« 尖閣諸島付近の海域を中国監視船11隻が航行 台湾漁船も接近中(25日) | トップページ | 台湾漁船が領海侵入 中国語で「防衛を誓う」(25日) »

2012年9月25日 (火)

京浜急行 土砂に乗り上げ脱線10人重軽傷(25日)

25日午前0時ごろ、神奈川県横須賀市の京浜急行で、崩れた土砂に下りの特急電車が突っ込み、先頭の車両など合わせて4両が脱線しました。
この事故で乗客と運転士、あわせて10人が重軽傷を負い、警察や国の運輸安全委員会が事故の原因を調べています。

25日午前0時ごろ、横須賀市追浜町の京浜急行の追浜駅と京急田浦駅の間で、線路脇の崖が崩れて流れ込んだ土砂に、8両編成の下りの特急電車が突っ込みました。
この事故で、電車の1両目から3両目と、5両目の合わせて4両が脱線して一部が土砂に乗り上げ、先頭車両に乗っていた男性2人が腕や腰の骨を折るなどの大けがをしたほか、乗客7人と運転士の合わせて8人が軽いけがをしました。
当時、電車には乗客およそ700人が乗っていて、ほかの乗客は全員が電車を降りて近くの京急田浦駅に歩いて向かいました。
警察によりますと、電車の運転士は当時の状況について、「土砂が見えてブレーキをかけたが間に合わず、倒木などを引きずりながら乗り上げた」と話しているということです。
現場は京急田浦駅から追浜駅よりに600メートル近く離れた場所で、横須賀市付近ではレーダーによる解析で、24日午後11時までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったと見られ、気象庁が記録的短時間大雨情報を出して警戒を呼びかけていました。
警察は国の運輸安全委員会とともに関係者から事情を聞くなどして、事故の原因を調べています。
脱線事故の影響で、京浜急行線は、25日朝の始発から横浜市の金沢八景駅と横須賀市の堀ノ内駅の間で、上下線とも運転を見合わせています。
これ以外の区間では、始発から折り返し運転を行っています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120925/t10015258151000.html

« 尖閣諸島付近の海域を中国監視船11隻が航行 台湾漁船も接近中(25日) | トップページ | 台湾漁船が領海侵入 中国語で「防衛を誓う」(25日) »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55740252

この記事へのトラックバック一覧です: 京浜急行 土砂に乗り上げ脱線10人重軽傷(25日):

« 尖閣諸島付近の海域を中国監視船11隻が航行 台湾漁船も接近中(25日) | トップページ | 台湾漁船が領海侵入 中国語で「防衛を誓う」(25日) »