次ぎ逮捕、わいせつ行為か (25日) »

2012年9月25日 (火)

ソフトバンク下取りキャンペーンに警視庁が中止求める(25日)

ソフトバンクモバイルの下取りキャンペーンについて、警視庁が古物営業法違反にあたるとして、中止を求めていたことがわかった。
警視庁が中止を求める指導をしたのは、ソフトバンクモバイルの旧型「iPhone」などが対象の「スマホ下取りプログラム」。
警視庁によると、機種ごとに価格をつけて買い取り、「iPhone 5」の利用料金から割り引くサービスは、古物営業にあたるとして、古物営業の許可を持たないソフトバンクモバイルに対し、サービスの中止を求める指導をしたという。
警視庁の指導を受け、ソフトバンクモバイルは、中古の「iPhone」などの下取り方法を変更した。
25日から店頭での回収をやめ、代わりに顧客に封筒を渡して、古物商の許可を受けているグループ会社のソフトバンクテレコムに発送してもらうという。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232209.htmlLogo4_2

« 台湾漁船が領海侵入 中国語で「防衛を誓う」(25日) | トップページ | 教諭2人相次ぎ逮捕、わいせつ行為か (25日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク下取りキャンペーンに警視庁が中止求める(25日):

« 台湾漁船が領海侵入 中国語で「防衛を誓う」(25日) | トップページ | 教諭2人相次ぎ逮捕、わいせつ行為か (25日) »