« 朝鮮学校元校長、虚偽申請で健康保険証 治療費1500万円 静岡県警捜査(28日) | トップページ | 高1ら、ウイルス送り他人のID抜き取り(28日) »

2012年9月28日 (金)

米、住吉会を経済制裁対象 「ヤクザ」2例目(28日)

米財務省は27日、日本の指定暴力団住吉会と西口茂男総裁、福田晴瞭会長の2人を経済制裁の対象に指定した。オバマ米政権は昨年7月に日本の暴力団「Yakuza(ヤクザ)」を国際的に活動する犯罪組織と認定。経済制裁の対象となるのは、今年2月の指定暴力団山口組に続き2例目。
 指定に伴い、米政府は住吉会と幹部2人の米国内の資産を凍結し、米国の個人、企業に取引を禁じる。
 コーエン財務次官(テロ・金融犯罪担当)は、日本の暴力団が「アジア全域で性産業のための人身売買に関わっている」と指摘。今回の経済制裁は、人身売買との戦いを重視するオバマ政権の意思を示しており「ヤクザの犯罪活動を崩壊させ資金網を解体する」ことが目的だと強調した。
 財務省は、住吉会など日本の暴力団が、武器や薬物の密輸、売春、マネーロンダリング(資金洗浄)などに関与していると指摘した。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120928/crm12092800260000-n1.htmMsn_s1_2

« 朝鮮学校元校長、虚偽申請で健康保険証 治療費1500万円 静岡県警捜査(28日) | トップページ | 高1ら、ウイルス送り他人のID抜き取り(28日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55761435

この記事へのトラックバック一覧です: 米、住吉会を経済制裁対象 「ヤクザ」2例目(28日):

« 朝鮮学校元校長、虚偽申請で健康保険証 治療費1500万円 静岡県警捜査(28日) | トップページ | 高1ら、ウイルス送り他人のID抜き取り(28日) »