« 尖閣「戦争になる」中国でデマ…食塩求め大行列(17日) | トップページ | 京都の小学生姉妹絞殺 容疑で母親を送検(18日) »

2012年9月17日 (月)

渋谷母子殺害で逮捕状の同居の男と確認 長野山中の遺体、「天国でも一緒に」の遺書(17日)

警視庁捜査1課は長野県茅野市の山中で17日見つかった男性の遺体について、東京・渋谷のマンションで榊(さかき)みどりさん(38)と長男の駿之佑(しゅんのすけ)君(5)を殺害したとして殺人容疑で逮捕状が出ていた同居の会社社長、中沢慶夫容疑者(61)と確認した。
 近くに遺書のようなものが残されていたことなどから、同課は中沢容疑者が自殺したとみて、被疑者死亡のまま書類送検する方針。
 捜査関係者によると、中沢容疑者は母子と内縁関係にあり、高級外車が見つかった温泉施設の駐車場から200~300メートル西の登山道の崖下で倒れ、死亡していた。
 崖上の木に中沢容疑者のものとみられるネクタイが結ばれていたほか、近くに「3人で暮らせて幸せだった。天国に行ってもまた一緒に暮らそう」と書かれたメモが残されていた。
 検視の結果、死後2、3日経過しているとみられる。頭部に傷があることから、同課は崖から飛び降りたとみて、18日に司法解剖して死因を調べる。
 中沢容疑者は経営する飲食店などの資金繰りに悩んでいたといい、同課は榊さんとの間で金銭をめぐるトラブルを抱えていた可能性があるとみている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120917/crm12091720390007-n1.htm

« 尖閣「戦争になる」中国でデマ…食塩求め大行列(17日) | トップページ | 京都の小学生姉妹絞殺 容疑で母親を送検(18日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷母子殺害で逮捕状の同居の男と確認 長野山中の遺体、「天国でも一緒に」の遺書(17日):

« 尖閣「戦争になる」中国でデマ…食塩求め大行列(17日) | トップページ | 京都の小学生姉妹絞殺 容疑で母親を送検(18日) »