« 強盗:容疑で元弁護士を逮捕 代金払わず暴行 大阪(15日) | トップページ | 同居の男、資金繰りに苦しむ 渋谷母子殺害(15日) »

2012年9月15日 (土)

別ルートで…“拉致被害者の生存情報”を入手(15日)

松原仁拉致問題担当大臣は、脱北者ではないルートで拉致被害者の生存情報を日本側が入手していたことを明らかにしました。
 松原仁拉致問題担当大臣:「私が大臣になってから、中身は申し上げられませんが、いわゆる脱北者ではないルートから、私の認識では、より深いところからの生存情報がある」
 松原大臣は14日午後、東京・千代田区の外国特派員協会で講演しました。松原大臣はこのなかで、中身については明らかにできないとしながらも、大臣に就任した1月以降に、脱北者ではない深いルートから拉致被害者の生存情報を日本側が入手したことを明らかにしました。また、日朝協議における拉致問題の一定の進捗(しんちょく)について問われた松原大臣は、政府だけでなく、帰国した拉致被害者やその家族、支援団体などの総意が必要になるとの認識を示しました。

« 強盗:容疑で元弁護士を逮捕 代金払わず暴行 大阪(15日) | トップページ | 同居の男、資金繰りに苦しむ 渋谷母子殺害(15日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55660942

この記事へのトラックバック一覧です: 別ルートで…“拉致被害者の生存情報”を入手(15日):

« 強盗:容疑で元弁護士を逮捕 代金払わず暴行 大阪(15日) | トップページ | 同居の男、資金繰りに苦しむ 渋谷母子殺害(15日) »