カテゴリー

« 別ルートで…“拉致被害者の生存情報”を入手(15日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年9月15日 (土)

同居の男、資金繰りに苦しむ 渋谷母子殺害(15日)

東京・渋谷区の高級マンションの部屋で、母親と子供が殺害された事件で、行方がわからなくなっていた同居の男(61)の車が14日午前、長野・茅野市で発見された。しかし、男の姿はなく、警視庁は殺人容疑で逮捕状を取って、男の行方を追っている。男は飲食店を経営していたが、資金繰りに苦しんでいたという。
 この事件は、渋谷区のマンションで13日朝、榊みどりさん(38)と長男・駿之佑ちゃん(5)が殺害されているのが見つかったもの。警視庁は、同居していた男が乗った高級外車が、マンションを出て、中央自動車道・小淵沢ICを降りていたことから、男の別荘のある長野県内を捜索し、14日午前、茅野市内で高級外車を発見した。しかし、男の行方は依然わかっていない。
 また、NNNの取材で、男が高級マンションに住む一方で、経営する飲食店の会社が資金繰りに苦しんでいたことがわかった。飲食店は3年前から経営していたが、家賃を滞納し、先月、閉店させたという。飲食店のあるビルのオーナーに宛てた手紙には、滞納している賃料の支払いを待ってほしいとの内容が書かれていた。
 男は都内で3、4店舗の飲食店を経営する傍ら、埼玉県内で乗馬クラブも経営していて、一時は競走馬の馬主になった他、クルーザーも所有していた。しかし、家賃の滞納に加え、高齢の家族の介護にも苦しんでいたという。また、男をよく知る人によると、男は知人の借金をかぶったことなどで金銭的、精神的に追い込まれていると悩みを打ち明けていた。この相談があったのは約3か月前で、無理心中をほのめかしていたが、この時、知人は男を励まし、自殺を思いとどまらせたという。 男は長野・原村に別荘を持っていて、頻繁に訪れていた。車が見つかった現場の近くには温泉があり、榊さんとも何度か訪れたことがあるという。
 警視庁は殺人容疑で男の逮捕状を取り、車が見つかった現場の周辺を重点的に捜索している。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/09/14/07213825.html

« 別ルートで…“拉致被害者の生存情報”を入手(15日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同居の男、資金繰りに苦しむ 渋谷母子殺害(15日):

« 別ルートで…“拉致被害者の生存情報”を入手(15日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ