« 生活保護詐欺容疑で再逮捕 北海道警、一時逃走の男(3日) | トップページ | 警官逮捕、7月以降で4人 「異常事態」と愛知県警幹部(4日) »

2012年9月 3日 (月)

行動把握、計画的に襲撃か 東京・六本木の集団暴行死(3日)

東京・六本木の飲食店で2日未明、藤本亮介さん(31)が鉄パイプのようなものを持った男のグループに殴られ死亡した事件で、男らが藤本さんの行動を事前に把握し、計画的に襲撃したとみられることが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 藤本さんは都内で飲食店を共同経営しており、警視庁捜査1課は仕事をめぐるトラブルの可能性もあるとみて調べている。司法解剖の結果、死因は頭蓋骨損傷による失血死などとみられることも明らかになった。
 捜査1課によると、事件当時、現場の飲食店内は暗く、200人以上の客がいたが、男らが藤本さんに襲いかかってから逃走するまでわずか1~2分だった。
 藤本さんは店内奥のボックス席を予約し、事件の約2時間半前に友人らと入店。男らは藤本さんの席を把握していたとみられる。
 一緒にいた友人らは警視庁の調べに対し、藤本さんに関するトラブルについて「心当たりはない」と説明している。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120903/crm12090319400023-n1.htm

« 生活保護詐欺容疑で再逮捕 北海道警、一時逃走の男(3日) | トップページ | 警官逮捕、7月以降で4人 「異常事態」と愛知県警幹部(4日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行動把握、計画的に襲撃か 東京・六本木の集団暴行死(3日):

« 生活保護詐欺容疑で再逮捕 北海道警、一時逃走の男(3日) | トップページ | 警官逮捕、7月以降で4人 「異常事態」と愛知県警幹部(4日) »