« 交番で突然金づちを…男性相談員殴った36歳男逮捕(24日) | トップページ | サトイモ、国産と偽装疑い 3人逮捕、約440トン販売か(25日) »

2012年9月25日 (火)

17年間の警視庁“オウム捜査終結宣言”に 被害者「解決したとは思わない」(25日)

「国民の皆さんからいろいろな情報をいただいたことに感謝しています」。警視庁捜査1課の龍一文課長は、目黒公証役場事務長監禁致死事件で本格化した17年間にわたる警視庁のオウム事件捜査を、こんな言葉で締めくくった。
 3人の特別手配容疑者を除いて終結していた捜査は昨年12月31日、平田信被告(47)が警視庁に出頭したことで、再び大きく動き出した。警察当局は、平田被告の防犯カメラ映像を積極的に公開。残る菊地直子(40)、高橋克也の両被告に対する懸賞金は1千万円に倍増された。
 その結果、市民からの情報提供は急増し、菊地、高橋両被告も逮捕された。一方で、死者13人、負傷者6千人超を出した地下鉄サリン事件では、菊地被告の役割を解明できず、起訴も見送られた。捜査関係者は「17年間という長い年月が当時の関係者の記憶を薄れさせ、捜査を難しくした」と振り返る。警視庁公安部がオウムの犯行とみていた警察庁長官銃撃事件(22年3月に公訴時効)についても、3人から新たな事実を得ることはできなかった。
 捜査は終結したが、教団はいまだに存続し、被害者への賠償も十分に行われないまま。教団主流派「アレフ」と分派した「ひかりの輪」に対して公安調査庁が観察処分を継続するなど、公安当局は今後も警戒を続ける方針だ。
 VX事件の被害者で「オウム真理教家族の会」会長、永岡弘行さん(74)は「麻原彰晃死刑囚を信じている人々がいる限り、事件が解決したとは思わない」と話した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120924/crm12092423300036-n1.htm

« 交番で突然金づちを…男性相談員殴った36歳男逮捕(24日) | トップページ | サトイモ、国産と偽装疑い 3人逮捕、約440トン販売か(25日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55740188

この記事へのトラックバック一覧です: 17年間の警視庁“オウム捜査終結宣言”に 被害者「解決したとは思わない」(25日):

« 交番で突然金づちを…男性相談員殴った36歳男逮捕(24日) | トップページ | サトイモ、国産と偽装疑い 3人逮捕、約440トン販売か(25日) »