« 茨城 2児を殺害後に自殺図ったか(19日) | トップページ | 尖閣、中国監視船14隻が接続水域出入り (19日) »

2012年9月19日 (水)

尖閣国有化後、19サイトに閲覧障害・改ざん(19日)

日本の公的機関や企業のウェブサイトが、尖閣諸島国有化後にサイバー攻撃を受けている問題で、東京工業大学世界文明センターのサーバーが不正侵入を受け、個人情報が外部流出していたことが19日、わかった。
 流出したのは、行事に参加した小中学生1068人分の氏名や学校名、住所、メールアドレスなどで、現在のところ情報の不正利用は確認されていないという。
 一方、警察庁は19日、同センターを含む計19サイトに閲覧障害や改ざんが確認されたと発表した。同庁によると、国有化が閣議決定された9月11日頃から、中国の大手チャットサイトやハッカー集団の掲示板に攻撃を呼びかける書き込みが相次ぎ、19日午後1時までに日本の役所や企業約300機関が攻撃対象に挙げられた。うち、総務省統計局や防衛省、銀行、電力会社などの計11サイトが一時閲覧しにくい状況に陥った。大量のデータを送り付けて機能をマヒさせる「DDoS攻撃」を受けた可能性があるという。東北大学病院や奈良市観光協会など8サイトでは、中国国旗のほか、中国語や英語で「釣魚島は中国のもの」と尖閣諸島の領有権を主張する書き込みなどの被害もあった。(

2012年9月19日20時49分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 茨城 2児を殺害後に自殺図ったか(19日) | トップページ | 尖閣、中国監視船14隻が接続水域出入り (19日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/55698033

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣国有化後、19サイトに閲覧障害・改ざん(19日):

« 茨城 2児を殺害後に自殺図ったか(19日) | トップページ | 尖閣、中国監視船14隻が接続水域出入り (19日) »