« 飲食店経営者不明:「遺体焼いた」知人ら逮捕へ 警視庁(28日) | トップページ | ニセ医師が1万人以上を診断か(28日) »

2012年9月28日 (金)

脱法ハーブ:宅配急増、大阪府内に20業者(28日)

大麻に似た幻覚作用がある脱法ハーブの専門業者が相次いで摘発される中、宅配型の業者が増えていることが、大阪府への取材で分かった。これまで脱法ハーブは店舗で売られるケースが大半だったが、8月末現在、大阪府内に20の宅配業者が確認されている。今年、大阪府警が押収したハーブを含む脱法ドラッグの量は昨年の倍近いペース。捜査の網をかいくぐるように宅配業者が暗躍するようになっている。
 府薬務課によると、ハーブを販売している府内の店舗は、調査を始めた今年1月末には56店だったが、3月末には73店に増えた。しかし、府警が今春から本格的に摘発を開始した後の5月には68店に減少し、8月末時点では52店にまで減った。これとは逆に、インターネットや電話で注文を受け付ける宅配型の業者が目立ち始め、8月末時点で20業者が確認された。店舗ではなく自動販売機で売られていたケースもあったという。捜査幹部は「業者の事務所の所在地さえ分からない場合もある」と指摘する。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20120928k0000m040139000c.html

« 飲食店経営者不明:「遺体焼いた」知人ら逮捕へ 警視庁(28日) | トップページ | ニセ医師が1万人以上を診断か(28日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55761476

この記事へのトラックバック一覧です: 脱法ハーブ:宅配急増、大阪府内に20業者(28日):

« 飲食店経営者不明:「遺体焼いた」知人ら逮捕へ 警視庁(28日) | トップページ | ニセ医師が1万人以上を診断か(28日) »