« バイクの2人組、助手席窓割り男性刺す…北九州(13日) | トップページ | 「小切手なくした、立て替えて」 振り込め詐欺被害(14日) »

2012年9月14日 (金)

北九州の連続女性襲撃、暴力団関与を徹底捜査 暴排活動、正念場の警察(14日)

北九州市で飲食店の女性店主らが8月下旬以降、刃物で襲われる事件が続発している。女性らは「暴力団立入禁止」の標章を店舗に掲げるなど暴力団排除活動に取り組んでいたことから、暴力団による犯行との見方が強まっている。松原仁国家公安委員長は13日の定例会見で「極めて深刻な事態。地域住民が安心して生活できるようにしたい」と強調した。福岡県は全国に広がった暴排条例を最初に施行した自治体だけに、捜査の行方が注目される。
 ■脅迫電話も 北九州市小倉北区の路上で9月7日未明、スナック経営の女性(35)はタクシーから降りたところで男に顔を切られた。北九州市では8月30日と9月1日にも飲食店経営の女性らが襲われる事件があり、9日間で3件が続発した。
 いずれも人通りが少ない未明に待ち伏せして犯行に及んでいるほか、いきなり刃物で切りつけたり、刺すなどの手口も似ており、同一犯の可能性もある。福岡県警は殺人未遂事件として捜査している。
 女性が自宅前で襲われたケースもあり、「住所を調べるなど周到な計画性がうかがえる」(警察庁幹部)。襲撃事件以外にも、北九州市では同様の標章を掲げる飲食店が入るビルで8月1日に1件、同14日に2件の放火事件も発生した。女性らへの襲撃事件が相次ぐ中、9月10~11日には標章を掲示する100軒近くの飲食店に、「次はお前だ」などと脅迫電話が立て続けに入った。電話は襲撃事件をにおわせる内容でいずれも男の声で短時間で一方的に切れた。警察庁幹部は「大きな不安を与える卑劣な行為」と指摘、県警が詳しい状況を調べている。
 ■発砲事件続発 福岡県では平成18年に指定暴力団道(どう)仁(じん)会(かい)の内部対立が起きて、一部グループが脱退して指定暴力団九州誠(せい)道(どう)会(かい)を結成。その後、双方の幹部が銃撃されるなど42件の対立抗争事件が起き、12人が死亡したが、現在も収束していない。19年には佐賀県の病院で男性が九州誠道会の関係者と誤って射殺される事件もあった。
 発砲事件が相次いだため暴力団排除運動が盛り上がり、同県で22年4月、一般市民や企業による暴力団への利益供与や交際などを禁じた暴力団排除条例が全国に先駆けて施行された。
 しかし、条例の施行後、暴力団との関係を絶とうとした企業幹部らの襲撃事件が多発。記録の残る19年から今年上半期までの全国の企業襲撃事件計105件のうち、福岡県では60件が発生している。
 警察庁幹部は「異常事態で看過できない」としているが、摘発は7件にとどまっている。今年4月には、暴力団捜査を担当していた福岡県警OBが銃撃される事件も起きている。

■機動隊を派遣 警察庁は福岡に全国の警察から機動隊などの応援部隊を派遣。事件発生を防ぐため、検問やパトロールを強化している。 暴力団による被害が懸念される人には、保護対策として、警察官が護衛にあたっている。
 警察庁幹部は「事件が相次ぎ、極めて厳しい状況だが、警察が前面に立って摘発しなければならない。容疑者の逮捕が最も重要」と強い姿勢で臨む方針だが、捜査の進展はみられない。
 暴力団情勢に詳しいジャーナリストの溝口敦さんは、「住民が被害に遭わないよう警察が警備し、事件が発生したら確実に解決するという住民をバックアップする警察の力が必要だ。今回の事件は、暴力団排除活動を定着させるためにも、しっかりと摘発したうえで実態解明が必要だ」と指摘している。暴力団対策法に基づいた指定暴力団は現在、各都道府県公安委員会によって全国で21団体が指定されており、このうち福岡県では全国最多の5つの暴力団が指定されている。
 警察庁によると、同県内の最大組織は同県久留米市を本拠とする道仁会で構成員約810人。続いて工藤会(北九州市、約600人)、九州誠道会(同県大牟田市、約350人)、福博会(福岡市、約270人)、太州会(同県田川市、約170人)。
 5つの指定暴力団のうち、企業幹部への襲撃事件を繰り返した疑いがある工藤会や対立抗争が続く道仁会と九州誠道会について、警察当局は重点的に捜査を進めている。
 改正暴対法が今年7月に成立し、指定暴力団のうち特に危険な団体をさらに「特定危険指定暴力団」などに指定し、組員が対立抗争を誘発する行動をしたり、用心棒代などを要求すれば、中止命令を出さずに直ちに逮捕できる規定が盛り込まれた。
 警察庁は改正暴対法に基づき、工藤会、道仁会、九州誠道会の3団体を特定団体に指定することを想定しており、さらに取り締まりを強化する方針だ。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120913/crm12091322040028-n4.htm

Msn_s1

« バイクの2人組、助手席窓割り男性刺す…北九州(13日) | トップページ | 「小切手なくした、立て替えて」 振り込め詐欺被害(14日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55652656

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州の連続女性襲撃、暴力団関与を徹底捜査 暴排活動、正念場の警察(14日):

« バイクの2人組、助手席窓割り男性刺す…北九州(13日) | トップページ | 「小切手なくした、立て替えて」 振り込め詐欺被害(14日) »