« 動物園でシカ姿消す、盗まれた? 愛知・岡崎市(22日) | トップページ | 【土・日曜日に書く】大阪編集長・井口文彦 どうして晩節汚すのか(23日) »

2012年9月22日 (土)

自治会長報酬9800万円 福知山市 最高は140万円(22日)

京都府福知山市が市内の各自治会長に支払う報酬が2011年度は総額9800万円に上っていたことが21日、市民団体「福知山・市民・オンブズパースン委員会」の調べで分かった。府北部で人口規模の近い舞鶴市と比べても約3倍の高額になり、最高で年間140万円の支給を受ける自治会長もいた。同委員会は「厳しい財政の中で、1億円近い報酬は疑問。市は再考すべき」と指摘している。
■11年度総額 舞鶴の3倍 調査の市民団体「高額驚いた」 市に情報公開請求して内容をまとめた。市によると、市内の自治会は327団体。各会長に住民名簿の整理や市広報物の配布、募金の取り扱いなどを委嘱しており、条例に定める特別職の非常勤職員として報酬を支給している。1カ月8800円の定額に「自治会の世帯数×150円」分を加え、さらに市役所本庁からの距離に応じた加算分もある。
 制度は1961年制定の「自治会長に対する事務委嘱要綱」などに基づき、2006年の旧3町との合併後も引き継がれた。10年度は9700万円を支出した。
 舞鶴市は、自治会370団体に文書配布謝礼金として2700万円、196団体の綾部市は自治会報償金として1500万円を支出(いずれも昨年度)。京都市は市政協力員約8200人に広報誌配布などを委託し、委託料として「世帯数×月額20円」分を支給している。「1人あたり年間で平均1万7千円程度」(同市)という。
 福知山市では11年度に年間100万円超を支給された自治会長は7人おり、同委員会の西山恵一代表は「高額で驚いた。市は委嘱する事務を精査すべき」と話す。市は「条例に基づいた支給で妥当」としている。
 真山達志同志社大教授(地方自治)は「市が自治会を下請けにするような制度自体、住民自治の在り方としては疑問。古くからの関係で聖域化しているのではないか。市民に知られていないのであれば問題だ」と指摘している。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20120922000013

« 動物園でシカ姿消す、盗まれた? 愛知・岡崎市(22日) | トップページ | 【土・日曜日に書く】大阪編集長・井口文彦 どうして晩節汚すのか(23日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治会長報酬9800万円 福知山市 最高は140万円(22日):

« 動物園でシカ姿消す、盗まれた? 愛知・岡崎市(22日) | トップページ | 【土・日曜日に書く】大阪編集長・井口文彦 どうして晩節汚すのか(23日) »