« 原子力規制庁の初代長官に前警視総監 (12日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年9月12日 (水)

秋葉原殺傷 被告の控訴棄却、二審も死刑(12日)

東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件で、殺人などの罪に問われた加藤智大被告に対し、東京高裁は12日、一審の死刑判決を支持し、加藤被告の控訴を退ける判決を言い渡した。
 加藤被告は、08年に秋葉原の歩行者天国にトラックで突入した上、歩行者を次々とナイフで刺し、17人を殺傷したとして殺人などの罪に問われ、一審の東京地裁で死刑判決を受けた。
 弁護側は判決を不服として控訴したが、東京高裁は12日、一審の死刑判決を支持し、加藤被告の控訴を退けた。判決で東京高裁は、「加藤被告には犯行当時、完全な責任能力があったと認められる」とした上で、「インターネットの掲示板で嫌がらせをした人に無関係の第三者を犠牲にして意思を伝えようとしたもので、動機は身勝手極まりない」と指摘した。

http://www.news24.jp/articles/2012/09/12/07213668.html2010_0318_173406banner011

« 原子力規制庁の初代長官に前警視総監 (12日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原殺傷 被告の控訴棄却、二審も死刑(12日):

« 原子力規制庁の初代長官に前警視総監 (12日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »