« 陸上競技場に爆破予告 鳥取市、中高陸上大会中止に(22日) | トップページ | 脱退希望の組員、警察官保護せず…脅迫すら傍観(22日) »

2012年9月22日 (土)

酒気帯び警部補、ミニパトに追突 愛知県警で今月2人目(22日)

愛知県警東署刑事課の男性警部補(53)が今月、非番中に酒気帯びの状態でミニバイクを運転し、別の署のミニパトカーに追突する事故を起こしていたことが22日、県警関係者への取材で分かった。けが人はなかった。県警は道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検する方針。
 県警の警察官による酒気帯び事故は今月2件目だが、いずれも正式に公表していない。幹部は「任意で捜査中なので発表しない」としている。
 県警関係者によると、警部補は19日午前、同県江南市の交差点で、信号待ちをしていた江南署のミニパトに追突。警部補の呼気から基準値を超える量のアルコールが検出された。自宅で飲酒していたという。県警では、知多署刑事課の30代の巡査部長が11日未明に酒気帯び事故を起こしたばかりだった。他にも7~9月に拳銃所持や覚せい剤使用、盗撮などの疑いで計4人が逮捕されるなど、不祥事が相次いでいる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 陸上競技場に爆破予告 鳥取市、中高陸上大会中止に(22日) | トップページ | 脱退希望の組員、警察官保護せず…脅迫すら傍観(22日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒気帯び警部補、ミニパトに追突 愛知県警で今月2人目(22日):

« 陸上競技場に爆破予告 鳥取市、中高陸上大会中止に(22日) | トップページ | 脱退希望の組員、警察官保護せず…脅迫すら傍観(22日) »