« 飼い猫を壁にたたきつける 無職の男逮捕 死骸は山林に(12日) | トップページ | 富士山:初冠雪…平年より18日早く(12日) »

2012年9月12日 (水)

柔道金メダルの内柴被告、初公判で無罪主張 準強姦事件(12日)

酒に酔った教え子の10代の女性に性的暴行をしたとして、準強姦(ごうかん)罪に問われたアテネ、北京五輪の柔道金メダリスト・内柴正人被告(34)の初公判が12日、東京地裁であった。内柴被告は「女性とは同意のうえで行為をした。裁判で真実が明らかになると信じている。私は準強姦は絶対にしていません」と述べ、起訴内容を否定した。弁護側も無罪を主張した。
 起訴状によると、内柴被告は九州看護福祉大学女子柔道部コーチをしていた昨年9月20日未明、東京都八王子市のホテルで同大学女子柔道部員が酒に酔って熟睡していたのに乗じて性的暴行を加えたとされる。裁判では、女性の同意があったかどうかが争点になる。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

« 飼い猫を壁にたたきつける 無職の男逮捕 死骸は山林に(12日) | トップページ | 富士山:初冠雪…平年より18日早く(12日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55637908

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道金メダルの内柴被告、初公判で無罪主張 準強姦事件(12日):

« 飼い猫を壁にたたきつける 無職の男逮捕 死骸は山林に(12日) | トップページ | 富士山:初冠雪…平年より18日早く(12日) »